夢占い

【夢占い】仲直りに関する夢の意味5選!

元彼と仲直りする夢が教えていること

夢の中に元彼が現れて、仲直りをしているというのは、いったいどんなことを意味しているのでしょう。
これには二通りの解釈が成り立ちますが、あなたの彼への感情によって違った解釈ができることになります。
ひとつは、別れが納得できなかったりして未練があるという場合。
いつまでも引きずっていないで、新しい出会いを求めるようにという暗示。
もうひとつは、とっくに気持ちのけじめができていて、なんとも思っていないというもの。
こちらは、ちゃんと立ち直れているので新しい出会いがもうすぐやってくるという、吉夢の意味合いの夢だということになります。

彼氏と仲直りする夢は関係性が変わる予兆かも

誰かと仲直りする夢は、一般的に相手との関係が変わることを意味します。ただし良い方向だけに変わるとは限らないので注意も必要です。彼氏と仲直りする夢は、本当に彼氏と喧嘩している時や、近頃うまくいってないなあ…なんて場合には、相手もあなたと同じように再び仲良くなりたいと思っているのかも。すぐに仲直りできたり、ささいなきっかけでうまくいくようになる吉兆と素直に受け取って大丈夫です。ところが、実際は喧嘩もしていない良い関係の彼氏と仲直りする夢は、二人の関係に何かの変化が訪れる予兆かもしれません。相手に慢心しないよう、トラブルや仲違いに注意しなさい、という深層心理からのメッセージかもしれません。

元カノと仲直りする夢にはどんな意味があるのか?

別れたはずの元カノが夢の中に出てきて、夢の中で仲直りをしている場合、夢占いにおいては2つのパターンが考えられます。
1つ目としては、現実においてあなたの友人関係や恋人関係がより良いものになっていくことを暗示したもので、2つ目にはあなたの願望を表した夢であることが考えられます。
仲直りをするといった内容自体、悪い意味の夢はほとんどなく、今ある現状での対人関係の多くが深みあるものへと向かっていることを示していますので、対人関係に不安を抱えている方は、自分に自信を持って接触的に人と接する機会を設けましょう。
また、現に恋人がいて現実でケンカなどをしている場合にも、この夢は意外と見られるものです。
「仲直りしたい」、「何かきっかけはないか」と、あなたが相手との関係にもがいている状態を表しているものでもあります。

好きな人と喧嘩をして仲直りをする夢が意味することは何か

好きな人と喧嘩をして仲直りをする夢は、あなたの好きな人に対する思いの深さを表しています。たとえ喧嘩をすることがあってもすぐに許して仲直りしてしまえるほどに、その人のことが大好きなことが分かります。この夢を見たら、その人と接する機会を増やしてみてください。同じ時間を過ごしたり、おしゃべりをしたりすることでぐんぐん仲を深めていくことができます。あなたの方から近づいていくことで、相手もあなたに興味を持つようになって惹かれていきます。理想のパートナーになれる可能性がある相手なので、遠ざかってしまうことがないようにしてください。

友達と仲直りする夢は正夢になるの?

「夢の仲で友達と仲直りする」、なんだかホッとするような夢ですね。この夢は現実であなたが仲直りをしたい対象の友人がいるのか否かによっても、夢占い結果は変わってきます。
もしも現実であなたに仲直りしたい友達がいたとして、夢の中でその友達と仲直りが出来ていたなら、現実でも晴れて関係が修復する可能性が高いことを暗示しています。
夢に出てくる会話にもよりますが、相手があなたに対して謝罪の言葉を投げかけているような場合は、特にそうです。
逆に、夢の中で仲直りしても、どうにもあなた自身が腑に落ちないような解決の仕方や、すっきりしない内容だった場合は、相手との関係が悪化していく可能性もあります。
また、身に覚えのないような相手と仲直りするような夢は、現実において友人関係で何かトラブルが起きる予兆でもありますので、些細な発言に注意しながら生活するよう心がけてみてください。

合わせて読みたい