復縁できるおまじない

【簡単・超強力】枕を使った復縁できるおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

枕を使った復縁できるおまじないの方法

普段自分で使っている枕を使うおまじないです。まずは自分の枕を用意して、相手の名前と自分の名前を3回指で書きます。ニックネームや名字だけでなく、フルネームで書きます。これは相手だけでなく、自分の名前も同様にフルネームで書きましょう。書いたあとは相手の名前を唱え、その後に枕にキスをしておまじないは完了です。

枕を使った復縁できるおまじないのポイント

普段使っている枕を使用するこのおまじないですが、実は枕カバーの種類、やり方によっては効果に大きく影響が出るので注意が必要です。また毎日続けることで効果は高まりますので忘れずに行うようにしましょう。相手のことを頭に思い浮かべながら強く祈ることでさらに効果はアップ。さぼったり面倒くさがらずに続けることが大切なのです。

枕カバーは水玉柄はNG!最適なのはチェック柄

枕には枕カバーを付けて使いますね。そしてこのおまじないでは枕カバーの柄の選択がとても重要。ちなみに絶対に避けなければいけないのが水玉色となります。水玉、ドット柄ではバラバラというイメージが強く、使われていることによってバラバラになるということにつながってしまうのです。反対におすすめがチェック柄。線と線が交わるデザインは復縁を招き寄せるのです。

おまじないは毎日続ける

このおまじないは願いが叶うまで毎日続けるようにしましょう。今会えない状態であれば会って完了、ではなく最終目的まで、交際が再び始まるまでおまじないを続けることが大切。そこまでおまじないを続けない場合、途中でまた終わってしまう可能性があります。大切。そしておまじないの最中に枕カバーは洗っても問題はありません。

枕カバーや布団、自分の体も清潔な状態で

枕カバーはもちろんですが、布団やシーツなどおまじないとは直接関係のない寝具も常に清潔な状態を維持するようにしましょう。これは当然自分の体も同じで、毎日お風呂に入った直後のキレイになった状態の体と指でおまじないを行わなくてはなりません。汚れてしまった場所には幸運が舞い込むことがないからで、清潔さはとても大切です。

名前を書く、唱える時は相手を思い浮かべながら

おまじないを行うときはただ作業的に名前を書くのではなく、復縁したい相手の顔や姿を強く思い浮かべると効果が高まるのでおすすめです。また今までの楽しかった思い出よりも、今後復縁してからこのようにしたい、このような関係になりたいといったイメージを強く願うことが大切。そうすることで今後の未来が開いていくのです。

寝る直前に行うと良い

枕にかけるおまじないですし、毎日必ず行うには決まった時間、具体的には寝る直前をおまじないの時間と決めるのが良いでしょう。毎日行うことで効果は高まりますので、今後毎日続けていく、という意思を自分でも確認するために寝る直前は有効。また相手が寝ている時間を把握しておくと、相手の心に語りやすくなるのでそれもおすすめポイントです。

合わせて読みたい