別れさせるおまじない

【簡単・超強力】写真を使った別れさせるおまじない!一目でわかるポイント付き!

写真を使った別れさせるおまじないの方法 

このおまじないに必要なものは、想い人の写真とその想い人と別れさせたいと願う相手の写真をそれぞれ1枚づつ、それに塩と土を少しづつです。まず最初に別れさせたいと願う相手の写真は写真面下に伏せて裏返しに置き、想い人の写真は写真面を表にして置きます。そして裏返した写真の上に、土を一つまみ置き、その上から塩をふりかけ「別れますように」と念じます。その後写真は、土と塩をのせたまま捨ててしまいましょう。

写真を使った別れさせるおまじないのポイント

おまじないで使う土と塩には、自分にとっての悪縁の浄化をするという強いパワーがあります。ですから、もしも心から本気で「2人を別れさせたい」と願っていない場合には、そのパワーが反対の方向に働いてしまうかもしれません。その場合、想い人と別れさせたいと願う相手から悪い出来事を取り去り,そのうえ2人の仲を深めてしまう、という可能性もあります。

写真は二人が写っていればOK

準備する写真は、想い人と別れさせたいと願う相手とが2人いっしょに写っているものでもいいですし、または別々に写っているもの、どちらでも大丈夫です。もしも2人がいっしょに移っている写真だった場合は、あらかじめ2人が別々になるように割いて、それぞれ一人ずつの写真にしておきましょう。2人が別々に写っているものでしたら、そのまま使います。

土を持ってくる場所

このおまじないに使う土は、使う量はほんのひとつまみなのですが、それを持ってくる場所が大切です。土を持ってくる場所は自分の家の庭や、家の近くにあるもの、または自分とその別れさせたい相手に関係のある場所のものを使いましょう。思いを込めて行うおまじないですから、ゆっくりと思い出してふさわしい場所から土をもってきてください。

土と塩で浄化

土と塩は、手に入りやすいどこにでもあるものなのですが、実は「自分にとっての悪縁」に対してそれを浄化する、という強い作用があります。このおまじないの場合は、想い人と別れさせたい相手をつないでいる縁は「自分にとっての悪縁」となるので、このおまじないを行うことで、その悪縁をきれいに浄化してしまう力を発揮するのが、土と塩なのです。

写真の捨て方

おまじないで使った写真を捨てる時は、塩と土がのったままゴミ箱へ捨ててください。もしも、こぼれてお部屋を汚してしまうのがきになる場合は、塩と土をのせた別れさせたい相手の写真を、そのままティッシュにくるんでから捨ててください。写真に塩と土をのせたままで捨てる、ということにきをつければ捨て方はどちらでも構いません。

想い人の写真は

はじめに別れさせたい相手と想い人の写真を用意します。次に別れさせたい相手の写真の写真面を下に伏せておいて置き、想い人の写真の写真面を表にして置きます。次に別れさせたい相手の写真の上に土をひとつまみ置き、その上から塩を振りかけながら「別れますように」と念じて、念じたら次に土と塩がのったまま写真は捨てます。想い人の写真はその後自分の写真と写真面が合わせるように重ねて保管して置くといいです。

合わせて読みたい