算命学

天堂星(てんどうせい)の男女別の運勢と初年期・中年期・晩年期の運気

天堂星は人生の実りを刈り取り、自分の培った知識や経験を後世に伝えていく大御所の星です。ライフサイクルでとらえると60代以降の「隠居の星」。

現代ではまだ若い60代ですが、天堂星はその知恵と経験によりたくさんの人からの信頼を得た、昔で言う「長老」と言われる年代を表します。

理性的で温厚な性格となり、人間的な深い魅力を醸し出すのが天堂星。若いうちから大人の落ち着きを持っており、特に年配者から引き立てられることが多いでしょう。

 

天堂星(てんどうせい)男女別の総合運

天堂星の持ち主は、マイペースで粘り強く地道に人生を切り開いて行くタイプです。引っ込み思案な部分があり、自分をアピールすることは苦手。温厚で聡明な人柄を周りにわかってもらうまでに時間がかかることがあるかもしれません。

 

ですがひとたび信頼を得ると、周囲の人から頼られ慕われる縁の下の力持ち的な存在として大活躍します。控えめながらも言うべきことを言い、やるべきことを着々とやる、そんな姿が多くの人に慕われるでしょう。 

若い時から培った人生経験により、40代以降に本当の良さが花開くことが多いのが天堂星の宿命です。                        

天堂星を持つ男性は、静かでありながら周囲になんとなく大きな存在感を感じさせる人でしょう。

悠然と構え、頼りがいのある年長者的なキャラクターという印象を与えます。表面的なことより中身を重視し、本質的なことに興味を持ちます。大人の魅力が出てくる中年期以降に実力を発揮できる機会が増えるでしょう。 

天堂星を持つ女性は、静かな慈愛と包容力のある頼もしいお姉さんまたはお母さんのような魅力を兼ね備えています。 抜群の安定感があり、この人がいるだけでなんだかほっとする、という安心感を周りの人に与えるタイプでしょう。40代以降にその魅力を発揮できる運気です。 

 

【初年期】左肩に天堂星(てんどうせい)が入る時

初年期に天堂星が入ると、大人っぽくどこか悟ったようなところがある子ども時代を過ごします。少しませたようなところと子どもらしさとのアンバランスさがこの星を初年期に持つ人の魅力。特に周りの年長者から可愛がられていたはずです。

思春期を過ぎて成人するころには落ち着きのある穏やかな若者となります。自尊心を持ち、自ら物事を見極めて不言実行を貫くタイプでしょう。目的に向かって真面目に、そして着実に歩んで行く強さを持っている人です。

【中年期】左足に天堂星(てんどうせい)が入る時

いつも控えめでありながらも大きな存在感を感じさせる人です。基本的には表舞台に立つより、有能な補佐役を務めることで本領発揮できるタイプでしょう。 

影のリーダーとして意見を求められることも多く、縁の下の頼れる力持ちとしての才能を活かして歩むことが運命づけられています。安定した中年期となり、仕事もプライベートも充実の時となります。

仕事は、理性的で堅実な部分を活かした研究職、技術職、学芸分野の職業などが向いています。スピード感を求められることや、大きなチャレンジを求められることではじっくり型の天堂星の実力は発揮しにくいかもしれません。変化は乏しくても、どっしりと腰を据えて取り組む仕事で成功できるでしょう。

結婚も安定したトラブルのない生活を送れる運気です。この頃に築いた家庭や財産は人生の大切な基盤となるので、しっかり守り大切にすることが幸運への道となります。そして、結婚によって広がる人間関係は人生を彩り豊かなものにしてくれるでしょう。  

【晩年期】右足に天堂星(てんどうせい)が入る時

長老の星と呼ばれる天堂星が晩年期というライフサイクルとぴったりと重なるため、穏やかで心安らかな日々を過ごすことができる運気でしょう。

晩年期ではそれまで培った豊富な人生経験と知識が、人間的な深みをさらに醸し出します。温厚で謙虚な人柄によって周りの人から大切にされ、慕われることでしょう。人徳のある理想的な年長者となる星の配置です。

晩年期に天堂星が入る人は周囲との人間関係とも良好、大切な家族や友人に囲まれた豊な実り多い晩年となります。

2つ以上天堂星(てんどうせい)が人体図に入る時

2つ以上天堂星が入ると、堅実さと真面目さにさらに拍車がかかります。少し融通がききづらい部分も出てきますが、粘り強く確実に目標を達成する人になるでしょう。女性の場合は「良妻賢母型」となります。

天堂星という落ち着きを表す星が複数になるため、安定志向が強くなります。大きな勝負には出ようとしないタイプです。しかし課された責任はしっかり果たすことができる人なので、攻撃するよりは守りを固める能力を発揮して活躍することが吉となるでしょう。

 

十大主星との組み合わせ

天堂星と牽牛星

 真面目で几帳面な人柄です。また、この星の組み合わせを持つと、人を育てる才能に恵まれるのが特徴です。指導は厳しいけれども教えた生徒は確実に伸びる、という結果を出せるタイプでしょう。

自らが長く続けてきた事を他の人に教える仕事が向いています。長老の星である天堂星のどっしりとした安定感と包容力を、指導者としてフルに活かせるでしょう。

 天堂星と玉堂星

堅実でマイペースな天堂星とゆっくり着実に歩むのが得意な玉堂星の組み合わせは「大器晩成型」となります。目立つことを苦手とし、自分のペースを守りながらゆったりと裏方に才能を発揮するタイプでしょう。

何歳であっても「まだ人生はこれから」という姿勢で物事に臨むことが吉です。年齢を重ねるたびに楽しみが増えるような生き方をすることが日々の生活に幸運をもたらします。

天堂星と禄存星

天堂星と禄存星を持つ人はとても堅実な人になります。特に金銭面では無駄遣いをしない倹約家となる可能性があるでしょう。ただし、晩年期にそれまでコツコツ貯めてきた貯蓄を派手につかってしまうこともあるのがこの組み合わせ。

一見アンバランスですが、お金への価値観が一転するという経験を楽しめるのもこの組み合わせを持つ人の特徴です。

天堂星と調舒星

温厚で落ち着きのある人物です。人当たりが良く、人間関係を良好に保つことができます。しかしあまり密な交流をすることは心が疲れてしまうので、適度な距離をとった関係性を大切にすると良いでしょう。

またこの組み合わせを持つと、年齢とともに心の世界に興味が出てくることがあります。自分の心と向き合うひとりの時間を持つことで満足を得やすくなるでしょう。

天堂星と車騎星

一本気で正しさを追求する正義感あふれる人になります。性格は温厚で控えめですが、目標達成のために一歩一歩を確実に進めていく行動力と強い精神力があるでしょう。

根気よく人を教え導く才能にも恵まれています。純粋で理性的な人なので、指導者として信頼されるでしょう。どんな分野であれ良き師として活躍することで吉となる運気です。

天堂星と龍高星

冷静で忍耐強い努力家の人です。知識欲が旺盛で学ぶことが好きであり、興味のある分野には並外れた高い集中力を発揮します。一点集中で努力をすると成功しやすくなるでしょう。

また、リーダーとなるよりは優秀なサポート役のほうが実力を発揮し活躍できる運気です。そして大器晩成型なので、若いうちの努力が実る中年以降が楽しみな人生となるでしょう。

天堂星と石門星

視野が広く協調性に富み、人間関係を円滑に築けるタイプです。統率力もあり、周囲の人を言葉で励ましながら巧みに引っ張っていく力があるでしょう。

中年期以降はそれまで培った人脈のおかげで豊かな日々を楽しめる運気です。新しい人間関係を築く一方で、長いお付き合いの人たちを大切にすることによりさらに幸福な人生となるでしょう。

2021年の運勢占い

2022年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST