星座占い

しし座(獅子座)の性格|特徴10選・恋愛傾向・男女別特徴・相性など

獅子座性格とは?基本的な10の特徴

獅子座の性格①自己主張が強い

しし座の性格の特徴の一つ自己主張についてご紹介していきます。しし座は太陽を守護する星と言われています。太陽は銀河系の中心とイメージされる方が多いように、常に自分が中心でありたいと思う星座です。

また獅子とはライオンをイメージするように、百獣の王のようにグループの中にいるときは自分がそのグループの先頭に立つことが当然と思っている部分があります。

しかし、自己主張が強い反面、裏を返せば、先頭に立つことでみんなの役に立ちたいと思う性格でもあるようです。

自己主張が強いわりに精神的にはそこまで強くない性格の人が多いため、悪い人ばかりではないですが、誇張しすぎて勘違いされがちなので気をつけておくことをおすすめします。

獅子座の性格②自信家

しし座の性格の特徴の一つ自信家についてご紹介していきます。獅子座の人は周囲の意見を集めて、それを実行に移すことができる意思決定者と言えます。

しかし周りをまとめて自信たっぷりに見えますが、実際は周りの目を気にしながら行動する、繊細な一面も持ち合わせています。

しかし、自信家である反面プライドが高いとも言えるので、例え目上の人、友達であっても指示や口出しされることを嫌います。

獅子座の人と関わりを持つ場合は、その人をできるだけ見下さないように、さらに意見を取りまとめてもらうようにしてもらうと、上手く付き合っていくことができるでしょう。

そして、不安な面は絶対に人には見せない為、できるだけ気づいてあげることが大切でしょう。

獅子座の性格③向上心が強い

獅子座の人は、向上していくための独自のスタイルをもっています。普段堂々とした雰囲気があるため、必死に追い求めるような姿は人目にはつきません。

ですが、一旦腰を上げると、自分の能力に拍車をかけ、望んだポジションを獲得するため妥協はしません。例え周囲が諦めモードになったとしても、定めた位置に落ち着くまではひきません。

場合によっては、最初の段階で「ここまではいく」と、収束時も見切り時も決めていて、自分なりの目標を完遂させます。しかし、そうした向上心が仇になり、一度挫折に追い込まれると、なかなか次へ動き出せない一面もあります。

そこから這い上がるきっかけを掴むまでに時間がかかってしまうのです。そんなことも自分で学び、経験を深めながら最終的に周囲を唸らせる結果へと繋げていけるのが獅子座なのです。

獅子座の性格④リーダーシップを発揮する

人の注目を得ることや人前に出ることが大好きな獅子座の人は、皆を引っ張っていくようなリーダーシップも兼ね備えています。百獣の王と言われる獅子だけに獅子座の人も王様の様にたくさんの人をまとめ率いていくことに向いているのです。

仕事でチームをまとめるリーダーやグループ長などのポジションがあれば、進んで立候補してみると良いでしょう。獅子座の人には明るく前向きでパワフルな人が多いため、自然と人の注目を集め中心的存在になるのです。

集団の中で個性と能力を発揮するタイプなので、人の大勢集まるところに積極的に出かけるようにしたり人前で発言する機会を大切にすると、自然と運勢が上昇し成功のチャンスも掴みやすくなります。

獅子座の性格⑤プライドが高い

獅子座の人は、何故かいつも周囲が放っておかない存在と言えます。獅子のような風格があるとも言えますが、もっと世俗的な言い方に変えると「安心」を感じる存在といえるでしょう。

初めて訪れるような場でも、あまりにドンと構えているので、周りの人間の方から近寄って同じ空間にいたいと思わせてしまう、そんな魅力を持っています。

物怖じした姿を感じさせない獅子座は、例え消極的に生きて居ても、周囲にそうとは思わせません。それが逆に作用し、腰が重い、使えないと解釈されることもあるでしょう。

また、自身も弱者のように見られたくないという意識を強く持っているため、当たり所が悪かったり、理不尽な扱いを受けると、攻撃姿勢になる場合もあります。

そうした周囲が感じる雰囲気や、いざとなると自分を主張する故に、プライドが高い人として認識されることも多いと言えます。

獅子座の性格⑥パフォーマーとしての資質が高い

獅子座は、何といっても太陽を象徴する星座。とにかくパワフルで、場の中心にいることを望みますしそれがもっとも似合うポジションでもあります。

持ち前のリーダーシップでぐいぐい周囲の人を引っ張っていってくれる親分・姉御肌ですので、度胸もありますしとても頼りになる存在です。

そんな獅子座の原動力は、みんなが注目してくれること。目立ちたがりで、人々の耳目を集めることが大好き。人前に出るようなシーンにもおじけづきません。

ですので、たくさんの人に注目されながらパフォーマンスをするような場合は生き生きとして、やる気に満ちています。

ステージの上で人々に喜びや楽しさをふりまくパフォーマーとしての資質が、生まれながらに備わっているのが獅子座なのです。

獅子座の性格⑦意志が強い

頑固なほど、自分の生き方を貫きたい、という姿勢が強いのが獅子座です。それは「意志の強さ」とみて取れる場合もあり、ただの偏屈だと思われることもあります。

例えば、恋愛面でいつまでも同じ人を思い続ける場合には消極性が目立ちます。周囲がいくら説得してもそのタイプの人から離れない、そんなことも十分にあるのです。

また、他人の人生と自分の人生を比較して感情を刺激するような、さもしい生き方をしていません。

自分に見合う生き方を心得ているのも獅子座の魅力的な部分であり、目上の人間でも間違った行為があれば指摘することも厭いません。

自分の意志を曲げることなく、周囲からの圧力に屈せず堂々正直に生きる獅子座に、尊敬の念を抱く人も多いでしょう。

獅子座の性格⑧相手の個性を受け入れられる

獅子座の支配性は太陽。太陽は、生命にあたたかな日光を届け、すべてを照らす存在です。
そんな太陽の性質を持つ獅子座は、周囲の人々の持つ個性に光を当て、すべてを受け入れる寛容さを持っています。

大きな包容力で、弱い人、困っている人は助け、周囲の人の「いいところ」を上手に探し、それに光を当てて自信をつけさせてくれます。

明るくて寛大な性格なので獅子座の周りには人々が集まって来ますが、それをすべて受け止めてくれる懐の大きさを持っているのです。

獅子座はポジティブでエネルギッシュ。そして面倒見が良いので、一度受け入れたものを途中で放り出すこともありません。

太陽のように大きく、そして温かい。獅子座はそんな存在なのです。

獅子座の性格⑨変化には弱い

獅子座はじつは、変化に弱い面があります。もともと頑固な性格で、正義感が強い獅子座の人。ちょっとした変化や自分が知らないことに遭遇したとき、パニックに陥ってそれを思わず否定してしまうしまうことがあります。

目指すべき像としてリーダー格のような存在になりたいという願望があるのですが、それゆえコロコロと臨機応変に対応するのが苦手です。

だからたとえば恋愛面ではできれば頑固な自分を理解してくれる人と長く付き合いたいし、仕事面でも職場を転々と変えるのも苦手です。

なんとなく割に合っていないと感じながらも、いまの生活を変えるのが嫌で動けない、抜け出せないという面があります。

まわりから「あの人は余裕があって華やかだ」と思われたいところがあるので、自分が慣れた環境で余裕をもって生活していきたいのです。

獅子座の性格⑩無意識に人を否定しがち

獅子座の人は根本的に自分のことが大好きです。だから、自分を慕ってくれるような人は大切にします。また、かっこいい自分でなければ許せないような一面があります。

だから、獅子座の人は自分が一番だと思っているので、他者の意見を素直に受け入れられない部分があります。それが、自然と態度に出てしまい無意識に他者のことを否定するような行動として表れているといえます。

獅子座の性格として見栄っ張りというのがあります。常にかっこいい自分でないと許せません。だから、他者からの忠告を聞き、受け入れることが難しいのでしょう。これは意識的に行っているわけではなく、無意識に行動として表れているのです。

だから、自分が一番だと考えていなくて、頭の中には常に自分が中心にあるので当たり前のように自分が一番になるのです。それが、獅子座の性格です。

獅子座が得意とするのは人前にたつこと

人前に立ったり、注目を浴びたりすることがどちらかというと苦手な人が多いですが、獅子座は違います。目立ったり、ステージに立ったりする獅子座はいきいきとして、まるで水を得た魚のよう。獅子座は注目されたり称賛を浴びたりするのが大好きなのです。

度胸があり、自信がみなぎっている獅子座は芸能人やパフォーマーなど、人々の耳目を集めたり羨望の対象になったりする職業に憧れ、それを目指す人も少なくありません。

でも人一倍プライドも高いので、かっこ悪いことで不本意に目立ってしまうのは許せないのも獅子座の特徴。そんな事態にならないようにするため、稽古や準備も怠らず、芸を磨きます。

注目を集めれば集めるほど輝きを増すのが獅子座なのです。

獅子座が苦手とするのは臨機応変な対応

リーダーに向いていて人をまとめるのもうまい獅子座の人ですが意外にも臨機応変に物事に対応していくことは苦手です。自分に自信がありプライドが高いので、他の人の意見を受け付けなかったり自分のやり方や意見を否定されることを嫌う傾向があります。

そのため今までと違うやり方を求められたり、柔軟で臨機応変な対応が必要になったりした場合にはとたんにこれまでの自信を失ってしまうことが考えられます。

獅子座の人が仕事仲間にいる場合は、自分のやり方と違うと意見が衝突することも多いので注意が必要です。

獅子座の人は、自分とは違う考えややり方にも日ごろから興味を持ち受け入れる努力をすることで、この短所も改善されることでしょう。

獅子座男性は存在感がある王様

獅子座の男性の特徴は、なんと言ってもその存在感とパワフルでワイルドな魅力です。自信にあふれ力強いリーダーシップを発揮する王様タイプと言えるでしょう。自然と大勢の人の中で目立ち、場の中心になることも多いので、女性からの注目を集めやすいのも特徴です。

しかしその反面、意外にも傷つきやすく独りを嫌う寂しがりやなところもあります。獅子座の男性にアプローチするなら、彼のナイーブなところに気をつかい、そっと寄り添うような優しさが必要です。

獅子座の男性は女性から褒められたり好意を見せられることが大好きです。自分に賛同してくれる人が大好きなのです。獅子座の男性と恋を叶えたいのなら、まず素直に彼への気持ちをアピールすることから始めましょう。

獅子座女性はアネゴ肌で豪快

自由奔放で行動力のある獅子座の女性は、その豪快さとアネゴ肌のところが何よりも魅力です。獅子座の女性は新しいことや楽しいこと、目立つことや注目されることが大好きなので、仲間にいると自然と場の空気が明るくなります。

仲間内の中心的存在になることも多く、リーダーシップを発揮してくれることも多い頼もしい性格です。獅子座の女性は恋愛にも積極的な一面があるため、気になる男性には自分からアプローチをしたり相手への気持ちをアピールすることも上手です。

しかし傷つきやすく男性に対して甘えたいという気持ちが人一倍強いので、冷たい態度を取られたり優しくしてもらえないとなるとすぐに落ち込んでしまいます。獅子座の女性には包容力をアピールすると効果的です。

獅子座の恋愛傾向はストレートでドラマティック

目立ちたがり屋で自由奔放、そして大胆で情熱的な性格の獅子座の人は、恋愛傾向もドラマティックでストレートです。自分が好意を持っている人に積極的にアピールしていくので関係が発展するのも早く、恋多き人になりやすいのも特徴です。

その反面些細なことで冷めやすく、また感情をストレートにぶつけるので相手とケンカしてしまうことも多いので恋愛関係が長続きしにくいという傾向があります。獅子座の人の恋愛は、情熱的で刺激的な展開に弱いという一面もあります。

ドラマティックな出会いやシチュエーションを求めて不倫や浮気をしてしまわないよう注意が必要です。男女とも傷つきやすいナイーブなところがあるので、優しく包容力のある人と恋愛をするとうまくいくでしょう。

獅子座の仕事の傾向は生粋のアーティスト

獅子座の仕事の傾向は、ずばりアーティスト型です。獅子座は本来、自分に嘘がつけないという一面があります。それは仕事であろうがなんだろうが、自分の信念と違うことはしたくないのです。

だからなんとなく淀んだ空気の会議などでも思ったことを発言できます。それはもしかしたら周囲からしたら的外れかもしれないし、空気が読めないと思われ目立ってしまうかもしれません。

だけど、獅子座からしたらそれが正義であり喧嘩上等。反対意見と戦う準備はできています。良くも悪くもユニークな感性を持ち、目立つのが好きな獅子座。ちょっと変わった獅子座の意見に、コアなファンがつくことも。

そしてオーディエンスの歓声を力に変えることができるのです。批判を恐れずにとがった感性を表に出していける獅子座の仕事ぶりは、まさにアーティスト気質といえます。

獅子座の金運は見栄を張って使いすぎる

獅子座のお金の使い方はとにかく豪快。高価なブランド品や高級車などが好きで、時には身の程知らずなものをローンで買ってしまうこともあります。

というのも、獅子座は「ブランド品を身に付けている自分」「高級車を運転している自分」と、自分のステータスをアップさせてくれるものには目がないからなのです。

また、後輩や部下などに奢ったり、プレゼントを選ぶときにも相手が恐縮してしまうような高価なものを選んだりという傾向も強いのが獅子座です。

それを見栄っ張り、という人もいますが、獅子座にとっては当然のお金の使い方なのです。
お稽古事にお金を使う獅子座も多いようです。ダンスや歌、楽器の演奏など人前で発表する機会のある習い事の月謝や道具代にお小遣いが消えるほどつぎ込んだりします。

周囲に獅子座がいたら無邪気さを受け入れることを意識!

獅子座は、良くも悪くも無邪気で純粋です。よい言い方をすればまっすぐ正直で、正義感がある。悪い言い方をすれば、いつまでもガマンができない子供なのです。

自分に正直で、思ったままの発言や行動をする獅子座。ときには「空気が読めない人」という見方をされることもあります。そんな獅子座の人を前にすると、周りの人は少し戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

獅子座の人に対してちょっと付き合いづらいなと感じたら、一歩引いて「素直で無邪気な人」ととらえてみてください。空気が読めない発言も決して悪気があるわけではないですので、本音を包み隠さず言っていると思えば得ることもあるでしょう。

またけなせば非常に落ち込み、褒めるととても喜びます。褒めて育てるとはこのことなので、まわりが一歩大人になって獅子座が気分よく動いてくれるよう工夫してみましょう。

獅子座のラッキーアイテムはゴールドやオレンジのアイテム

星座によって運気を挙げてくれるアイテムやカラーは違うものですが、獅子座の人のラッキーカラーやグッズはどのようなものなのでしょうか。獅子座は太陽が守護星となるので、太陽を表すかのような華やかで力強いカラーが運勢も明るいものにしてくれます。

オレンジやゴールドは真夏の明るい日差しを思わせるような華やかなカラーです。アクセサリーや小物、服の色選びに迷ったら、まずはこの2色を選んでみましょう。太陽のパワーを身にまとうことができ、自然と集団の中でも目立つ存在になれることでしょう。

カラーだけでなくデザインや大きさも大胆で華やかなものがラッキーです。大振りのアクセサリーや個性的なデザインの服を思いきって取り入れてみましょう。

獅子座のラッキーアイテムやラッキーナンバー一覧

ラッキーカラー ネイビー
ラッキーナンバー 1
ラッキーアイテム 鉛筆
ラッキーパーソン 高校の友人
ラッキースポット 川辺

獅子座の運勢や血液型による性格の違いはココをチェック!

【獅子座の2019年運勢はこちら】

 

【獅子座の今日の運勢はこちら】

 

【獅子座の各血液型の運勢はこちら】

獅子座の今年の運勢・今日の運勢

【獅子座の運勢はこちら】

合わせて読みたい