夢占い

【夢占い】花束の夢の意味13選|もらう・元カレ・バラなど状況別に夢診断

花束の夢の基本的な意味

花束はプレゼントの定番ですね。特に愛する人へのプレゼントとしてのイメージが強いのではないでしょうか。それが転じて夢の中の花束は、愛情や好意の象徴となります。
花束の夢は自分があげる側なのかもらった側なのかで意味が異なります。
まず自分が花束をあげた夢の場合ですが、それはあげた相手への好意や愛情の象徴となります。花束が綺麗だったり、大きな花束だったなら、相手に対して無条件の大きな愛を抱いていることを象徴しているでしょう。逆にあまり綺麗ではない花束の夢だったなら、あなたの愛情が歪んだものであることを象徴します。
誰かに花束をもらう夢の場合は、その対象からあなたに対する愛情や好意の象徴です。この場合も、花束の様子がその相手からの愛情や好意の形となるので、花束に対してあなたがどう感じたか、どんな花束だったのかを思い出してみましょう。

元カレに花束をもらう夢の意味について

元カレに花束をもらう夢は花束の状態によって意味合いはさまざまです。

まずは驚くほど華やかな花束をもらってとても嬉しいなら、元カレにもあなたにもまだ未練がある事を意味しています。このまま後悔しないために一度連絡を取ってみる事をおすすめします。そこから進展するなら今後二人は強固な絆で結ばれるでしょう。また、例え再び別れる事になったとしてもそれはもうやりきったという事なので、今度こそ未練なくスッキリ次の恋愛に進めるでしょう。

華やかな花束をもらってもあまり嬉しくないなら、元カレの方があなたに未練がある可能性がある、でもあなたにはもう未練がない事を意味しています。あなたに未練がないならそれはもうその恋愛は終わったという事ですので、気にせず次の恋愛へ進みましょう。

色あせた花束を元カレからもらった場合はあまりいい別れ方をせず、それがトラウマになり次の恋愛へなかなか進む事ができていない事を意味しています。心の奥から深く傷つき、しばらく恋愛はいい、もしくはもう二度と恋愛なんてしないとすら思っている状態です。この場合は無理に次の恋愛へ進むよりもしばらく恋愛から離れて心を回復させる、もしくは恋をしたいと思う心を再燃させるようにしましょう。

もっと詳しく知る:
>>元カレの夢の意味

バラの花束をもらう夢は好意を向けられる暗示です

バラの花束をもらう夢の中には、気になる相手から好意を寄せてもらえる兆しが見て取れます。お互いに好きな気持ちを通じ合わせて、相思相愛になれる可能性が色濃く映し出されているのです。

希望に満ちた恋愛関係の象徴として、バラの花束が夢に登場しています。相手から受け取った好意を素直に喜んで、いつまでも素敵な関係でいられることがイメージされているのです。満たされた関係を維持出来る暗示として受け取れるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>バラ(薔薇)の夢の意味

花束を持ってプロポーズする夢の意味について

プロポーズは基本的に誰もが一生で一度きりです。そして自分の今後を大きく左右するとても重大なイベントです。夢占いでプロポーズは現実で今あなたが今後の人生を左右する一大決心をしなければならない事を意味しています。

そして、花束にはあなたの未来がどうなるかそのままあらわれています。バラやチューリップ、マーガレット等でとても華やかな花束なら今のあなたの決断は間違っておらず、そのまま最高の幸せが待っている事を意味しています。

華やかではありませんが小さくてとても可愛らしい花束を持ってプロポーズをする場合、それはあなたに穏やかな幸せが待っている事を意味しています。変化の少ない穏やかな人生を歩みたいという人ならその夢は叶うでしょう。

気をつけないといけないのが枯れていたり色あせている花束を持ってプロポーズをするケースです。この場合、あなたは未来に期待をしていない、もしくは絶望している可能性があります。花束が色あせていればいるほどその傾向にある可能性が高いです。夢の花束がこれからどうなるかは自分次第です。人生一度きりしかないのですから、ネガティブで絶望的になるよりも少しでも自分の未来を輝かせてほしいと夢は告げています。

もっと詳しく知る:
>>プロポーズの夢の意味

花束を作る夢は他者を祝える暗示です

花束を作る夢の中には、自分の近しい人が幸せな状態になる兆しが含まれています。相手の幸せをそのまま素直に受け止めて、出来る限りの祝福をしようと試みる未来の姿が映し出されているのです。

作っている花束は、相手に対する祝意の表れとなります。自分自身の幸せよりも、周が幸福な状態にあることの方が嬉しいと思えるでしょう。人格的に成熟して、達観していく可能性も示されています。優しい気持ちで人々と向き合える将来の暗示となるでしょう。

花束を買う夢は告白の好機を暗示します

花束を買う夢を見た場合、それは告白するために絶好のタイミングが訪れる暗示となります。思いを届けるのに最適な状況として、花束を買うシーンが出てきています。しっかりと渡すことが出来れば、意中の相手から好印象を持たれやすくなるのです。

打算的なアプローチの仕方ではなく、自分らしく素直に表現することが求められるでしょう。面と向かって、これまで伝えられなかった気持ちをストレートにぶつければきっと心に響くのです。

事故現場に花束がある夢が示すあなたの運勢

事故現場の夢があらわす基本的な意味は「焦り」「不安」です。対人関係や仕事のトラブルなどが関係しているのかもしれません。

さらに花束は対人関係、恋愛面での運気に関係します。事故現場に置かれている花束がキレイな季節の花だった場合は、あなたが好意を寄せている人や恋人などの身近な人がきっかけとなり心が穏やかになってくるでしょう。

また、花束が枯れている場合は警告夢である可能性が高いのでゆっくりと自分を振り返る時間をとり焦らずにトラブルを回避できるようにしましょう。

もっと詳しく知る:
>>事故の夢の意味

花束を贈る夢が示すあなたの恋愛運

花は愛しい気持ちや友情などの美しい気持ちをあらわすものです。そして花束は特に恋愛面での感情が高まってきていることを示しています。

花束を異性に贈っている場合は、その相手に対して憧れや尊敬の気持ち、愛しさなどの好意をあなたが寄せていることのあらわれです。夢の中で相手が花束を受けとってくれたのなら相手にあなたの気持ちが受け入れられる可能性が高いでしょう。

しかし、相手が花束を受け取ってくれなかった場合は今はまだあなたの一方通行の想いになってしまう可能性があります。

結婚式で花束を見る夢は期待感の高まりを暗示します

結婚式で花束を見る夢を見た場合は、自分も周囲の人々と同じような幸福感に包まれたいという意識が強く反映されています。他者との比較をして、今自分が置かれている環境についてコンプレックスを抱く可能性も示唆されているのです。

自分が幸せを掴み取れない現実に対して、どのような打開策があるか検討する必要があるでしょう。その上で、出来ることを一つ一つ丁寧に進めていけば、大きな幸せに辿り着けるという期待感も示されています。

もっと詳しく知る:
>>結婚式の夢の意味

卒業式で花束をもらう夢は期待感が反映されています

卒業式で花束をもらう夢は、これからの活躍に対して、周囲からの期待が集まることが暗示されています。今までの取り組みに対して、しっかり評価されていることを窺わせるのです。

信頼された存在として、愛されていく未来が花束のイメージとして映し出されています。二度と会うことの無い相手であっても、心のどこかで期待感が膨らみ続けることの表れとしても捉えられます。自分を取り巻く人々を裏切らないことが大切となるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>卒業式の夢の意味

ピンクの花束の夢は気持ちが揺らぐ暗示です

ピンクの花束の夢を見た場合は、心が乱されて邪な意識に変わりゆく暗示となります。浮わついた状態で人付き合いをすることによって、信用を失うリスクさえもあるのです。

考えがしっかりとまとまるまでは、あまりアクティブな行動をしないように心掛けることが必要です。振れ幅の大きい気持ちが、ピンクの花束のイメージとなって夢に描き出されています。短絡的な言動によって、一貫性の無い人物としての烙印を押されないよう気を付けましょう。

異性に花束をもらう夢は恋愛の進展を暗示します

異性に花束をもらう夢は、戸惑いもあってなかなか進展させられなかった恋愛が上手くいく暗示となります。相手からの積極的なアプローチによって、相思相愛の関係になるチャンスが膨らむのです。気になっていた相手とのコミュニケーションが円滑化されるでしょう。

勇気が無くて、一歩踏み出せない状態を、相手が打ち破ってくれます。受け身の姿勢でいても、自然と心が通じ合います。受け取る花束は、好意を向けてもらえるイメージになっているのです。

枯れた花束が出てくる夢は関係の終焉を暗示します

枯れた花束が出てくる夢を見た場合には、これまでに築いてきた人間関係が終わりを迎えることが暗示されています。少しずつ距離感を詰めて、仲良くなった相手と疎遠になってしまうでしょう。

夢に出てくる枯れた花束は、蘇ることの無い思い出や関係性を象徴しています。少しのすれ違いや諍いによって、取り返しのつかない事態を招く兆しとしても捉えられるでしょう。そのため、関係が途絶えないような工夫をすることが大切になってきます。

合わせて読みたい