人に好かれるおまじない

【簡単・超強力】人に好かれるおまじない!一目でわかるポイント付き!

人に好かれるおまじないの方法

①顔を洗うときにはラメが入ったヘアバンドを使いましょう。「人に好かれますように」と願いを込めながら前髪を上げると、より効果的です。
②洗顔後、タオルできれいに顔を拭いたら、鏡に向かってにっこりと口角を上げます。そして笑顔で「キラキラ」と唱えます。このとき、自分が人に好かれている場面をイメージしながら唱えると良いでしょう。

人に好かれるおまじないのポイント

人体の60~70%を占め、生命を維持するのに必要不可欠な水と、いつも優しくあたたかく、時には厳しく見守ってくれている神様に
「いつもありがとうございます。今日もよろしくお願いします」と感謝の気持ちを胸に、明るくキラキラと太陽の光が水面に反射して光っている様子を思い浮かべながら、
やさしく丁寧に洗顔をしましょう。

神様は”キラキラ”したものや人が好き!

神様の目に付きやすければ、それだけ応援してもらえる可能性があがるので、パッと見てわかるようにしてアピールしちゃいましょう。入浴時や朝起きて洗顔するときにラメの入ったヘアバンドをして前髪を上げてから顔を洗い、タオルで顔を拭いた後に鏡に向かって笑顔で「キラキラ」と唱えます。ラメ入りヘアバンドとスマイルと言葉、3つのキラキラで効果抜群です。

おでこを出すと運気UP

眉間の中央辺りにあるといわれている「第三の目(サード・アイ)」を意識しながら、気持ちを込めて丁寧にやさしく洗顔すると運気がupします。
リラックスしながら、なりたい自分、願い事がかなった場面などを思いながら洗顔するとなお良いでしょう。
第三の目、チャクラは、自律神経や体内時計を調整する脳の松果体に影響するといわれています。

顔を洗う行為は開運を呼び込む

汚れとともに厄も落とし、開運とともに美肌を手に入れよう。顔は体の中で、人から最も見られるところです。顔立ちはもちろん、顔の表面の艶が人に好印象を与えるか、そうでないかで、大いに対人関係に影響ありますよね。まずは、しっかり洗顔をすることで、気分もよくなります。良い気分で一日のスタートを切ることが開運の秘訣です。

鏡は風水的に「映したものの効果を倍増させる」

鏡には風水上、「映ったものの効果を倍増させる」という力があるそう。
鏡に映るあなた、そしてあなた自身とで、二倍の効果をもたらすのかも知れませんね。
・鏡に向かって口角を上げ、にっこりと笑う。
・その状態で輝きを示す「キラキラ」という言葉を唱える。
すると、あなたの魅力や輝きも二倍になり、今よりもっと人に好かれることでしょう。