星座占い

牡羊座×牡羊座の相性を解説

牡羊座×牡羊座の基本的な相性はどう?

牡羊座と牡羊座の二人は良い意味でのライバル

牡羊座どうしの相性は、まあまあ良いでしょう。お互い社交性があるのに加え、素直で似たような性格の場合が多く、ノリや雰囲気も似ているので仲良くなりやすいのが特徴です。しかし、仕事関係では自分と同じくらい、あるいはそれ以上の実力の人がいると競争心が強くなります。この人には負けられないと思った相手には、実力以上の力を発揮できそうです。そういう意味では牡羊座と牡羊座の二人は、いい意味でのライバル関係になれます。

牡羊座と牡羊座の二人はぶつかり合うことも多い

牡羊座の人は個性をしっかりと持ち、行動力がある人が多いです。また、自己中心的であることも特徴です。それゆえ、リーダーシップをとることもありますが、正直すぎるところも災いして周りを振り回してしまいます。牡羊座と牡羊座の二人は良くも悪くも正直者どうしなので、仲良くなりやすいですが、ひとたび意見が食い違えば激しいぶつかり合いになってしまうことも多いです。しかし、お互いさっぱりしているので、後腐れなはないでしょう。

牡羊座と牡羊座の二人は団結すると息ぴったり

牡羊座同士では雰囲気も似ており、ノリも近いためすぐに意気投合して仲良くなるでしょう。スポーツやゲームなどで団結すると息ぴったりです。また、目標が同じところにあるとお互い切磋琢磨して、本来の実力以上の力が発揮できます。しかし、牡羊座は自己主張が激しく、お互い譲らないこともしばしばあります。そのため、周りを巻き込んでの大喧嘩になったりしますが、当の本人達はさっぱりしているため、気がつけばまた団結して次に進んでいます。

牡羊座と牡羊座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は70%

牡羊座と牡羊座の恋愛相性に関してはかなり高めの40%となっていて、互いを支え合っていける仲となっています。牡羊座同士の男女が結婚した場合、女性は家事と仕事の両立を目指しつつ、臨機応変に対応するタイプの人になったりすることが多く、子供を生んだ後も仕事を続けていきたいという人が多い傾向です。男性の場合は家庭や仕事を大事にしつつ、無理しない程度に自分にムチを打ちながら日々の生活を過ごしていくタイプになる方が多いです。牡羊座はピュアな心を持ち真っ直ぐな性格で嘘を嫌い、自分が思っていることや考えていることがすぐに顔に出てしまうので隠し事とかはしないほうが無難となっています。

うまくいく秘訣は適度なぶつかり合い

牡羊座は基本的に真っ直ぐな性格で嘘を嫌い、駆け引きや根回し嫌う正直者です。
そんな牡羊座と牡羊座の男女が交際する時はお互いに恋愛モードに入っているので互いことしか考えられなくなってしまい、言いたいことをいったりすることができますが、些細なことでトラブルとか喧嘩とかが起きてしまう事があるので注意が必要です。
ただし、互いの仲を更に親密にするためには適度なぶつかり合いも必要であり、相手の気に入らない部分とか直して欲しい部分があるのであれば、面と向かって話し合い適度にぶつかり合うのも大事となっています。真っ直ぐな性格で正直者同士であるのでこういったことはしっかりとするのも大切です。

牡羊座と牡羊座の二人が注意したいのは対立しやすいところ

牡羊座と牡羊座の二人が注意したいのは対立しやすいところです。
牡羊座の性格傾向は真っ直ぐな性格で根が真面目で正直者ものであるので言いたいことを言ってしまう傾向があります。
また、嘘を嫌い隠し事とかをしていると険悪ムードになるのでできるだけ隠し事や嘘はつかないほうが良いです。心がピュアであるので思わずに口に出したいことをその場で言ってしまうので気をつける必要があり、牡羊座の友人同士やカップル同士、夫婦の間でも付き合い時は常に気をつけないといけなくなります。

結婚の相性は喧嘩をしても尾を引かない明るい家庭が築ける

牡羊座と牡羊座の二人は、意気投合するのも劇的、喧嘩も劇的です。同じ熱をもった間柄なので、同じ目標にむかっている時には無二の親友と感じられることでしょう。また、結婚して家庭を築いていこうとする牡羊座の二人は、ストレートでさわやかなキャラクター同士でもあります。喧嘩してもすぐにからりと忘れてしまえる間柄なのです。もしも、喧嘩している時でも、相手の我が儘や自分勝手さなどは、既に自身にあるものなので、その中にある幼い状態に腹を立てている、そんな風に見ることもできるでしょう。

合わせて読みたい