星座占い

牡羊座の性格や特徴を徹底解剖!意外な一面や付き合い方も!【星座占い大全】

牡羊座の性格とは?基本的な10の特徴

牡羊座の性格①チャレンジ精神と向上心が旺盛

牡羊座の特徴としてチャレンジ精神と向上心が旺盛というところがあります。誰も挑戦しないような事に果敢にチャレンジしていき、目標を達成するまで決して諦める事はありません。

未知なる挑戦を楽しんでいけるタイプなので、困難な状況は逆に期待を膨らませて楽しむ事が出来ます。平凡な日常生活に満足するタイプではないので、常に刺激を求めています。

また、向上心も高いので仕事や部活などでも、驚くほどの行動力を発揮します。プライドも高いのでそれも影響し、自分のプライドを保つためにどんどん上を目指しで進んでいけます。

これは12星座切っての性格で、どの星座にも負けない部分と言って良いでしょう。何事も楽しめるのが牡羊座の最大の武器と言えます。

牡羊座の性格②直感と情熱が原動力で生きがい

牡羊座の人には自分の直感だけを信じて行動する人が多いです。特に明確な根拠がなく、なんとなくという理由だけで突っ走ってしまいます。

周りからみると暴走しているように見えがちですが、自分の中にははっきりとした道筋があるのです。また、牡羊座の人は自分の好きなことに対する情熱がすごいです。

一度好きになったものには周りが見えなくなるほどのめりこみます。普段はぼーっとしていることが多いですが、スイッチが入ると人が変わったように熱心になり、しばらく時間がたつと嘘のように気持ちが冷め切ってしまいます。

飽きっぽい性格の人が多く、つねに新しい趣味を見つけてのめりこんでは冷めてを繰り返します。牡羊座の人は興味がないことへのやる気はないが、時たま見つかる趣味を原動力にしている人が多いです。

牡羊座の性格④燃えすぎて敵も作りやすい

牡羊座の人は一つのことに集中することがとても得意です。好きなことを見つけると、それに向かって一直線に進んでいく牡羊座の人は、とても熱いハートを持っています。

誰にも負けない分野があるというのはとても素敵なことです。ですが、熱くなってしまうがゆえに、周りが見えなくなってしまうこともあります。他の人から熱くなりすぎだと思われ、敬遠されることもあるでしょう。

周りの人がそのペースについていけないのです。好きなことに猪突猛進になるのは結構です。ですが、たまには周りも見てみましょう。周りの人の協力を得られれば、とても居心地のいい空間を作ることができます。

また、自分と同じ熱いタイプの人と一緒に行動するのも良いでしょう。

牡羊座の性格③激しい競争に燃える

牡羊座の人は、競争をすることがとても好きです。例えば、街中で並んで歩く人より速く歩こうとしたり、自転車で車を追い抜こうとしたり。普段の生活の中の様々なことに自分から勝負を挑んでいきます。

特に、相手が負けず嫌いの人の場合、その真価を発揮します。激しい競争に燃え、周りのことが見えなくなってしまうこともしばしば。そんな牡羊座の人ですが、実はとても優しいという面もあります。

競争の勝ち負けにはとても潔く、負けた相手に優しい言葉をかけることができます。また、自分が負けた時には、次にどうすれば勝てるのかを考えるのが得意です。負けた原因を分析し、練習を重ね、次は必ず勝てるように自分を持っていく、戦略家という一面もあります。

牡羊座の性格⑤衝動的に燃え上がる

牡羊座の人は、他の星座の人に比べて、いつもニコニコ穏やかにしていたり、あるいは何の不満もなさそうに、静かにしているというケースが少なくありません。

しかし、これは単なる弱気から来るものではなくて、組織に対してのこだわりが薄かったり、自分の考えていることに絶対の自信があったりするからこそ見せられる態度とも言えます。

そのため、何か一つのきっかけがあると、一気にテンションを上げて目標に突き進んでいくことになり、一転して周りを仕切り始めたりします。

また、嫌なことを突きつけられた場合にも態度を豹変させることが多いのですが、こうした態度も、嫌悪感と言うよりはむしろ自己に対しての自信からのものだったりするのです。

牡羊座の性格⑥ただし、冷めやすい

牡羊座の人には一度好きになるととことんまで追求しますが、ある一定のレベルまで到達してしまうと急激に熱が冷めてしまいます。

要するに、熱しやすく冷めやすい人が多いんです。恋愛関係においてもそうで、一度好きになった人には周りが見えなくなる程のめりこみ、何度もアタックします。

恋人関係になった後も、付き合い始めの頃はラブラブですが、時間が経ってお互いの嫌な部分が見え始めた途端に、気持ちが冷めてしまうこともあります。熱しやすく冷めやすいということは、裏を返すといろいろなことに興味を持つということでもあります。

牡羊座の人には、好奇心が旺盛な人が多く、自分から積極的に新しいものなどいろいろなことに触れ合おうとします。

牡羊座の性格⑦自由が好きで束縛は嫌い

牡羊座の人の性格の特徴として、自信家で決断力がありマイペースという部分があります。

では何故決断ができてマイペースかというと、往々にして牡羊座の人は、人間の思い、とりわけ自分が考えたことが絶対であって、すぐに行動すれば成功する、と、確信を抱いているからという部分が極めて大きいのです。

つまり、考え抜いて決断したことであっても、そこには組織への配慮であったりとか、対立意見の集約を考えていないため、考えや行動が束縛されることはとても嫌うことになります。

何かの決断に際してもそうなのですから、そうではない日常的な場面では、なおさら自由があるかどうかを第一に考え、他の人の考えやしがらみに左右されること自体を拒否する傾向すらあります。

牡羊座の性格⑧敵を作りやすい

牡羊座の人の特徴としては、とことん自由でマイペース、しかも自信家という部分が強くあります。故にうっかり敵を作ってしまいやすいという一面があります。

組織やそれに縛られることを非常に嫌うので、チームプレイの一員としては扱いづらく、また、それでいて地道にコツコツというタイプでもないので嫌でも態度が目立ってしまいます。

しかも相当な自信家なので、自分の失敗を認めることは稀です。ですので、組織型の性格を持つ人とは相性が良くなく、また、距離もなかなか詰められない現実があります。場合によっては敵視されることも多く、いっそう居づらさを感じてしまうことにもつながります。

自分のことを、あまり人に好かれない一面があるときっちり理解してこそ、今後への道が開けるタイプだと言えるかも知れません。

牡羊座の性格⑨リーダーシップに優れる

牡羊座はリーダーシップに優れているといった性格の特徴があります。もともと、牡羊座は「火」の性質を持っており、先を照らし導く役割を果たすことができ、その性質は学校や仕事でも表れてきます。

責任感が強く、何事にも情熱的に全力で立ち向かっていく性格の牡羊座は、何か新しいことにチャレンジしてみたり、パイオニアになったり、人をまとめて引っ張っていくというようなことが向いています。

しかし、それは時には短所としても捉えられてしまうこともあります。牡羊座の人の熱量に圧倒された周りはその熱さに付いて行けず火傷してしまうことも。夢中になれるからこそ、周囲が見えなくなってしまい、孤立したり、性格が悪いと思われることもあるので注意。

周りのペースを見ながら、自分のアイデアやひらめきを上手に活かせば、素晴らしいリーダーになれること間違いなしです。

牡羊座の性格⑩方向性を間違えるとただのわがまま

牡羊座の人は、物事を実現するための積極的すぎる行動力と目前の様々な課題をクリアするための熱血すぎる情熱を併せ持った性格の持ち主です。特に、既存の体系に収まりきらず誰も挑んだことの無いような未知の分野を開拓することに対して並々ならぬ喜びを感じます。

その結果として、積極的に新しい分野に挑んでいくことから、周りの人達から挑戦心がある人との評価を受けることが多い傾向にあり、時と場合によっては周りをまとめて引っ張っていく強力なリーダシップを発揮します。

一方で、他人の意見を聞かずに自分自身の判断基準のみによって方向性を決める傾向が強く、周りと協調する気のないわがままな人とレッテルを張られてしまうこともしばしばあります。

牡羊座が得意とするのはアイディアを出していくこと

牡羊座は、男女ともに奔放で自己主張が強い面があります。そのため組織のことを考えて細部を詰めていったり、人材を適材適所に割り振ったりといったことは不得意です。

さらに言えば、「組織」に強い思い入れがない場合も多いので、根気のいる話し合いや企画会議では、まず潜在能力を発揮するところまでモチベーションが持たない可能性もかなりありますね。

しかし、自信家でありアイディアにも優れた牡羊座に活躍できる場も存在します。その代表例が「アイディア出し」です。まずは自由に物事を語る形で企画を出す形にしておけば、何者にも縛られないその発想力は、最大限の効果を発揮すること請け合いです。

また、牡羊座当人としても、先陣を切れて満足という部分も多く、個人と組織の双方が得をする選択と言えるでしょう。

牡羊座が苦手とするのは相手のペースに合わせること

牡羊座の性格の特徴の1つにマイペースが挙げられます。あまり深く考えずに気の向くまま行動してしまうことがあります。

それなりに自分を信じているからということもありますが、結果についても多少自分の思っていた通りではなくても大丈夫な柔軟性があるからでしょう。

結果何か失敗であってもそれほど落ち込むことはありません。結果なりの立ち直りができるタイプですのでマイペースに行動することができます。

牡羊座の性格はあっけらかんとしていて付き合いやすいタイプではありますが、複数人で共同作業をする際には少し厄介かもしれません。

自分を信じているあまり、考えの違う人が出てきたときに理解するのが難しく相手のペースに合わせるということが苦手な傾向があります。

牡羊座男子は同姓が憧れる男らしさを持つ

自由で自信家という側面が強い牡羊座ですが、厄介だと見られることがある一方で、結構な人気を集めることが多いのも特徴です。

とりわけ男子に関して言えば、異性よりもむしろ同性に好かれ、会社や学校の外でも、仲間と一緒にワイワイとやっていることも少なくありません。

これにはいくつかの理由がありますが、最大の要因は、男性にとって憧れられるような男らしさを持っていることによります。

誰にも縛られず、自分の思った道を突き進む、組織などの強い力にも立ち向かえるといった気質は、まさしく少年漫画の主人公的であり、だからこそ、男性陣の少年っぽさをくすぐってしまうのです。

仕事の面で疎ましく感じられることがあっても、プライベートとなれば自然に人を集めることができる、お得な性格とも言えます。

牡羊座女子はまっすぐに生きる素直が魅力

自由で熱く、やりたいことに向かって突き進める強さを持つのが牡羊座の男女ですが、やはり性別によって気質の違いというものはあり、牡羊座女子となれば、牡羊座の男子に見られる、漫画の主人公のようなパワフルさはそれほど見られません。

しかし、内面的に自由を追い求め、組織には頼らない性質と言うのは一致していますから、個性的なタイプとして周りからは見られることになりますし、さらに言えば、女性的ではない雰囲気を持つ女性として、周囲から一目置かれることになるかも知れません。

加えて、自分がこうと決めたらやり抜くというほどの、とにかく真っ向勝負をしていく気持ちの強さもあるので、そうした内面的な部分の魅力が人を惹きつけることになっていくでしょう。

牡羊座の恋愛傾向は高い壁ほど燃え上がる

牡羊座の恋愛は相手が高嶺の花であればあるほど、自分の物にしたいという欲求が高まります。どうにかして好きな人の気を引こうと、趣味、好きな食べ物、理想のタイプなどを徹底的に調べます。その人を手に入れるため努力を惜しみません。

好きな人の理想のタイプになろうと試行錯誤し努力します。相手が自分に興味が無いと感じても、決して諦めずむしろ燃え上がります。

徐々に好きな人が自分の方を向いてくれたなと感じ始めると、一気に攻めます。ただ好きな人が手に入ってしまえば、今までのの熱が冷めてしまうこともあります。

ピークは相手が振り向いてくれるまでです。その為、相手をものにするまでに時間を要しますが、恋愛は長続きしないことが多いです。

牡羊座の仕事の傾向は組織を引っ張るのが最適

常に自分の意思を通そうと考え、組織やしがらみには縛られないのが牡羊座の典型的な態度であり、故に既存の組織からは疎まれ、場合によっては排除されるようなことさえあります。

だからと言って自分を曲げないのも牡羊座なのですが、しかし彼らが常に組織を大切にしないかというとそうではなく、自分のやりたいことができる、自分が自分らしく居られる場所であれば、必死で頑張ってでも組織を盛り立てようとします。

だからこそ、牡羊座はリーダーやオーナーといった立場になれば、常に周囲を鼓舞し、牽引していくだけのやる気を見せ続けることになります。

しかも単なるポーズではないので、周囲にも良い影響をもたらします。もちろん、見合った能力があるかどうかはまた別の話ですが、性格面においては極めてリーダー向きとも言えるでしょう。

牡羊座の金運はやりがいを得ると急速に溜まっていく

自分の願望に正直で、何らかの目的に向かうと物凄い力を発揮するのが牡羊座です。普段の自由な態度とは正反対のようにも見えますが、自由に選択をしたという意味では完璧に一致しているので、これと思ったことに関しては全力でぶつかっていけるのです。

そのため、何かやってみたい仕事などが見つかると、急にお金が溜まっていくのが特徴です。開業のため、あるいは出世のために一生懸命に仕事に打ち込みますから成果が上がり、給料も良くなると同時に、余計な部分には一切お金を使わなくなるからです。

また、仕事に関係ない趣味に打ち込む場合でも、そのための費用を稼がなくてはということで仕事に全力投球していくことになりますので、いずれにせよお金は貯まっていくことになります。

「やり甲斐」によって別人のように変わるのが、牡羊座の特徴とも言えるでしょう。

周囲に牡羊座がいたら結論から伝えるとスムーズ

牡羊座の人は、会話をする際に嫌だという急所のようなものを持っています。具体的には、内容以前にされると嫌な種類の話があるわけですね。それは「回りくどい話」と「理由のない主張」。

トゲトゲしい性格をしているわけではないので、会話をゆっくり楽しむ余裕ももちろんありますが、そうしたことは、本題が済んでからするものと牡羊座は思うことが多いです。また、理由がない主張を聞かされるのもモヤモヤするので嫌います。

そこで、もしも牡羊座の人と真剣な話をするならば、まず何をどうするかの結論を伝えて、それから理由を述べるようにするのがベストです。そうすれば牡羊座側の人が抱えやすい不満も消え、よほど納得のいかない話でなければ円滑に進むものと思われます。

牡羊座のラッキーアイテムは刺激があるファッションや食べ物

牡羊座のラッキーアイテムは、刺激があるファッションや食べ物です。その時々の流行など、自分らしいエネルギッシュで野性的なスタイルを追及し続けて行くことで幸せを自ら引き寄せます。

Tシャツにジーンズの着こなし、パンツスーツにポインテッドパンプスのコーデ

  • 個性的でトレンド感あるボーイッシュなファッション
  • 野性的でセクシーさのある赤いレザーグッズ
  • 大振りで目立つアクセサリー
  • 帽子・キャップ・イヤーマフ
  • 眼鏡
  • ファッショナブルなポップアート
  • 刃物(包丁・ナイフ)など金属製品
  • 鍋やフライパン、コンロなど火を使うキッチン用品
  • スポーツタイプの車やメカニックなオートバイ
  • 焚火
  • トマト
  • コーヒー・アルコールなどの刺激のある嗜好品
  • 辛い味付けの料理
  • ルビーを使用した宝飾品

牡羊座の運勢や血液型による性格の違いはココをチェック!

【牡羊座の2019年運勢はこちら】

 

【牡羊座の今日の運勢はこちら】

 

【牡羊座の各血液型の運勢はこちら】

合わせて読みたい