夢占い

【夢占い】刑務所の夢の意味10選|出所する・面会する・免罪など状況別に夢診断

刑務所の基本的な意味

刑務所にもし入ることになってしまったら、決まった期間そこから逃れることはできません。また刑務所に入るということは、何か悪いことをしたということですよね。それが転じて夢の中での刑務所は、束縛や不自由、罪悪感などの象徴となります。
ポイントは刑務所で何をしていたかということです。もしも刑務所に入るという夢だったなら、あなたが何かからの束縛を感じていて、それが不満になっていることを表しています。自由になりたいという欲求の現れでもあります。すでに刑務所にいて、厳しく指導されたり監視をされたりしている夢なら、何かに対して罪悪感を感じているようです。周囲に隠していることがあったり、何か悪いことをしてしまっているなら、すぐに打ち明けてしまった方がよいかもしれません。
自分が刑務所で看守などとして働いている夢なら、現実の生活で不自由を感じているため、夢の中で誰かを束縛することでその不満を発散している夢となります。

刑務所で面会する夢は信頼の回復を意味します

刑務所で面会する夢には、崩れてしまった関係を修復して、昔のような間柄に戻ろうとする意欲が反映されています。心の壁を越えていくにはまだまだ多くの時間と努力が必要となります。それでも、わずかな可能性を信じて、心を通わせようとする気持ちが面会のシーンが映し出されているのです。様々な感情が渦巻く中で、気持ちを整理していく姿勢が強く求められます。何度も繰り返すうちに、少しずつ未来志向の関係に向かっていくことが出来るでしょう。

母親が刑務所に入る夢は孤立する暗示です

母親が刑務所に入る夢には、心を寄せられる人が遠ざかり、孤独な状況に追いやられてしまう将来像が浮かび上がっています。一緒に過ごした時間が長い相手が、突然あり得ないような裏切り行為をしてくる可能性も示唆されます。いくら悲しんでいても、もはや状況を好転させる手立ては失われているのです。刑務所は、後戻りできない過酷なシチュエーションとして夢に描き出されています。現状を悲観しすぎず、自分の生き方を模索すべきなのです。

もっと詳しく知る:
>>母親の夢の意味

捕まって刑務所に入る夢は信頼を失う暗示です

捕まって刑務所に入る夢の中には、これまで一生懸命築いてきた信頼を、一瞬で失ってしまう暗示が含まれています。裏切られた思いが強まり、時間が経ってもなかなか以前のような関係性には戻れなくなってしまうでしょう。自分の取った行動の責任を、全て負うことの辛さが反映された夢なのです。一つ一つの行動を顧みて、こうしたリスクを出来る限り軽減していく努力が求められます。刑務所は、その後の人生を大きく変える状況を示しているのです。

彼氏が刑務所に入る夢は決別出来る暗示です

彼氏が刑務所に入る夢の中には、少しずつ離れていった心を完全に引き裂くような状況が訪れる暗示が込められています。心のどこかで臨んでいた別れのチャンスにもなるでしょう。信頼関係を引き裂くシュエ―ションの象徴として刑務所が出てきています。献身的に支えようとする意識も薄れ、意を決して決別すべきなのです。どんなに親しい相手でも、越えてはならない一線を越えた時に、全ての可能性が崩壊することを示唆する夢となっているのです。

もっと詳しく知る:
>>彼氏の夢の意味

友人が刑務所に入る夢は裏切られる暗示です

友人が刑務所に入る夢を見た場合には、これまで心から信頼してきた相手が、あり得ないような裏切り行為をしてしまう暗示が出ています。問題となる行動の結果が、刑務所に入るシーンとして出てきているのです。問題が大きくなる前の段階で、心を寄せられなかったことに対する悔恨の念が強まっていくことでしょう。自分にも責任の一端があると思い込んで、心を病む可能性もあります。反省をしつつも、前を見て意識を切り替えていくことが求められます。

もっと詳しく知る:
>>友人の夢の意味

冤罪で刑務所に入れられる夢は誤解される暗示です

冤罪で刑務所に入れられる夢を見た場合には、周りから思わぬ誤解をされしまう可能性が暗示されています。誤解を解くために、様々な説明をすればするほど、信用されなくなってしまうでしょう。次第に支援してくれる人もいなくなり、孤独な状態に追いやられてしまいます。刑務所は、なかなか元の状態にならないもどかしさを表しています。地道に一つ一つ自分の正当性を主張していくしか方法がありません。心が折れないよう、気持ちを強く持つことが肝心です。

刑務所を見学する夢は悪行に及ぶ予兆です

刑務所を見学する夢の中には、悪意を持って良くない行いをしてしまう可能性が強く示唆されています。自分の欲求を満たしたり、現状を変えるためにリスキーな行動を画策してしまうことでしょう。結果に対する責任をとれれば良いものの、周りに迷惑をかける場合はやめておいた方が良いのです。刑務所の見学は、最悪の事態を引き起こしてしまわないように、自分を戒めるイメージとなっています。今ならまだ取り返しがつくというメッセ―ジにもなるでしょう。

刑務所から逃げる夢は心が折れる暗示です

刑務所から逃げる夢を見た場合、様々な制約がある環境に耐えられず、現実から逃避してしまう暗示となります。刑務所は自由を奪われた状態のイメージとなって夢に示されており、現実での苦しいシチュエーションが映し出されているのです。耐えられないほどの苦痛があるのなら、リスクを覚悟で逃げてしまうのも仕方が無いでしょう。自分なりによく考えて、将来的にメリットが得られる選択をしなければなりません。状況に応じた判断の必要性が示されているのです。

もっと詳しく知る:
>>逃げる夢の意味

刑務所から出所する夢は再起を図る暗示です

刑務所から出所する夢には、過去の失敗をバネにして、これから新たな人生を切り開こうという意識が反映されています。マイナスからのスタートとなっても、真面目に生きていけば良いことも起こるだろうという期待感が窺えます。刑務所は、過去の恥じるべき行為の象徴として夢に登場します。変えることのできない過去に囚われず、地に足を突いて再スタートを切ることが肝心です。前向きに努力することで、未来を明るくできる暗示となります。

刑務所を楽しんでいる夢は場に馴染める暗示です

刑務所を楽しんでいる夢は、現状を悲観せずに置かれた場所で楽しみを見出せる暗示となります。自分の身の丈に合った幸せを噛みしめて、その場に溶け込んでいけるでしょう。多くを望まず、ありのままの現実を謳歌していく姿勢が強く映し出された夢なのです。将来的な不安はあっても、とにかく今を生きることに専念出来ます。希望を見出して、明るく振舞うことの大切さが刑務所のシーンに描かれています。前向きな生き方に結びつく予兆となるのです。

合わせて読みたい