好きな人からライン・メールがくるおまじない

【簡単・超強力】ラインで行う好きな人からラインがくるおまじない!一目でわかるポイント付き!

ラインを使った好きな人からラインがくるおまじないの方法

まずはじめにLINEで「LINE5151」という名前のグループを作成します。そのグループには誰も招待せずに自分だけ参加しましょう。そして、そのグループ内で自分あてに「相手のフルネーム」「☆LINE5151☆」と送ります。最後にそのグループを削除して、好きな人からのラインが来ることを祈って待ちましょう。

ラインを使った好きな人からラインがくるおまじないのポイント

好きな人からラインがくるおまじないですが、これはどちらかというと相手発信よりも、こちらが送ったものへの返事の方がきやすいです。このおまじないをする際にはまず自分からメッセージを送って、向こうからの返事が来てほしい時に合わせて行うと効果絶大です。返信が来ればそこから会話が弾むなんてこともありますし、挨拶などの些細な内容でも構わないので、最初のきっかけだけは勇気を振り絞って、自分から積極的に踏み出してみることも大切です。

相手の名前は正確に

おまじないの手順の一つに「自分あてに相手のフルネームを送る」というものがありますが、これはできるだけ正確にフルネームで書いた方が効果的です。ただし、フルネームがどうしても分からないという場合には、いつも自分が使っている呼び方を書いても問題ありません(○○さんなど)。ただ、これも間違えてしまうと効果が無くなってしまう可能性があるので、キチンと正しい名前を入力できているかを確認して送信するようにしましょう。

☆を付ける場所に注意

このおまじないをするときに、うっかり間違ってしまいがちなのが☆を付ける場所です。はじめに作成するグループ名には「LINE5151」と☆は付いていませんが、トークで送るものには「☆LINE5151☆」というように☆で挟む必要があります。このおまじないを成功させるポイントになるので注意しておきましょう。

ハートの背景で効果アップ

このおまじないには効果をさらにアップさせる方法が存在します。それは、ハートの画像をグループのトーク画面の背景にするというものです。ハートの画像なら大きさや色などにきまりはないので、お好みのかわいいハートの画像を用意して背景に設定すれば準備完了。ちょっとしたひと手間ですが、これでおまじないの効果が上がります。

自分で背景の画像を作る

さらにこだわりたいあなたにおすすめなのが、ハートの背景画像を自分で作る方法です。まず、ピンクの紙を用意しましょう。その紙を自分でハート型にカットし、その中に赤いペンで相手のフルネームを書きます。そして出来上がったものを撮影し、グループのトーク背景に設定してください。同じハートの壁紙でも、さらなる効果アップが期待できます。

グループは必ず削除

このおまじないの最後のポイントは、メッセージを自分あてに送った後に作成したグループを必ず削除しておくことです。記念に残しておきたかったり、送ったかどうか心配になりそうだから保存しておきたかったりする場合もあるかもしれませんが、そこはグッと我慢してしっかり削除しておくことが大切です。どうしても残しておきたい場合はスクリーンショットを利用するのも良いかもしれません。

合わせて読みたい