復縁できるおまじない

【簡単・超強力】毎日行える復縁のおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

毎日行える復縁のおまじないの方法

おまじないを始める前に、新品の赤ペンと日記帳を用意しておきます。まず最初に、日記帳に赤ペンで、復縁したい相手への謝罪の気持ちを書きこんでいきます。これを一週間続けます。一週間謝罪の気持ちを書き込み続けたら、2週目からは、相手との想像上のやりとりを日記に書いていきます。これを復縁するまで毎日続けます。

毎日行える復縁のおまじないのポイント

毎日行えるおまじないのポイントです。赤ペンと日記帳を用意しましょう。どちらも新品を用意しましょう。はじめの一週間は謝罪の気持ちを表します。二週間目から相手との想像上の思い出を日記に書きましょう。日記の内容は本当に実現することだとされています。なるべく現実に近い事を書きましょう。これを復縁できるまで続けてください。

新しい赤ペンと日記帳を用意する

先ずは、新しい赤ペンと日記帳を用意します。初めの1週間は、相手に対する謝罪の気持ちを書くところから始めます。自分が反省すべき内容を書き出す事で心を整理が出来ます。2週目からは、相手と復縁したと想定した「妄想日記」のような日記を書いていきます。「彼にラインしようとして、メッセージを入力してたら、彼から会いたいと連絡が来た」等、リアリティーを追及した内容にしていきます。

最初の1週間は相手に対して謝罪の気持ちを書く

日記を書き始めて最初の1週間のうちは、復縁したい相手への謝罪の気持ちを書きこんでいきます。付き合っていたときに相手に対して悪いと思っていたこと、謝ろうと思っていて結局謝れずにいたことなどを書いていきましょう。できるだけ、謝罪の気持ちが相手に伝わるように、心の底から謝罪しながら、丁寧に日記に書きこんでください。

2週間目から相手との想像上の日記を書く

一週間謝罪を書き続けたら、今度は2週間目からは、相手と想像上のデートや、やり取りなどを書きこんでいきましょう。日記に書いた内容は、次第に実現していくこととされています。なので、書く内容は現実的に起こり得ることである必要がありますが、悲観的なことは書かず、明るいことや楽しいことなどを書くようにしましょう。

復縁するまでこれを続ける

このおまじないのポイントは復縁できるまで毎日続ける事です。はじめの一週間は相手の事を思い出し自分の悪かったところなどを心の中などで謝り「ごめんなさい」という気持ちを表します。次の二週間目からは日記をつけてください。新しい日記帳と赤ペンを用意します。内容は相手との想像上の事でいいです。諦めずに毎日続けることが大切です。

書く日記の長さについて

日記を書くときに、あれもこれもと長々と書き連ねることは控えましょう。書きたいことは沢山あるかもしれませんが、本当に書きたいと思う必要なことだけに絞って、多くても3行前後で終わらせることがポイントです。読み返したときにすっと頭に入ってくるような、短くて簡潔な文章の方がおまじないの効果があらわれやすいとされています。

RELATED POST