算命学

天貴星(てんきせい)の男女別の運勢と初年期・中年期・晩年期の運気

天貴星は好奇心が旺盛で向上心が高く、エネルギーにあふれた若い星。ライフサイクルでとらえると幼児期から小学生くらいの子ども時代を表します。

無邪気で可愛らしく、元気いっぱいのみずみずしさを兼ね備えているのが天貴星の持ち主です。

この星を持つ人は学ぶことが好きな知性派であり、何歳であろうと新しい知識の獲得や学問の探究に力を注ぐタイプです。プライドと責任感が強く、とても真面目ですが堅苦しさがありません。周りに親しみやすい印象を与えます。温和で品があり好かれる人になるでしょう。

 

天貴星(てんきせい)男女別の総合運

天貴星の持ち主は学問と研究にエネルギーを注ぐ知性の人です。物事を先輩から習ったり、自ら新しい知識を獲得したりすることに情熱を燃やします。 

品があり優等生的な雰囲気を持っていますが、それと同時に人をひきつけるような可愛らしさにも恵まれています。また、おしゃれのセンスも優れ、年齢に関係なくはつらつとした若さを感じさせる人でしょう。

また時として、プライドや理想の高さから同年代の人には生意気と思われることもありそうですが、年配者には好かれるタイプです。周囲の人とは気負わずに謙虚な姿勢で接すると、年長者からの支援を受け成長する運気を持っています。

男性の場合は、好奇心と向上心にあふれた少年のような魅力を感じさせる人でしょう。いくつになっても若々しさを失わずバイタリティーあふれたライフスタイルを好みます。 

子どものように無邪気な部分がありますが、基本的には堅実で保守的なので、非常識なことはしません。明るさと落ち着きを同時に兼ね備えた周りから信頼されるタイプです。 

女性の場合も同じく、いくつになっても可愛らしさと若さを感じさせる人となるでしょう。

元気で朗らかな性格で親しみやすく、男女問わず人気が出るタイプです。

ただし真面目でプライドが高いので理不尽なことにイライラしがちな部分があります。困難を感じる場面でも、本来持っている大らかさを忘れずに対処することで運が開けるでしょう。

【初年期】左肩に天貴星(てんきせい)が入る時

初年期に「子どもの星」である天貴星があるのは理想的です。子どもらしい幼少期とエネルギッシュな青春時代を過ごしたでしょう。頭の回転が速く、色々なことに好奇心を持って取り組み楽しんだ充実の初年期だったはずです。

ただ天貴星の持つ若いパワーが強すぎて、たまには自分本位となり周りに生意気だと思われることもあったかもしれません。ですが、それが天貴星の個性なのです。年齢を重ねても若さを失わない人ですが、心の成長とともに謙虚さを身につけることが開運の秘訣となるでしょう。 

【中年期】左足に天貴星(てんきせい)が入る時

中年期に子どもの星が入っているので、実年齢より若々しく元気な印象の人でしょう。イキイキとした中年期を送れます。 

年を重ねても少年少女のような無邪気さを失わず、人生を楽しむ姿勢を忘れません。おしゃれのセンスも光るものがあり、ちょっと人目をひくタイプです。 

また無邪気で子どものような部分がありつつも、遊びや楽しさだけを求めて過ごすことはなく、地道な努力も欠かしません。強い責任感と高いプライドがこの天貴星の特徴。任された仕事は最後まできちんとこなすので、周囲からは頼もしく思われることも多いでしょう。

 

仕事は知性と向上心を活かした研究職などで実力を発揮します。そして獲得した知識を後輩に伝えるのも上手なので指導者としても適任です。しかし損得勘定が必要な商売は不得手でしょう。教師、講師、インストラクターなど、物事を人に教える仕事に向いています。 

結婚後は、はつらつと明るい家庭生活を営める人です。ただし仕事のストレスを家庭に持ち込まないように注意が必要となるでしょう。理想が高く真面目で潔癖な人なので、仕事も家庭もフルに充実させようと頑張りますが、少し力を抜いて穏やかな気持ちで過ごすようにすることで家庭がさらに安定します。

 

【晩年期】右足に天貴星(てんきせい)が入る時

子どもの星である天貴星が晩年期にあることで、実際の年齢と精神年齢が一致しない部分が出るでしょう。肉体には老いがやってきても、心はいつまでも若々しい青年のような人になります。

晩年と言われる年齢になっても気が若くプライドが高いので、年寄り扱いされるのが嫌いです。周りの人から自分のことを若者のように接してほしいと感じることでしょう。

老いてもみずみずしさを失わない若い心に年齢を重ねた体がついていくためには、健康で若々しい肉体をメンテナンスする努力をすることが必要となります。また、晩年は若い人たちに自分の経験や知識を教え伝えることで、さらに充実したものとなるでしょう。

 

2つ以上天貴星(てんきせい)が人体図に入る時

天貴星が2つ以上入ると、ますます若々しさと高いプライドを持った人になります。真面目で品格があり、人々から尊敬されるでしょう。ただし現実面には少々疎いタイプなので、一生を通じて周囲からサポートを受けることで運が開けます。

また好奇心と向上心も旺盛なので、自分の好きな分野を集中して学んで実力を伸ばすことにより、活躍の場を広げることが成功へつながるでしょう。

十大主星との組み合わせ

天貴星と貫索星

真面目な努力家で意志が強く、主体的に行動するタイプです。ただし汗水流してアクセク忙しくするのは苦手。自分の力量だけで必死に新しい道を切り開こうと奮闘するより、他の人が作り上げたものを受け継いでいくことが吉となります。 

向上心があるので学びを深め、知識を積み重ねることで自分らしい世界が開けていくでしょう。

天貴星と鳳閣星

鳳閣星と一緒になると、考え方が柔軟で穏やかな人になります。天貴星も鳳閣星も子どものように無邪気な星なので、明るくポジティブで外交的な性格を備えているでしょう。また礼節をわきまえた、安定感のある品格の持ち主でもあります。

自分の好きなことには積極的に取り組んで、どんどん才能を伸ばしていくことができる人です。

天貴星と禄存星

心優しく愛情あふれる人でしょう。パートナーや子ども、周囲の人に恵まれた豊かな人生になります。また空想の世界を好み、個性的な考え方をするタイプです。

現実では一見苦労するようなことがあっても、必ずその経験を心の豊かさに変えられる良さを持ち合わせています。情に厚く奉仕の精神に富み、お人よしの一面がありますが、周りに与えた愛情がのちに財産となって返ってくる運気の持ち主です。

天貴星と車騎星

純粋でさっぱりした性格の持ち主でしょう。大人になっても学生気分が抜けないような子どもっぽい部分があり、若々しくエネルギッシュな人です。

前進し続けるバイタリティーが強く、忙しさをものともせず目標に向かって突き進んでいきます。その一方で引き際を見極められる冷静な判断力を兼ね備えているのが特徴。感覚と理性を上手に使いこなすことが成功への道を開くでしょう。

天貴星と龍高星

より良い環境を求めて現状を打破し、改革を起こそうとするチャレンジャータイプです。周りの人の意欲を高め、チーム一丸となり変革へ突き進もうと努力します。冒険心にあふれたダイナミックな行動派の人でしょう。

またその一方で理知的で、学ぶ力や繊細な美的センスを持っています。学問や芸術の世界の学びを深め、ひたむきに努力していくと豊かな才能が開花するでしょう。

2021年の運勢占い

2022年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST