おまじない

【簡単・超強力】朝に行う恋が叶うおまじない!一目でわかる恋愛成就のポイント付き!

朝に行う恋が叶うおまじないの方法

朝、1日のスタートに簡単にできる恋が叶うのおまじないです。
やることはとてもシンプルで、家を出る前に手を叩きながら「行ってきます」と3回言うだけです。
恋愛の神様に、手を叩いた音で気づいてもらい「これから出かけます」と伝えるためです。また、手を叩くことは、象徴的に邪気や不運を払い消すという意味も兼ね備えています。

朝に行う恋が叶うおまじないのポイント

せっかくおまじないを実行するなら、恋が叶うように、一番効果のあるかたちで実行したいですよね。
このおまじないの効果を高めるためには、声の大きさや声を出す場所、周囲の反応を意識するのがポイントです。
「思いを込めて手を叩く」「玄関に向かって元気な声で」「返事が返ってきたら吉」「出掛ける一歩目は右足で」…このようなおまじないを実行するときのポイントについて、ひとつずつ説明していきます。

手を叩くときは好きな人を思い浮かべて

手を叩くときには、あなたの大切な人、想いを馳せる人、両想いになりたい人を、しっかりと思い浮かべてください。その人と自分が一緒にいる幸せな時間を思い浮かべるのもよいです。そして「パン」と大きく気持ちのよい音を鳴らしてくださいね。その人のことを強く思えば思うほど、おまじないの効果は強くなり、その日開いてと濃密な時間を過ごせるかもしれません。

元気よく声を出す

「行ってきます」の声はできるだけ元気よく、はっきりとおなかから出してください。恋愛の神様に届くように、という意味でもありますし、あなた自身の宣言でもあります。
また、大きな声を出すことは身体の悪い気を出すと考えられています。
そして、声は波動でもあるので、気持ちのよい元気な声を出すとよい気で1日を過ごすことができ、いい運気が引きつけられ恋愛運もアップします。

玄関に向かって行う

玄関は人にとっての出入り口というだけでなく、風水においては、良い気の入り口と考えられています。
そんな玄関の力を活かすため、このおまじないを実行するときは玄関に向かって行ってください。そうすることであなたの願いが叶いやすくなりますよ。
気の流れをよくするには玄関の状態も大切です。履いていない靴は片付け、無駄なものは置かず、いつも明るく清潔に保っておけばより効果が期待できますよ。

そのまま家を出るときは右足から

そして、玄関でおまじないを行ったあと、そのまま外出する場合、家は右足から出てください。「シンデレラは、右足の靴を大事にしていたから王子と再会出来た。」と言われています。英語で右を表す“right”には「正しい、良い、うまくいく」という意味もあり、古くから幸せの象徴とされてきているのです。
おまじないの後、右足で力強くその日一日のはじまりの一歩を踏み出すことで、大好きな人と一緒に過ごせる幸せな1日をスタートしてみてください。

家族が返事をしてくれたら効果UP

おまじないを行ったとき、あなたのその声に対して家族が返事をしてくれたら効果がアップします。あなたのその恋愛を言霊や家族が応援してくれてるかもしれません。
一人暮らしの人や、家を出発するときに家の中に誰もいない人たちは、応援してほしい、ぐっと背中を押してほしい家族や人たちが家の中にいると想像しながらこのおまじないを実行するとよいです。声は聞こえなくてもきっとご先祖様やあなたを応援する人たちが見送りの気持ちを送ってくれて同様に効果アップが期待できますよ。

合わせて読みたい