夢占い

【夢占い】殺人に関する夢の意味22選!

殺人の基本的な意味

殺人の夢を見た場合、それは攻撃性や暴力、葛藤、怒りなどの象徴となります。まずは誰が殺人を犯したのかに注目してみましょう。
もしも自分が殺人をする夢を見たなら、あなたの溜め込んだ怒りやストレス、葛藤といった感情を、夢の中で「殺人」という形で発散しているようです。夢見が悪いかもしれませんが、怒りやストレスを現実で他人にぶつけてしまうよりは、夢の中で処理できた方がうまくいくので問題ありません。
もしも他人が殺人を犯している夢を見たなら、それはあなたの中に秘めた暴力性・攻撃性の象徴となります。夢の中で見た殺人光景が残虐であればあるほど、あなたの中にひどい攻撃性が眠っていて、ストレスや怒りとともに爆発しそうな傾向にあることになります。特に殺された人物が知人なら要注意。その知人に対して溜まった怒りやストレスを、ぶちまけてしまう一歩手前にいるようです。ぶちまけるよりは、しっかりと話し合ったりして平和的な解決をするのが望ましいでしょう。

殺人を隠す夢の意味や心理は何か?

「殺人」を犯す夢は恐怖でしかなくネガティブに捉えがちです。しかし夢占いでは「死」=「再生」を意味します。なので吉夢を言われます。そして殺人は大きな変化をもたらす前兆でもあるのです。自分が誰かを殺す夢は、自分の手で積極的に変化させる意味があります。ただ相手によってその意味合いは変わります。肉親なら束縛から逃れ、精神的経済的に自立する事を意味します。友人や恋人ならあなたの行動で今までの関係が変化する暗示です。そして、「隠す」というのは、もう戻らなくてもいいとの意味を持ちます。その相手と本音でぶつかり、自分の生きたい道を見つけて進んでいけるでしょう。どちらにせよ、あなたにとっては吉夢であることのは変わりがありません。

殺人犯になって警察から逃げる夢は結末次第

夢の中で自分が殺人犯になってしまっていて、警察に追われているという夢をみたら、それはあなたの悩みが今後どうなるかを暗示しているのかもしれません。殺人犯になるという夢はそもそも、あなたが現状に悩みを抱えていて不満や苛立ちが溜まっていることを示しています。そのフラストレーションが夢の中で殺人犯として表れてくるのです。その夢の結末で警察から逃げ切れたなら、それはあなたの悩みやフラストレーションが解決・解消され、現状が快方に向かうことを示しています。しかし、警察から逃げ切れずに捕まってしまっていたなら、悩みを解決しにくいことを示します。不満や苛立ちを周囲にぶつけて人間関係を壊してしまう前に、自分なりのストレス解消法を探してみましょう。

殺人の共犯になる夢は、その人への好感情を示す

殺人の共犯になる夢は、あなたがその夢の中で共犯者として表れた人に好感情を抱き、より親密になりたいと思っていることを示しています。その思いの根本は恋愛感情であったり憧れや尊敬であったり様々ですが、あなたはその人をもっとよく知り関係を深めたいと思っているのです。それが共犯者という形で表れてしまうのは、あなたがその人と親密になることに対して気後れを感じているからです。あなたはその人と親密になることで周囲から誤解を受けることや陰口を囁かれてしまうことを恐れて、積極的にその人と関わることができていません。自分に自信が持てず周囲の目を気にしすぎてしまっているのです。もっと自分に自信を持てるように小さなことからでも積極的に発言・行動してみましょう。

殺人がばれる夢は状況の転換を示しています

殺人がばれる夢というのは、あなたが現状に抱いている悩みや不満などのフラストレーションに周囲が気づくことで現状が変化することを示しています。また、殺人がばれたときにあなたが抱いた感情によって、その現状の変化があなたにとって望むものなのかどうかがわかります。殺人がばれることで安堵しポジティブな気持ちになったなら、現状が変化することでフラストレーションが軽減され、より良い方に状況が転じていくことを示しています。しかし、殺人がばれることでより大きな不安や憤りを感じたなら、現状の転換は望む通りには進まないでしょう。発言や行動で自分の意思をしっかり周囲に伝えるようにし、自分の力で状況をより良い方向に変える努力が必要です。

家族が殺人を犯す夢は被害者により結果が違う

自分の家族が殺人を犯している夢を見るなんてとても寝覚めが悪い事でしょう。実際に起こることはありませんが、少し不安になってしまうかもしれません。今回は殺人の夢占いについてまとめていきます。
夢占いでは家族が夢に出てきた場合、重要な知らせが届くことを暗示しています。また殺人を目撃するということは「良くない知らせ」を意味します。
そして殺された被害者が誰かによって夢占いは変化します。例えば知らない人だった場合は、世間的な抽象的なことを指します。つまり、家族関係、人間関係にストレスを抱えてはいないでしょうか。しかし、知り合いの場合は吉夢であることもあるのです。「死」は再生を表すので今までの関係に変化が起こり「再生=回復」する可能性もあります。

殺人犯に誘拐される夢は交友関係への警告

殺人犯に誘拐される夢を見るのは、あなたが現状に悩みを抱え不満や苛立ちを感じていて、その現状から逃げ出したいと思っていることを示しています。特に交友関係において周囲との軋轢を感じているかもしれません。現状が上手くいかず自信が持てなくなり、周囲と上手くコミュニケーションを取れなくなっています。また、今後友人から裏切りを受け大切な人や物を失ってしまうことを夢で警告している場合もあります。今はなかなか努力が報われずフラストレーションが高まっているかもしれませんが、努力し続けることが大切です。あなたを頼りにし評価している人は必ずいます。安易に楽な方に逃げずに、自分から積極的に周囲と関わりを持ち努力し続けることで、現状は改善に向かうでしょう。

芸能人が殺人犯だった夢は現状への不満を示す

夢において芸能人というのは名声や成功、自己顕示欲を象徴しています。その芸能人が殺人犯という夢は、あなたが名声や成功を求めているにもかかわらず、現状が上手くいかないため強い苦悩や苛立ちを抱えていることを示しています。努力を重ね成果を出そうとしている一方で、それを周囲から正当に評価されていないと感じているのかもしれません。自身が抱えるフラストレーションを周囲にぶつけてしまうとさらに状況が悪化してしまいます。不満や苛立ちは自分の中でできるだけ処理し、また解消する手段を探してみましょう。周囲との関係を円滑に保つことに気を付けつつ、努力を重ねていくことができれば、自然と周囲から評価され称賛されるようになるでしょう。

殺人の推理をする夢はあなたのSOS

あなたが殺人事件を捜査し推理をしている夢は、自分が現在抱えている問題を誰かに解決してもらいたいという気持ちをあなたが抱いていることを示しています。そして、推理によって犯人とされた人は、あなたを最も助けてくれる人です。あなたは現状で自分の力だけではどうにもできない困難や悩みを抱えているのでしょう。それが一向に解決できないことに、不安や葛藤を抱いています。そのため心の内で周囲に助けを求めているのです。自分の努力だけではどうしようもないことに対し、周囲を頼るのは決して悪いことではありません。自分から周囲に悩みを打ち明けたり、相談したりすることで心のうちに抱える負担が軽減し、問題を解決できるようになるでしょう。

親が殺人を犯す夢はあなたの自立を暗示

夢の中では、殺人犯はあなたが現在依存している人物であることが多いです。親が殺人を犯す夢というのは、あなたが今の生活や環境を親に委ねており、今後その状況が変わっていくことを示しています。あなたにとって親は大切な存在であり、その意思を最も尊重しています。その結果自身の意思を主張することができなくなっているかもしれません。また、その状況に少しずつ不満を感じ始めているでしょう。この夢はあなたが親から自立するときが来たことを示してくれているのです。生活や環境が急速に変わることは、不安感やストレスを生み出してしまいます。まずは、どういった風に今後生活していくか人生設計を立て、自分らしい生活を模索してみましょう。

姉が殺人を犯す夢は姉からのSOS

夢の中において、姉が何らかのトラブルを抱えている場合、それは現実でも問題が生じることを警告している可能性があります。殺人を犯すというのはとても衝撃的で重大なトラブルです。あなたの姉は現在何か大きな問題や悩みを抱えていて、あなたはそれを無意識に感じ取っているのかもしれません。そしてあなたに助けを求めているのです。近くで暮らしているなら、その挙動に常と変ったものがないか注意深く見てみましょう。遠くで暮らしているなら、電話やメールで近況を尋ねてみるのも良いでしょう。相手から攻撃的な対応をされても、それに対して攻撃しかえしてはいけません。穏やかに対応し、一緒になって問題を解決できる方法を探してあげることが大切です。

恋人が殺人を犯す夢は恋のスリルを示す

恋人が殺人を犯す夢は、あなたの恋人が危険な魅力を持っていて、あなたがそこに惹かれていることを示しています。あなたはただ優しかったり穏やかであったりする人にあまり魅力を感じません。恋愛に対し、スリルや刺激を求めているのです。そのため、現在の恋人のどこか危険な雰囲気を魅力だと感じています。そして自分自身を恋人に合わせて変えていきたいと思っています。それはある意味依存とも言えます。お互いの関係が上手くいっているうちは楽しい恋を続けることができますが、1度相手に不信感を持ってしまうと、そのスリルや刺激を不安に感じるようになるでしょう。魅力的な恋人と恋を楽しむのはとても良いことですが、相手に合わせすぎて自分を見失わないように気を付けましょう。

友達が殺人を犯す夢はあなたが頼るべき人を示す

友達が殺人を犯す夢は、あなたの現状を変えてくれる人物が友達であると示してくれています。あなたは現在恋愛や人間関係において大きな不安や葛藤を抱えています。しかし、そのことについて周囲に上手く打ち明け相談することできていません。誰に話すべきか分からず、ただ自分の中にため込んでしまっているのです。それでは一向に問題を解決することができません。まずは夢の中に出てきた友達に悩みや思いを打ち明けてみましょう。その友達は、あなたの悩みを真摯に受け止め、一緒に解決への道を探してくれる相手です。友達と一緒に問題を解決する方法を探すことで、今まで見えていなかったものが見えるようになり、一気に状況を快方へと転換できるでしょう。

知らない人が殺人を犯す夢は幸運のサイン

知らない人が殺人を犯す夢は、まるでドラマを見ているような気持ちをあなたに与えるかもしれません。この夢は今後あなたに思いがけない幸運が舞い込んでくるサインです。あなたは現状において悩みや不安などの強いストレスを抱えています。そして、その現状が変化することを望んでいます。しかし、自分から積極的に変化させていこうという強い意思はなく、周りから働きかけてくれることを期待しているようです。そして、知らない人が殺人を犯す夢は、他人の失敗や不運が思いがけずあなたの幸運につながり、現状を変えてくれることを示しています。現状を好転させて、あなたがどのような自分や環境を望んでいるのかしっかりイメージしておくことで、急な変化にもきちんと対応できるでしょう。

正当防衛から殺人を犯す夢は吉夢です

意外かもしれませんが、夢占いに置いて「殺人」というのは吉夢であることが多いのです。その殺人の中でも正当防衛によるものならなおさらです。
まず「殺人」は積極的な行動によって状況が好転することを示しています。殺された人が今までの悪い習慣や関係を表しているのです。しかも正当防衛のように立ち向かって倒しにいくことは自分の成長の現れです。そして正当防衛ということはまず自分が殺されそうになっていることでしょう。恐怖を感じたり逃げ回ったりしたのではないでしょうか。それは従来通りのやり方や自分の考えにしがみついているからです。少し自信を喪失している時期なのかもしれません。しかしプライドを捨てることによって状況が改善することが多々あります。つまり正当防衛で殺人を犯す夢は一度プライドを捨ててから再出発したほうが自分自身も成長できるし結果も出せるという暗示になります。

彼氏が殺人を犯す夢は、後に起こり得る問題への警告。

あなた自身の、男性に対する恐怖心が表面化しているとも考えられますが、実際の彼氏の中に見る、不道徳と感じる部分に意識が向いている可能性もあるでしょう。そうした意味で、現実世界の中で彼氏に失望を感じるような出来事があったのかもしれません。あなた自身、自分の行動が正しい、自分は道徳的に生きていると自負していても、周囲の人がそれを正しいと感じるかは別の問題であり、彼氏も全く同じようには生きていません。そこを理解しないままこのまま進み、心構えがないまま関係を深めていくと、必ず何かしらの問題に直面し、葛藤、確執の因を作ってしまいます。自分に降りかかる出来事を全て他の条件の方が悪いと考えることがないよう、警告として受け取りましょう。

殺人をして自首する夢を見たときの意味と対策

まず自分が殺人を犯してしまった夢を見たときは不安や葛藤など他人に相談できないような問題を抱えていることが多いです。現実世界と同じく殺人を犯してしまうと言うことは言葉で表せないくらいの怒りや憤りを抱えています。しかし夢の中で殺人を犯すことでストレスが緩和され良い方向に向かうでしょう。さらに自首をするということは自分と他人を比べたりライバルを意識している状態です。自分でもストレスになるようなライバルへの想いがあるならば気持ちを違う方向に持っていく努力をした下さい。そうでないならばライバルとの競争で切磋琢磨しお互い高め合えるので心配するような夢ではありません。上を目指せる時期を示唆しているのでチャンスだと思い頑張ることでスキルアップが可能です。

彼女が殺人を犯す夢の意味は?

彼女が殺人を犯す夢に関して、夢占いが意味することを解説致します。
彼女が殺人を犯す夢は、あなたが今抱えている問題や自身の嫌な部分を、あなたの彼女が相殺してくれるということを表しています。

殺人が関係する夢の多くは、自分にとっていらないものや短所を打ち消すことの象徴である為、良い意味を持つケースが殆どです。
即ち、彼女が殺人を犯す夢は、あなたの手に負えない事柄が、あなたの彼女の手助けによって良い方向へ進んで行くことを意味しているのです。

この夢を見たあなたは、彼女を今以上に大切にし、あなたに何か困りごとがある時には、彼女に相談して一緒に問題に立ち向かうようにしましょう。そうすれば、2人はこれからより深い関係を築いていくことが出来る筈です。

殺人犯にストーカーされる夢は、神経の過剰な高まり。

暗い影に追われ、自分の身に起こりうる災難を考え、神経質になり過ぎています。恐れ、隠蔽、虚偽、威嚇などのあらゆる否定的な状況が想定され、現実世界でのあなたの防衛心にも制御が効かなくなっているのではないでしょうか。そうした恐怖が解けるためには、あなた自身の固定的考えから離れることが必要です。ある意味、無知からくる恐怖というものがあるでしょう。あなた自身が勝ち取る安堵の環境のためには、豊かな精神、肯定的な想像力が必要です。広く安全であることを当たり前とする観念が必要なのです。また、ネガティブな状況が長く続かなくてはならない、という信念自体を撤回する必要があるでしょう。観念は、物事を正常の方向に具現化させるために必要なことの一つなのです。

殺人犯から逃れサバイバルをする夢は吉夢

殺人犯の夢というとネガティブで恐ろしいものと思われがちですが、悪い意味ばかりではありません。夢の中の殺人犯は、あなたに対して大きな負のエネルギーをぶつけてくる象徴ですので、その殺人犯から逃れサバイバルしている夢というのは、あなたがストレスの対象から逃げ出して力強く生きているという証拠です。生命力、精神力が充実し、パワーにあふれた良い状態にあなたがいることを示しています。また、ストレスや精神的に苦痛を与えてくる存在から逃れる場所をあなたが見つけたという表れかもしれません。転職、新しい人間関係、趣味や出会いの場など、さらに幸せになれる場所を求めていく良いチャンスの時期と言えるでしょう。吉兆ととらえて、頑張ってみてください。

殺人犯に電車で追われる夢は、見えない未来への不安

殺人犯に電車で追われる夢は、これから起こるであろう大きな転換期を前に、不安な気持ちや自信が持てない心の内を表しており、できればそこから逃げてしまいたいという感情が夢に出てきた状態です。入学前、就職前、転職前、結婚前など、これからあなたを取り巻く周囲が変化する事への恐れ、見えない不安を表しており、漠然とした不安が夢に出てきていると言えます。電車の中で追いかけられるという事は、あなたがその道を進む事をためらっていても抗う事はできない、もう運命は走り出していると自分では理解していると言えます。見えない未来を前に、勝手に不安に陥ったり、いらぬ心配が巨大化してしまっている状態なので、まずは落ち着いて「どうにでもなるさ」と肩の力を抜くと良いでしょう。

殺人犯に放火される夢は、制御不能な怒りに対する恐れ

あなたが特定の人の怒りを感じ、恐怖を抱いている可能性があります。その怒りはコントロールを失っている可能性もあります。あなたには、その怒りの発端がどこにあるのか、心辺りがあるのでしょう。さすがに、その強い怒りを感じずにはいられないようです。自分への罰と考えているかもしれません。けれど、ここは理論的に考えても片付く問題ではないといえるでしょう。感情で相手にしっかりと理解を示し、必要ならば救済を求めることも必要です。まだ火が放たれていないのなら、まだ問題が表面に引き出された段階であり、間に合うかもしれません。内側にも外側にも危険な感情が染みこんでいると、取り除くことにはエネルギーを要しますが、あなた自身の感情をかき乱さず、じっくりと課程を見守り、相手を威嚇するような態度にでなければ、自然に収まっていくことも考えられます。

殺人犯に学校で追われる夢は日常のストレスの現れ

殺人犯に学校で追いかけられる夢は、あなたが日常生活においてストレスがたまっているときや、切迫した仕事ややるべきことに追われているときに見るようです。学校というのは、一般的に秩序があるはずの場所です。そこに非日常である殺人犯がいるということは、あなたの日常生活が、思いもかけないものにおびやかされていることを意味しています。追いかけてくる殺人犯の姿が見えない場合、そのストレスや精神的苦痛はまだ表面に現れておらず、あなたは気が付いていないかもしれません。あなたの深層心理が警告をしている、あるいはヘルプを求めるために夢を見せていると言えるでしょう。追いかけてくる殺人犯の正体がはっきりしている場合、ストレスの原因で思い当るものがあるはずです。しっかりと対処しましょう。また、大きな災害が起こったり、テレビで災害のニュースをみて不安なときも、このような夢を見ることが多いようです。

合わせて読みたい