誕生日占い

【誕生日占い大全】10月14日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは10月14日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

10月14日生まれの人は「冒険を気ままに追い求める自由人」です。平穏な生活には収まることなく、常に変化を追い求めます。自分が専門とする分野においてはいつも最先端に立っており、トレンドを追い求める姿勢には目を見張るものがあります。

活躍するフィールドも幅広く、日本を飛び出して海外に進出することもあります。どのような環境にもなじめるだけの柔軟性があります。価値観の多様性を認め、どのようなライフスタイルも積極的に受け入れ、理解しようとする姿は多くの人に影響を与えます。

交友関係は国境を超えることも。多方面に人脈を持っており、ビジネスにも多大な利益をもたらします。幅広い交流をしますが、自分のプライベートや本心を打ち明けられる友人はごくわずか。自分自身のことを根掘り葉掘り聞かれることを嫌います。

自分の興味・関心を抱いたことには手を付けずにはいられないタイプです。そこから得たヒントやアイディアを自分の中に取り入れることで、何か新しいものを生み出せないかいつも考えています。

ただし、衝動的に行動してしまうこともあるので、よく考え・リサーチしてから行動に移るようにすると失敗は少ないかも。

自分が夢中に何かを追い求めている時には、周囲のことが見えていません。危険が伴うような事であっても果敢に飛び込んでいきます。自分の目指す目標が困難であればあるほど、前人未踏の世界ということならなおさら情熱を燃やすでしょう。

目的に向かって猪突猛進なイメージがあるかもしれませんが、この日生まれの人は必要があれば柔軟に対応できる人なので、状況に即した行動をとれるタイプです。どんなに危険なことに首を突っ込んでいても安全でいられるのは、臨機応変な姿勢と正確な判断力にあります。

長期間にわたって一つのことを深く追求するのは苦手で、飽きっぽい性格でもあります。対象・目標は短いスパンで変えた方が気持ちにもハリが出るでしょう。

どんなに困難なことにもチャレンジする猛々しいイメージを持たれますが、その一方で繊細な心の持ち主です。人・物事に対して敏感に反応し、争いごとを好みません。誰に対しても親切で、細やかな配慮ができ

る人です。

しかし、ここ一番という所では目先のことに集中しなければいけないこともあって、神経質になりがちです。イライラを人にぶつけてしまうこともあります。正しい状況判断をするためにも、常に冷静に保てるように、感情をコントロールすることも大切です。

10月14日生まれの隠れた本質や使命

常に困難や危険の中に飛び込んでいこうとするあなたの身を守ってくれるのは、敏感なアンテナと直感です。人の言動が気になって仕方がない時、どうして自分はこんなに小心者なのだろうと自分に嫌気がさすかもしれません。

しかし、あなたの敏感なアンテナはあなたにとって不快なものも拾いますが、役立つもの・気が付かなければいけないものも拾ってくれます。不愉快なものは冷静に切り捨て、自分にとって役立つものは残しておくといったルールをあらかじめ作っておくことです。

あなたのアンテナの扱い方がもっとうまくなれば、人生はより大きく切り開かれていく可能性があります。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

何か1つの事に集中して取り組んでいる時には、周囲の状況がよく見えていません。できる限り周囲の状況を把握するようにしましょう。自分に差し迫ったリスクもあれば、あなたに困惑している人の存在もわかるようになります。

今の自分を支えてくれる人々に感謝の意を表すことも忘れずに。時にはあなたの無謀さに呆れつつも、あなたの人柄や目標に理解を示してくれています。何らかの形で援助を受けていることもあるでしょう。そういった人々に対して、言葉・行動で「ありがとう」を伝えることが大切です。

好奇心旺盛で興味・関心事はたくさんあります。しかし、自分のパワーがそれだけ分散されてしまうことにもなり、中には中途半端に終わってしまうこともあるでしょう。数をできる限り減らし、そこにパワーを注ぐようにすると何らかの成果が得られるようになります。

10月14日生まれの恋愛時の資質や注意点

自分の好みのタイプがいたらすぐに夢中になってしまうタイプです。アプローチも自然な流れでスマートなので、意中の相手と結ばれるのはそう難しいことではありません。どんなに恋のライバルがいようとも恋の勝利者になれる人です。

意中の相手と結ばれることが難しい状況であれば一層情熱を燃やすことになります。一度情熱に身を任せれば、浮気や不倫、さらに複数の人と同時に交際することなど、世間的にタブーとされているような恋愛でもためらうことがありません。世界を飛び回っているなら国際結婚をすることもあるでしょう。

一人の相手と長く交際することよりも、いろいろな相手と交際することを望んでいます。惚れっぽい分、冷めやすいのも特徴です。人によっては結婚するよりも生涯独身を貫くかもしれません。

ただし、結婚すれば相手に歩調を合わせつつも、自分の自由・プライバシーを認めてもらうことを望むでしょう。ケンカを嫌うので、寛大な心を持つパートナーとなら長続きします。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

緊張感がないと普段の生活も味気なく感じてしまうタイプです。平穏な日常という閉塞感から脱出するために、刺激のある恋愛に手を出すこともあるでしょう。しかし、パートナーがいるなら恋愛ではなく別の事に変化・刺激を求めるべきです。

しかし、精神的に落ち着くことに居心地の良さを感じるようになれば、そういった刺激を求める必要もなく、パートナーに対して誠実でいられるようになります。

自分のプライベートな領域を持つことで安心感を得ている部分もあるので、そういったことに理解のあるパートナーであればなおいいでしょう。また、パートナーがあなたに尽くしていることに対して「当たり前」という感覚になりがちです。時には感謝することも忘れずに。

10月14日生まれの仕事の資質や適性、注意点

どのような環境でも適応できる柔軟性があること、仕事で必要なスキル・能力を程よく身に付けていることもあって、どの業界・どの仕事でもうまくやっていけるでしょう。

ただし、一人でコツコツと一つの事に打ち込むような仕事や、ルーティン業務・単純作業の仕事では飽きてしまいます。人と接することの多い、変化に富む内容の仕事が適しています。

常に流行の最先端を意識しているので、時代から取り残されるようなことはまずありません。人々のニーズをくみ取ることにも長けており、自分のビジネスにスピーディに反映させることもできます。

そのため、他のライバルと一目瞭然の差をつけることもめずらしくありません。

外国語のスキルなどがあれば、活躍の場を海外に広げることもあるでしょう。危険な業務・地域でも臆することなく、仕事に打ち込むだけの勇気とバイタリティーに満ちています。

自分の目標とするところがないと、転職を繰り返す原因にもなります。特にこれといった目標がないなら、お金・生活のためと覚悟を決めて転職を踏みとどまることも必要です。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

今の仕事とは異なる分野の仕事に転職することを考えることもあるでしょう。しかし、何事にも熱しやすく冷めやすい部分があり、転職してから「こんなはずでは…」という事態を招いてしまうこともあります。

どんなに興味を持っても、自分が情熱を燃やしても、いきなり転職するのではなく、副業的なスタンスで取り組むことから入っていきましょう。

また、一度決めた方針をコロコロと変えてしまうことがあります。時代の最先端に追いつく・追い越すための努力を惜しみません。本人は状況などを意識しての方針転換ですが、周囲の人には理解しがたいかも。

また、トレンドを意識して行動する時には、すぐに対応できるようにスピーディな行動が必要です。協力者には納得のできる説明を心がけ、周囲の人の負担も考えるようにしましょう。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

手掛けている仕事が常に変化に対応することを要求されること、リスクが伴うような仕事であることもあって、収入に困ることは少ないでしょう。稼いだ分の一部を投資などに回す余裕もあるので、手堅く財産を増やしていきます。

衝動的にまとまった金額の買い物をすることもありますが、散財するレベルではないので、総じて安定した金運です。

視野が広く、さまざまなことを苦労・経験していることもあって寄付や募金にも積極的です。臨時収入があれば大切な人や仕事仲間のために気前よく使うでしょう。

社会に還元することも忘れず、世の中にお金を回すことも大切であることを肌で感じています。そのため、必要な時にお金が自然と手元に入って来るタイプです。

10月14日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月8・30日、2月7・28日、3月6日、4月7・14・23日、5月5・22日、6月20・30日、7月1・18・29日、8月10・19・30日、9月9・18・30日、10月17・26日、11月16・25日、12月15・26日

【仕事・対人関係】

1月17日、2月22日、3月12・30日、4月29日、5月1・29日、6月27日、7月8・25日、8月16・23日、9月12・24日、10月14・19日、11月17・22日、12月3・15・30日

【ソウルメイト】

1月4日、3月28日、4月4・26日、5月24日、6月20日、7月10日、8月18日、9月26日、10月14日、11月12・15日、12月5日

10月14日生まれの誕生花と誕生石

  • オンシジウム
  • トラピッチェエメラルド

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • ラルフ・ローレン(デザイナー)
  • 永作博美(女優)
  • 堺雅人(俳優)
  • 不動裕理(プロゴルファー)
  • ドワイト・D・アイゼンハワー(第34代アメリカ大統領)