星座占い

牡羊座と天秤座の相性を解説

牡羊座と天秤座の基本的な相性はどう?

牡羊座と天秤座の二人は反発する関係

牡羊座と天秤座の二人は反発し合う関係にあります。正反対な性格ゆえに反りが合わず、ついついケンカ腰になってしまうのです。
というのも牡羊座の人は行動力があるからです。頭よりも先に体で動くタイプで、場合によっては暴走することもあるでしょう。そのうえ負けず嫌いな一面も持っているため、相手に対して反発心が生まれやすいのです。
一方天秤座の人は社交的なタイプです。誰に対しても優しく接し、その場の調和を維持しようとする傾向にあります。反面、八方美人なタイプでもあり、その一面が牡羊座から見れば、優柔不断ないけすかない奴に感じてしまうのです。
そのため牡羊座と天秤座は馬が合わず、反発し合うというわけです。

牡羊座と天秤座の二人は正反対の性格に惹かれ合う

牡羊座は「自己」を、天秤座は「他者」を価値観の軸として生きています。まさに一枚の紙の表と裏の関係といえます。天秤座は牡羊座に、人間関係に関する情報や客観的な知恵を提供しようとしますし、牡羊座の人は、天秤座から「自分が知りたいこと」を引き出そうとします。そのため、天秤座の人のアドバイスを、牡羊座の人はスムーズに受け止めることができます。一方、天秤座の人は、牡羊座の人の嘘のない態度や喜怒哀楽に触れる時、自分の立ち位置や相手にとっての自分の価値を確かめることができます。時に牡羊座が天秤座を照らすような関係ともいえます。

牡羊座と天秤座の二人は本心を知るには粘りが必要

これから先、牡羊座と天秤座の二人にとっては、お互いの本心を知るために粘りが必要となってくるでしょう。簡単には本心を知ることが出来ないので、少しずつ距離を詰めていって、思いを巡らすのです。牡羊座と天秤座の作り出す独特な雰囲気の中で、気持ちの探り合いは頻繁に起こります。隠している部分も多くある中で、手探りの状態が長く続くことが予想されます。それでも、丁寧に関わり合って、理解を深める必要性があるのです。

牡羊座と天秤座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は70%

才能に溢れながらも自ら前面に出て行こうとはしない天秤座の人に対し、指導力が備わる牡羊座の人は、天秤座の人の才能を照らしながら、時に刺激を与えながら歩むことができます。天秤座の人は牡羊座の人によって自身の価値を確認でき、適切な評価を与えてもらえることに喜びを感じるでしょう。また、少しやんちゃで勝ち負けにこだわる牡羊座の人は、天秤座の知性や客観性に救われることも多いはずです。ただ、どちらも「人より優れていたい」という意識が強すぎると、敵対する場合もあるでしょう。

うまくいく秘訣は本心を打ち明けるまで辛抱強く待つ

牡羊座と天秤座の二人の相性は、とても良いというわけではないのですが、決して悪くもありません。誰とでも一定の距離を置きつつ、当たり障りなく交友関係を築いていく天秤座。それに対してまっすぐで、自分の意志がはっきりしている牡羊座。そのため牡羊座は天秤座の態度から、話甲斐の無い人だと思ってしまうこともあるかもしれません。しかし、天秤座が心の底深くに秘めている燃えるような情熱に気が付くことが出来れば、二人は非常に良いパートナーシップを築けることでしょう。

牡羊座と天秤座の二人が注意したいのは無理に相手の心を開こうとしない

「動」の牡羊座と、「静」の天秤座。一見した雰囲気はどちらも穏やかそうなのですが、内面の属性はかなり異なる二つのタイプに分かれています。天秤座は心を開けそうな相手には、持ち前の社交力を駆使して上手に近づき、あっという間に仲良くなってしまうのですが、相手が牡羊座の人物である場合は注意が必要です。「義理人情」「実直」、そんな言葉がよく似合う牡羊座には、その話術があまりにも巧みすぎて警戒心を抱かせてしまうことになるかもしれません。雰囲気が似ていて仲良くなれそうと思っても、無理に相手の心を開こうとしないほうが良いでしょう。

結婚の相性はお互い違う生活概念を受け入れられるか

美しいインテリアや美味しい食べ物、そんな優雅な生活を何よりも良しとする天秤座と、実直で倹約家、こじんまりとした生活を尊ぶ牡羊座とは、基本的に生活概念が大きく異なります。その違いは、外でデートしたり、たまに家に誘うというお付き合いの関係ではなかなか分からないもの。きっと結婚を機に、その違いに驚くことになるでしょう。しかしそれでも天秤座のインテリア探しに付き合ってみたり、牡羊座の整理整頓術を学ぶことで、二人の生活は結果としてよりよいものになるのではないでしょうか。”

合わせて読みたい