夢占い

【夢占い】橋に関する夢の意味4選!

【夢占い】橋が出てくる夢の基本的な意味とは?

こちら側と向こう側の岸をつなぐ橋は、夢においては過去と未来をつなぐものの象徴です。つまり、橋の夢は人生の転機を表しています。進学・転職・結婚といった人生の節目となる出来事が待っています。
橋の夢を見たら、橋の大きさや状態を思い出してみましょう。橋が大きくて立派であれば、あなたの未来は明るく、安定したものとなります。鉄橋やコンクリート製の橋であれば、それだけ安定感が増します。
逆に橋が壊れている、吊り橋のように不安定な橋なら、悩みごと・心配ごとが発生するかもしれません。
非常にまれなケースですが、橋の先に美しい景色、特に花畑が広がっているといった夢は要注意です。橋の夢はこの世とあの世を結んでいることもあります。自分の健康状態やアクシデントに注意しましょう。

吊り橋の夢は、高いリスクやノルマを背負うことを示唆します。

あなたが高いリスクやノルマを背負っていることを示唆します。吊り橋というのは、渡り馴れていない人にとっては、なんとも不安定で落ち着いた気持ちで歩くことができません。夢は、あなたが今、そうした心境に置かれていることを示唆しています。暫くは気を緩めることができません。ここを渡り切るには、忍耐力と精神統一が必要といえるでしょう。
今は仕事があなたを鍛え上げ、こうした力を養ってくれると言えます。成功へと導いてくれる要因と気づけば、バイタリティが溢れてくるでしょう。その選択をするかどうかは今のあなたの力量にかかっています。

橋を渡る夢は、新たな世界へ渡ることを示唆します。

あなたが今やろうとしていることが「橋」となります。その橋を渡ったら、新しい世界が広がります。現実世界に、新たにやろとしていることがあるなら、是非ともトライしまそう。それはお見合いパーティーかもしれませんし、グループ旅行かもしれません。ベンチャービジネスの可能性もあるでしょう。それが何であっても、チャレンジしてみましょう。現時点であなたがどんなにイメージを膨らませても、橋の向こうの世界の素晴らしさは予想できません。
あなたが大きく成長する世界が待っています。どんな危なっかしい橋であっても、今のあなたなら楽々渡れると、夢は告げています。

橋から落ちる夢にはどんな意味があるでしょう

夢占いで橋は、いろいろな意味が含まれていて、挫折感や何らかの変化であったり、不安や恐怖心、精神状態の不安定さといった意味があります。
橋から落ちる夢は、今あなたがすすんでいる道が間違っている場合や、目標に向かってすすんだ結果、良くない結果になる暗示があります。
もしかしたら、今のあなたは目標が曖昧な状態で、それを成し遂げようとする気持ちも弱いのでははないでしょうか。
このままの状態では悪い方向にすすんでしまうと言う警告でもありますので、今後は気持ちを引き締めて、自分の目標や進んでいる方向性について考える必要があるでしょう。

橋の下にいる夢は、迷いと不安で決断できないことを示唆します。

今後の進路の迷い、先々の不安を反映しています。試行錯誤の状態にあります。あなたが夢で渡ることができず、下で立ち往生しているのは、なんらかの選択と決断を求められて差し迫った状態にあるのでしょう。あなたは足元を確認しながら、本当にここを渡ってよいのかどうか、決めかねています。慎重すぎて、まだ気持ちが前に向きません。
夢に見た橋の大きさ、その形や色など振り返ってみましょう。立派な印象であったり、美しく見えたなら、開運の兆しです。あなたに価値があると感じたのなら、それを確信して進んでみましょう。それは後に「勇気を出した」と言える行動かもしれません。

合わせて読みたい