星座占い

牡羊座と魚座の相性を解説

牡羊座と魚座の基本的な相性はどう?

牡羊座と魚座の二人はお互いのペースが乱される

強い攻撃性を持っている牡羊座と魚座の二人にとってはお互いのペースが乱されることをとても嫌います。自分なりの方法で作業を進めていきたいのに、余計な一言をかけられると一気に気持ちがヒートアップしてしまうのです。負けん気が強いことも牡羊座と魚座の特徴となっていますが、悪い方向で作用するケースが多々あります。一度乱れてしまった精神状態はなかなか元に戻らず、中途半端にしたまま放り出してしまうことになるのです。

牡羊座と魚座の二人はいざという時は助け合える

牡羊座は、新しいことが好きで行動力があります。逆境にも負けず、どんなことにも前向きです。魚座は、優しくて困っている人をフォローすることができます。お互い純粋な心を持っていますが、性格は異なります。そのため、2人の協力が欠かせません。新しいことを始めたいと行動を起こす牡羊座を優しく魚座がサポートすることで、物事がうまくいきます。牡羊座と魚座の二人は、それぞれの意見を取り入れ、思いやることで助け合える関係になります。

牡羊座と魚座の二人は離れられない関係

他者を信頼しがちな牡羊座と魚座の二人は、どんな時も離れられない関係であると言えます。怖いもの知らずで無鉄砲なところが目立つ両者ですが、いざという時には力を合わせて努力できるコンビなのです。しっかりと検討を重ねながら取り組みを深めることの大切さを学ぶ姿勢も示されていて、牡羊座と魚座の持つスキルは日々高められています。信頼できる関係が構築されていることから、ちょっとのトラブルくらいでは揺らぐことが無いのです。

牡羊座と魚座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は40%

魚座の人は、人と人とを融合させるような力を持っています。一方牡羊座の人は、混沌から飛び出していくような、「個」としての生命力を象徴します。魚座の人が深夜から夜明けの前のようなイメージ、牡羊座の人は太陽が昇る瞬間のようなイメージになります。一見対照的で、共通点を探すような雰囲気にもなり得ますが、純粋さ、汚れのなさにおいて、牡羊座の人と魚座の人は似通っているのです。ですがそれが当たり前過ぎて、当人同士に自覚できない、というところが大きいでしょう。

うまくいく秘訣は相手の優しさに上手に甘える

牡羊座の人はひの人と決めたら相手のハートをキャッチするために、あの手この手と積極的に自己アピールを開始するでしょう。また、健全な恋愛関係を育んでいこうとするはずです。一方の魚座は恋をすると燦然と輝き、幸せを感じるのですが、なかなか本音を曝け出したり、気持ちをぶつける、という点では、砕けた振る舞いができません。牡羊座の人は、そんな魚座の人の気持ちをもうまく引き出すことができ、魚座の人も、時に突進して失敗しがちな牡牛座をも、欠点ではなく、美化してくれる懐の深さを感じます。お互いの優しさに素直に甘えていくことで、前に進みやすくなるでしょう。

牡羊座と魚座の二人が注意したいのは相手の要求を受け入れ過ぎない

牡羊座と魚座の二人が、これから恋愛について注意したいのは、相手からの要求を簡単に受け入れ過ぎないことです。自分の意思を抑制してまで、相手の言いなりになる必要はないのです。受忍できるタイプの牡羊座と魚座なので、どちらか一方が強い要求を突き付けてきても、特に拒まないことがほとんどです。一見ストレスなく、スムーズに受け入れられているようであっても、徐々に信頼感が薄らいでいきます。良い関係を続けていきたいなら、注意すべきことなのです。

結婚の相性は嫉妬深さを受け入れれば優しい家庭を築ける

牡羊座と魚座にしてみれば、結婚の相性は、特に嫉妬深さを受け入れることで優しい家庭を築けると言えます。いつまでたっても心から相手の事を信頼できない部分が目立つのも、牡羊座と魚座の特徴的な面です。しかし、それは嫉妬深さが原因となっているので、仕方がないものとして受容していく姿勢が求められます。恋愛において、相手の浮気や雑念に目が行くケースが多いものの、裏を返せば執着心を持って相手を思う心の強さでもあるのです。その点を分かっていれば素敵な家庭が作れます。