夢占い

【夢占い】お金の夢の意味21選|拾う・もらう・盗まれるなど状況別に夢診断

お金の夢の意味と内容別の意味

お金の夢には2通りの解釈ができます。1つ目はズバリお金そのものを示しています。ただし、夢の中のお金は少ない(あるいはない)ほど吉意が高まります。

2つ目は人間の生命エネルギーや愛情を表しています。逆にこちらは少ない・全くないといった夢は、恋愛面でよくない状況になることを暗示しています。

お金を使い果たす・失くす・盗まれるといった夢は、基本的に金運UPの予兆と捉えますが、恋愛面では逆に注意が必要かもしれません。

逆にたくさんのお金を得るといった夢は、現実にはまとまった金額のお金を失うことを意味しています。そういった可能性がないか、自分の資産の状況をチェックした方がいいかもしれません。逆に愛情には恵まれる暗示です。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

お金の種類
大金・大量のお金 少しのお金
小銭 外国のお金
偽のお金
お金に関連する行動
お金を盗む お金を盗まれる
お金をもらう お金を拾う
お金を数える お金を貸す
お金を見つける お金が足りない
お金を借りる お金をあげる
お金を落とす お金を払う
お金を失う お金を隠す
お金を両替する お金を集める
お金を稼ぐ お金を貯金・預金する
お金がなくなる お金を食べる
財布からお金を抜かれた

大金・大量のお金の夢の意味

大金・大量のお金の夢を見た場合の意味は「何らかの不満感・不足感」を暗示しています。

夢占いにおけるお金は、物や心の豊かさの象徴です。

また逆夢であることが多く、それが大金・大量であるということは、そういった豊かな状況が現実世界にないという、かなりの欲求不満があることを示します。

お金に限らず、今、何に対して不満を感じているのか、心の中を見つめ直す時間を作りましょう。

その不満な気持ちを見つけてあげるだけでも、ずいぶん気持ちが楽になるはずです。

少しのお金の夢の意味

少しのお金の夢の夢占いでの意味は、多少の豊かさはあるものの、物足りないとの暗示です。

「少し」には、存在しているが、全体に不足しているという意味合いがあります。

特に愛情や好感度など、内面的な部分の物足りなさが見えます。

単に人との付き合いがうまくいかないのではなく、根本的なエネルギーが欠けてしまっている状態です。

ただ、皆無なわけではないので、しっかりリフレッシュすれば、すぐに回復させられます。

万全な状態で臨めば、対人運もアップしていくでしょう。

小銭の夢の意味

あなたの夢の中に小銭が出てきたとしたら、その夢はあなたが小さな幸せを手にする可能性を示唆しています。

夢占いにおける小銭は小さい幸せの表れ。

夢に出てきた小銭に、素直に喜びを感じることが出来るのか、それとも金額の安さに落胆するのか、それによって皆さんの心理状況が分かるのです。

小銭でも喜ぶことが出来るのであれば、あなたの幸せの度合いは高く、そうでないのであれば、幸福と受け取る事が出来ないのです。

小さな幸せでも幸福を感じられるような心の余裕があると、人生は素敵で楽しいものに変わるでしょう。

外国のお金の夢の意味

外国のお金がでてくる夢が意味するもの、それは「あなた自身の好奇心が膨らんでいる事」を示しています。

夢の中に出てくる外国と言うのは、あなた自身が非日常的で今自分が置かれている環境とは別の事柄に関しての憧れの気持ちが表れているのです。
この夢を見た今のあなたには、大量のエネルギーが満ち溢れている状態で、とても前向きな気持ちの状態と言えます。
今、やってみたい事に積極的にチャレンジしていくことで、更に運気は上がっていくでしょう。

偽のお金の夢の意味

あなたの夢の中に偽のお金が出てきたら、今のご自身の恋愛は偽りであることを夢が教えようとしている場合があります。

夢の中において、偽のお金がどんな事を意味するのか、それは偽りの愛情。

見た目がどれだけ素敵でも、お金持ちだったとしても、その愛情が偽りであれば、その恋愛の結果に残るのは傷ついたあなた。

今は恋に夢中で現実が見えない状況かもしれませんが、この夢を見たのであれば、一度立ち止まって、ご自身の恋人についてじっくりと考えるべきかもしれません。

お金を盗む夢の意味

お金を盗む夢を見た時、どのような意味が含まれているのか、それは「ご自身のお金に関する運気が下がっている事」を示しています。

夢の中で「盗む」という行為が示している事、それは他人からの愛情や権威、または技術などを密かに会得することを表しています。

ご自身が大切にしているものを失ってしまうことになったり、予定外の大きな金額の支払いを請求されたりする可能性があります。

夢の中での盗んだお金の額が大きいほど、ご自身に対する被害も増える可能性がありますので、今後気を付ける必要があります。

お金を盗まれる夢の意味

お金を盗まれる夢は人を信用し過ぎることを暗示しています。

物を盗まれる夢は、大切な何かを損失するという警告夢となります。

世の中のすべての人が悪意を持たずにいるという性善説を信じ切ってしまうでしょう。災難に見舞われても、その原因を自分の中に求めてしまう可能性すら示唆されます。

また、気の緩みがはっきり露呈する暗示にもなっています。自分の身に降りかかるようなリスクが無い状態に長く浸っていることで、警戒心が薄らいでいくでしょう。常に大事なものを失わないように目を光らせておくことが肝心です。

もっと詳しく知る:
>>盗まれる夢の意味

お金をもらう夢の意味

お金をもらう夢はきもちが揺らぎ始めることを暗示しています。

何かをもらう夢は、誰かからの信頼や好意を示します。

基本的には運気はいいですが、努力をしなくても自然と自分とって都合の良い状態がもたらされると勘違いしてしまうかもしれません。自分を律する意識が薄れてしまうのです。

また、安易に誰から頼ろうとする気持ちが芽生える暗示としても捉えられます。困ったらすぐに助けてもらえると考えるようになるのです。常に甘えてばかりいることによって、自ら積極的に行動を起こす気概が消え失せてしまうでしょう。

お金を拾う夢の意味

お金を拾う夢は、気分はよくなるかもしれませんが執着心が強いことを警告する意味合いが強い夢です。

夢の中でのお金とは今のあなたにとって必要不可欠なものを表しています。

それは愛情や体力など人それぞれ違うものです。それを拾うということは、あなたの中で何かがとても不足しているということを、夢で教えてくれています。

またこの夢は運気の停滞、散財の前触れともいわれています。お財布の紐をしっかりと引き締めて、心穏やかに生活することを心掛けましょう。

もっと詳しく知る:
>>拾う夢の意味

お金を数える夢の意味

お金を数える夢は理想を実現させることを暗示しています。

何かを数える夢は、目標を達成するための算段をつけるという意味合いがあります。

現実をしっかり見つめて、目標に辿り着くまであとどれくらいの努力が必要なのか自覚することが出来るでしょう。

着実に成果を上げていって、計画通りに理想の状態に近づいていけるのです。

ただし、机上の空論だけで物事を考えるリスクも暗示されています。

理想と現実のギャップを埋めるために、具体的な行動をせずに座して計画の練り直しばかりすることになるでしょう。自分の現状をよく理解し、無理のない計画を練ることが重要です。

お金を貸す夢の意味

お金を貸す夢は相手を信用することを暗示しています。

誰かに物を貸す夢は、その人に対する信頼関係を暗示しています。

これまでの付き合い方や、相手の考え方を十分把握した上で、信用しても大丈夫だと思うことが出来るでしょう。結果的に裏切られたとしても諦められるくらい全面的に信じ切れるのてです。

また、大事な時に力を貸す暗示としても捉えられます。自分がサポートしていくことで、相手が望む形で物事が進められるようになると信じられるでしょう。成功の果実を一緒に分かち合うことが出来るのです。

お金を見つける夢の意味

お金を見つける夢は起死回生の一手を打てることを暗示しています。

何かを見つける夢は、現状の問題に対する解決策を思いつくことを示しています。

どうにもならないと思い、匙を投げかけていたことに好転の兆しが見えてくるでしょう。思わぬところから、苦難を乗り越えるための秘策が授けられるのです。

また、スムーズに物事を進められるような環境が整うことも暗示されています。原動力となる条件が整えられるので、継続的な挑戦や仕事の進捗に繋げられるでしょう。途中で諦めなくても良いという安心感が得られるのです。

 

お金が足りない夢の意味

お金が足りない夢は無計画になることを暗示しています。

何かが不足する夢は、自分の強い欲求を表します。

その時の気分で好き勝手に行動した挙句、大事な場面で力が発揮出来なくなってしまうでしょう。計画性をもって行動することを心がければ、運気は上昇します。

また、楽をして成功しようという考えが目立つことも暗示されています。周囲の人たちよりも努力をせずに、効率的なアプローチで成功することを望むでしょう。

成功のためには、時には難題をクリアしなければならないこともあります。困難にも立ち向かっていくことで、その先を成功を手に入れられるよう努力しましょう。

お金を借りる夢の意味

お金を借りる夢は将来不安が募ることを暗示しています。

何かものを借りる夢は、現状への不満を表しています。

お金であれば、今の生活に困っており、何か行動に起こしたいと考えていることを暗示しています。自分の気になる分野に関して、知識や情報を仕入れるときといえるでしょう。

また、困ったときに頼れる相手がすることも暗示しています。どうしても自分自身ではどうにも出来ない状況の中で、縋りつくことが出来るでしょう。困ったときに手を貸してもらえるように、信用されるような行動を普段から心掛けておくことが大切です。

 

お金をあげる夢の意味

お金をあげる夢は見栄を張ってしまうことを暗示しています。

何かものをあげる夢は、状況の変化を表します。

自分の力を誇示するために、余裕のあるところを見せようとするでしょう。自己満足に浸ることで、自分自身が価値ある人間だと思い込もうとしているのです。

また、心と心の繋がりを軽く考えることも暗示されています。精神的な部分で繋がれない場合に、手っ取り早く取り込んでしまおうとするのです。信頼関係を構築することを優先するようにしましょう。

 

お金を落とす夢の意味

お金を落とす夢は、実際にはお金に関係することで成功することを示します。仕事で重要な案件を任せられたり、それが成功したり、予期せぬところでの収入があるようなことを示します。

何かを落とす夢は、逆夢になることが多い夢です。

ここは積極的に、お金に関係することで何か迷っていることがあれば、思い切って挑戦してみるのも一つの方法です。きっとあなたの良いほうに転がるでしょう。

また、お金を落とす夢はあなた自身がお金に関して何か不安を抱えていることを表します。

とはいえ、その心配は杞憂に終わるでしょう。過度に心配しすぎないことが肝要です。

お金を払う夢の意味

お金を払う夢は仕事が間に合うことを暗示しています。

夢占いにおいてお金は、人間関係やエネルギーを表します。

取り組んでいる仕事の納期や、会合の時間になんとか間に合うでしょう。少し間違えば約束の時間をオーバーして、信用に瑕がつく事態になる可能性があるのです。間一髪で間に合わせて安堵することになります。

また、一つ一つの仕事を順を追って進められることも暗示されています。一つ終えるたびにしっかり確認をして、次につなげていく意識が芽生えるのです。

着実なステップアップを通して、自分の成長や成果を噛み締められるでしょう。

お金を失う夢の意味

お金を失う夢は「あなたが何かを失うことを恐れている」ということを象徴しています。

その対象は大事にしている物や大切な人など、その形や概念に関わらず様々です。

この夢はあなたの現在の心境を表すものなので、現実でも何か思い当たる原因が見つかるかもしれません。

そうなれば、それを解決するための対策も簡単に立てられます。

ただ失うことを恐れているだけでは何も進展しませんから、自分から思い当たる原因を解決できるように努力をしてみましょう。

もっと詳しく知る:
>>当たる夢の意味

お金を隠す夢の意味

お金を隠す夢を見た場合に意味しているのは「あなたの恋愛に関する運気が落ちてきている事」を暗示しています。

夢の中での隠すという行為に含まれる意味は、あなたが現実から目をそらし向けあうことを拒否している様子を表しています。

せっかくあなたが好意を持っている異性に対して、愛情を注ぐことを躊躇っていませんか?上手く行く筈の恋愛も失敗してしまうかもしれません。

出し惜しみをする事なく、相手と真っ正面から向き合って気持ちを伝えることが大事です。

お金を両替する夢の意味

お金を両替する夢というのは、周りとの価値観の違いを感じていることを暗示しています。

両替という夢には、同じものに対して感じることが異なる、価値観の相違という意味があります。

周りとは違う自分がおかしいのではないかと、自分の思考を疑う気持ちの現れなのです。

周りと考えが異なるのは当たり前のことです。それを個性と捉えることが出来ると、楽になります。

違う部分を押し付けようとするのではなく、他の意見も受け入れるようになると、視野が広まっていきます。

お金を集める夢の意味

お金を集める夢というのは、欲しいものがありすぎて、我慢することができていないことを意味しています。

計画的に買い物などが出来ていないため、ついつい使いすぎて後悔してしまうことを繰り返しています。

現状を見つめ直して、買い物をする前に本当に必要なのかということを自問自答するということも必要です。

目先の欲求を満たすために考えずに購入してしまったり、豪遊することによって後悔してしまうことがないように心がけていく必要があります。

お金を稼ぐ夢の意味

お金を稼ぐ夢というのは、現在浪費傾向にあることを意味しています。欲しいものを後先のことを考えずに購入してしまったり、カードでどれだけ使ったのかも把握していないなど、出費に対してルーズとなっていることを暗示しています。

たくさんのお金を稼いでいればいるほど、それは浪費がひどいことを意味しています。

家計簿をつける、カードの使用を控えるなどどれだけ出費をしたのか把握することが大切です。お財布の中身がいくらあるのかは把握しておくことを意識する必要があります。

お金を貯金・預金する夢の意味

お金を貯金・預金する夢はどのような意味が秘められているのか、それは「あなたが今まで経験してきた事があなた自身にちゃんと身についている」と言う事を暗示しています。

夢の中の世界の預金と言うのは、あなたの中に蓄えられているパワーを表すもの。勿論現金や財産をさす場合もありますが、夢の中の場合のほとんどが経験やあなたの信用の事をさす場合が多いです。

また、夢の中の預金額が大きい程、あなたがこの先に素晴らしい結果を得ることの出来る確率が上昇します。

反対に金額が少ない場合は、今の自分の方向性が間違っている可能性もあります。一度足を止めて、じっくりとこの先に進み方を考えてみましょう。

お金がなくなる夢の意味

お金がなくなる夢は焦りばかりが募ることを暗示しています。

何かものがなくなる夢は、その夢を見た人自身の不安を暗示しています。

自由に行動することが出来なくなって、次第に息苦しさを感じるようになるでしょう。過去の楽しかったことを思い出して、悲しい気持ちになっていくのです。

また、悔やんでも悔やみきれない過去の言動を思い返す暗示にもなります。

今が楽しければ良いという刹那的な考えによって、それまでに築いてきた人間関係や立場を失っていることに、ようやく気付くでしょう。

まずは落ち着いて、自分と価値観の合う人を探していきましょう。

お金を食べる夢の意味

お金を食べる夢は業突く張りになることを暗示しています。手に入れたものを絶対に手放したくないと考えて、必死になって隠そうとするでしょう。周りの幸せなど全く考えることなく、自分さえ良ければ問題ないと思い続けることになります。

また、身近な人々と信じられないことも暗示されています。少しでも油断すれば、忽ち自分のものを奪われてしまうのではないかと、疑心暗鬼になるでしょう。まずは自分と価値観の合う人を見つけて、少しずつ関係を修復していきましょう。

もっと詳しく知る:
>>食べる夢の意味

財布からお金を抜かれた夢の意味

財布からお金を抜かれた夢は不注意になることを暗示しています。

物が盗まれる夢は、トラブルや不安を意味します。

自分の注意不足によって、余計なトラブルを招いてしまうでしょう。無駄な時間や労力を使うこととなって、多くの損失を被る可能性が出てくるのです。

また、隙を突かれてしまうことも暗示されています。いつまでも油断した状態でいると、容赦なく付け込まれてしまうでしょう。表面上だけでも警戒心を醸し出しておくことが肝心です。身の回りの変化に対して鈍感にならないよう、注意しましょう。

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で2千文字の個別メール鑑定を受けることができる「スピリチュアルの女神」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがですか?
RELATED POST