夢占い

【夢占い】鷹の夢の意味13選

鷹の夢の基本的な意味

鷹というと、鳥の中でも力強いイメージがないでしょうか。それが転じて、夢の中で鷹が出てきた場合、高貴な存在や強いパワー、権力などを象徴しています。鷹が夢の中に出てきた場合、その鷹が何をしていたかに注目してみましょう。
もしも鷹が自由に空を飛んでいたり、木の上などに元気そうに止まっていた場合は、あなたのパワーがみなぎりつつあることを意味しています。しっかりとした行動力をもって、権力や地位を手に入れることができるかもしれません。多くの場合、仕事運アップの意味も持ちますから、仕事で何か成功することができそうです。逆に鷹が弱々しく飛んでいたり、道に倒れていたりと、「弱々しさ」を感じさせる場合は、残念ながらあなたの行動力などが低下していることを意味します。
鷹に攻撃される夢を見た場合は、自分よりも権力を持った存在、地位の高い存在に攻撃をされることを暗示しています。場合によっては、立場を脅かされるようなことにもなりかねませんから、注意が必要です。逆に鷹と仲良くする夢なら、その夢どおり、権力のある立場の人から気に入られることの暗示です。

鷹がなつく夢は気持ちが落ち着く暗示です

鷹がなつく夢は、危機が去ってようやく穏やかな時間を過ごせるようになる暗示です。敵意を示す者として夢に出てきた鷹が、自分に懐くシーンには、和睦の兆しが見て取れるのです。いつまでも敵対していてはお互いに何の得も無いことが分かるでしょう。親密な関係になるために、一歩前進する可能性が映し出されています。末長く平和な状態が続いていくように、懐いた相手をいつまでも大切にする意識がとても重要になってくるでしょう。

鷹が腕や肩にとまる夢はチャンスが到来する意味

鷹が自身の肩や腕にとまって、すぐに飛び立っていったなら、何かの行動を起こす絶好の機会がやってきたことをあらわします。しかし、その時期は短いので、すぐに好機をものにするため対応しなさいということを示しています。とまった鷹が少時間でもじっとしていたなら、今後の幸運が予見されています。また鷹が、自分だけをめがけて大空からまっすぐに降りてとまってきたなら衆人の関心を集めることになるという兆しです。さらに、この夢は自分を支えてくれる強大な力を持った人間との出会いの意味も持ちます。

鷹と鷲がでてくる夢は分け合う暗示です

鷹と鷲がでてくる夢の中には、限りあるものを両者で分け合う未来の様子が映し出されています。争いを避けて、等分することが出来るでしょう。現実の中では、対立関係にある場合に無駄な争いを避けて、不公平の無い決断が出来る可能性を示唆しています。平和な状態が訪れるシチュエーションとして、強い存在である鷹と鷲が現れているのです。あくまで将来を見据えた適切な判断をする暗示なので、より生産性の高いアプローチに繋げられるでしょう。

水色の鷹がでてくる夢は悲しみの暗示です

水色の鷹がでてくる夢を見た場合、それほど遠くない未来に、悲しい出来事が起こる兆しとして受け止められます。辛い出来事が重なって、ダメージを受ける可能性も示されているのです。水色の鷹は、落ち込んだ様子をイメージしたものとなって夢に出てきています。心構えをして、落ち着いた行動を心掛けることが大切です。多くのものを失う事態に発展するリスクもあるので、突然の出来事に対してもしっかりと向き合わなくてはなりません。

鷹が飛ぶ夢は自由な未来を暗示します

鷹が飛ぶ夢の中には、自分自身の意思で、自由にはばたく未来の姿が反映されています。誰からも支配されずに、好きなだけ行動が出来るようになるでしょう。思いのままに生きていく権利の象徴として、飛んでいる鷹が出てきています。自由と責任がもたらされるので、間違いを犯さない意識も求められます。常に自分を律しながら、大志を抱いて飛躍できる可能性が示唆されているのです。広い視野で世界を見て回る意気込みも示されています。

鷹が家にいる夢は安定した生活を暗示します

鷹が家にいる夢を見たのであれば、それは周りから邪魔されることなく、安定した暮らしが営める暗示として捉えられます。どっしりと構えて、何があっても動じることの無い大黒柱として鷹の存在が夢に表されています。安心材料があることで、自分の行動にも自由度が増してくるでしょう。大きなサポートを受けながら、プライベートや仕事の充実化が図れる兆しとして受け取れます。心配せずに果敢なアプローチをして、成功に繋げていけるのです。

鷹を飼う夢は支配欲の強まりを暗示します

鷹を飼う夢を見た場合には、何でも自分の力で支配したいという気持ちがとても強く反映されています。相手の気持ちを考えることなく、欲求を満たすことに意識が向かっていくでしょう。権力を持つイメージとして鷹が夢に出てきています。管理することにより、常に思い通りの行動が出来る体制を整えておくことが可能となります。現実の中でも、自分よりも立場が弱い人々に対して、強気の姿勢で臨む未来の姿がはっきりと浮かび上がっています。

鷹がたくさん出てくる夢は運気が大幅にアップする意味

これまで自分がやってきた行いが世間で評価されるようになり、立場も大幅にステップアップする予兆があります。また、自身が新たな道を探りたいと考えているのなら迅速に行動に移すときです。自分の能力が通用する世界がひろがっていることも示されています。鷹たちが自分に相当近い場所にでてきたなら、クリエイティブ・アートなどへの感性も高まっていることも意味します。結果、この夢は経済運も上昇していることもあらわされています。

鷹を食べる夢は怖さに打ち勝つ暗示です

鷹を食べる夢を見た場合、それは恐れていて関わりたくない相手に対して、渾身の一撃を加えられる暗示です。恐ろしい思いをしてでも、辛い状況から抜け出すために勇気を振り絞れるでしょう。自分自身の弱い心に打ち勝って、思い切ったアプローチが出来る予兆としても捉えられます。逃げ腰の姿勢から、攻めの姿勢に転じるタイミングが訪れるのです。強い敵のシンボルである鷹に対して、怖気づかない気持ちは現実でも強い気持ちとなって表されます。

鷹と話す夢は相手と和解する暗示です

鷹と話す夢は、自分にとって厄介な相手と、対立関係を避けて和解出来る暗示です。お互いに過去の諍いを反省して、未来志向の関係に発展させようと思えるのです。心を一つにして取り組むシーンとして、鷹と会話するシーンが出てきています。思いの丈を全てぶつけて、現実の中でも敵対している相手と理解し合えることでしょう。つまらない事で衝突していた場合であっても、時間をかけて少しずつ両者が歩み寄れる兆しが見えてくるのです。

白い鷹が出てくる夢は勝利に繋がる暗示です

白い鷹が出てくる夢は、打開策が見出せない局面で、解決に繋がる糸口が見えてくる暗示です。自分が利益を得られる形で、終局を迎える兆しが訪れるでしょう。チャンス到来のイメージとして、白い鷹が夢の中で象徴化されています。いつまで続くか分からない戦いの中にいる場合、ようやく納得のいく形で終えられるのです。頑張りすぎてしまった自分をを癒し、勝ち得たモノを自身の喜びとして素直に受け取れることが描き出されています。

鷹から逃げる夢は再スタートを意味します

鷹から逃げる夢の中には、今まで立ち向かってきた困難な状況を自ら抜け出して、何もない状態から再スタートすることが示されています。精神的にも体力的にも、限界を迎える前に自分を守る決断が出来るでしょう。無理をして敵と対立し続けていても、生産性が無いことに気付くのです。鷹は、常に警戒心を巡らせる存在として夢に出てきています。現実においても、向き合うべき事と、避けて通るべき事の見極めがとても大事になります。

大きい鷹が出てくる夢は夢が広がる暗示です

大きい鷹が出てくる夢の中には、大志を抱いてしっかりと努力を続けていけることが暗示されています。自信の可能性を広げていくための、多角的かつ多面的な取り組みが功を奏するでしょう。夢に出てくる大きな鷹は、これから掴み取る夢や可能性の象徴となっています。惰性に溺れずに、ひたすら前向きなアプローチを継続することによって、成功が現実味を帯びてくるのです。志が大きいほど、未来の展望が自分に相応しいカタチで拓けてきます。

合わせて読みたい