花言葉

【花言葉辞典】ダリアの花言葉一覧!色別・怖い・風水的な意味や贈り方・飾り方のポイントを解説!

ダリアの花の特徴や名前の由来

丸い形が特徴的なダリア。大きくて人目を惹きつける華やかな姿で人気があります。ダリアという名前は、アンデシュ・ダールという植物学者の名前に由来します。ナポレオン一世の皇后・ジョセフィーヌが愛した花ということでも知られています。また、メキシコの国花にもなっており、気品あふれる花です。

ダリアの花言葉の意味とその由来とは?

≪ダリアの花言葉≫

「華麗」。天高く大きな花を咲かせる姿をそのまま表した花言葉からは、優雅なダリアの花がすぐイメージできます。また、「威厳」という花言葉も持っています。こちらも堂々と花を咲かせる姿に由来しています。華やかでありながらも気品を忘れないダリアの花らしい花言葉です。華麗で威厳のある憧れの人へのプレゼントにも最適です。和名では天竺牡丹と呼ばれるダリア。牡丹の花に似ていることからおめでたい「吉祥」の花言葉を当てることもあります。

≪ダリアの怖い花言葉≫

ダリアという花の花言葉には多くの花言葉がありますが、ポジティブ、ネガティブな意味あい両方をもった花です。
そんなネガティブで、少し怖いダリアの花言葉は・・・
「不安定」、「移り気」や、「裏切り」といった意味を含んでいます。
これは、ダリアが栽培された時期がフランス革命の後で、情勢が不安定であったというところに由来するとのこと。
歴史的な背景も背負った花ということですね。

≪色別≫ピンク色のダリアの花言葉

ダリアはピンク色に関しては花言葉が個別には存在しないので、一般的なダリアの花言葉をピンク色の花言葉として使います。意味としては、華やかで上品な美しさを持ち、他人より自身のありそうな堂々とした感じ、何事にも常に感謝の気持ちを忘れない人を指していると思います。

≪色別≫赤色のダリアの花言葉

花びらが重なりを見せてとても可愛らしい姿をしたダリアの花は優美というよりは、可愛い印象の強い花です。赤いダリアは見た目も鮮やかでパッとみた瞬間にも目を惹きつける力強さがあります。そんな赤いダリアの花言葉は華麗と栄華です。見たままの通りで強烈な印象で人の目を惹きつけるイメージが花言葉にも込められていますね。

≪色別≫オレンジ色のダリアの花言葉

咲き方と形状そして色も様々に存在するダリアは、贈り物として喜ばれる品種の一つです。花言葉も色別であるのですが、オレンジ色のダリアだけには固有の言葉が無いのでダリア全体の花言葉を使います。裏切りや移り気といったマイナスイメージの言葉もありますが、気品や感謝、優雅といった贈り物に相応しい花言葉を沢山あるのです。

≪色別≫白色のダリアの花言葉

綺麗な円形に咲く姿が豪華なダリアの花。白色の花になると、華やかさや存在感はそのままに、グッとシンプルな印象になります。結婚式でもよく使われる人気の花が、白色のダリアです。その花言葉は、「感謝」「豊かな愛」。まさしく人生の門出にぴったりの花言葉です。

≪色別≫紫色のダリアの花言葉

紫色のダリアに固有の花言葉はありません。ですが、ダリア全般の「気品」「栄華」と言った花言葉がよく映える色です。
落ち着いていながら艶やかで印象的な紫に、この花言葉を合わせると上品なイメージに。
師事する先生や上司、両親など尊敬できるひとに贈るにはぴったりのお花です。

≪色別≫黒色のダリア(黒蝶)の花言葉

様々な色を咲かせるダリアの花。その中でも抜きんでて格調高い色が、黒蝶と呼ばれる黒色のダリアです。黒色といっても、真っ黒ではなく、黒にワインレッドのような深い色を足した色をしています。炎のように咲く大きな花びらから「優雅」という花言葉があります。また、大人っぽくシックな姿を表すように「威厳」という花言葉もあります。どちらも存在感があり、悠然と咲く黒色のダリアの様子をよく表しています。

≪色別≫黄色のダリアの花言葉

やわらかく美しい花びらを持つダリア。明るく優しい黄色のダリアは、やわらかな花びらと相まって、見る人を穏やかな気持ちにさせてくれます。この黄色のダリアの花言葉は、その姿のとおり「優美」。優しく美しい姿で目をひく黄色のダリアは、お祝いの花束にも人気です。

【贈り方】ダリアを渡す時のポイントとは?

感謝の気持ちを込めるなら白色

色とりどりの花で夏から秋の庭を飾る「ダリア」は、妖艶であったり、元気いっぱいであったり
色によってたくさんの顔を持つ魅力的な花です。そして、花言葉も色によってたくさん持っています。
その中でも白いダリアの花言葉は「感謝」。大輪の白い花の楚々とした、清廉さを思わせるステキな花を咲かせます。
感謝の気持ちを伝えたいとき、一緒に贈ったらきっと喜んで貰えるでしょうね。

男性に贈るなら黒色や黄色

大きく華やかに咲く姿が人気のダリア。見る人の目を奪う存在感で、花束やアレンジメントにも人気です。このダリアの花の中には、特に男性に贈るのにオススメの色があります。黒色(黒蝶)のダリアは、大人っぽく格調高い姿から「威厳」の意味があります。男性らしさを込めたいときには、ぴったりの花言葉です。他に黄色のダリアも同じ意味を持っています。さらに、黄色は金運が上がるといわれていることから、仕事の成功やお祝いごとで贈る際にも人気です。男性に喜んでもらいたいときには、黒色や黄色を取り入れてみましょう。

女性に渡すなら赤色

ダリアは他人よりも目立っているような華がある人に贈るのに相応しい花です。ダリアはその花を見ただけでも派手で高貴な印象を受けるので、自分が憧れているような女性に贈るのがお勧めで、花言葉は「華麗」、「優雅」となっていると思います。

【風水効果】ダリアを飾る時のポイント

≪恋愛運UP≫ピンクのダリアで女性らしさをUP

恋愛に悩んでいる女性は多いと思います。そんな時は恋愛の運気を上げていきましょう。恋愛の運気を上げる風水上のポイントはダリアの花です。ダリアは結婚式のブーケにも使われる花。特にピンクは恋愛運を上げてくれるとされているので、恋愛の運気をあげるのに最適でしょう。

≪全体運UP≫北にオレンジのダリアで運気UP

最近ちょっと運気が落ちている気がする。そんな時はオレンジのダリアが最適です。お部屋の北側にオレンジのダリアを飾るだけで、運気が上がっていいことが舞い込んできそうです。オレンジ色のダリアは気分も明るくなるのでいいですよ。

≪健康運UP≫寝室に白色のダリア

健康に悩みを抱えている人も多いと思いますので、そんな時は健康の運気を上げましょう。健康運を上げるための風水上のポイントとして、落ち着きをもたらす白色のダリアを寝室に置くことで、ゆったりとした空間を生み出せることから、健康運を上げることができると考えられています。

合わせて読みたい