夢占い

【夢占い】化け物の夢の意味7選|戦う・追われる・殺すなど状況別に夢診断

化け物の夢の基本的な意味

化け物は実際には存在しない生き物ですが、それでも夢の中に出て来たら怖くなってしまうでしょう。しかし夢の中の化け物は、なんと自分自身の象徴なのです。化け物の夢を見た場合、化け物が出てきてどうしたのかに注目してみましょう。
もしも化け物が出て来て逃げた場合は、あなたが自分の中の弱さや問題から目を背けようとしていることを意味します。そのままでいれば楽かもしれませんが、それでは何も解決はしないでしょう。逆に化け物に立ち向かう夢だったなら、あなたが自分の弱さと向き合って、変わろうとしていることを意味しています。
化け物が出て来ても、怖いと感じなかったり、逆に仲良くなってしまう夢は、あなたが自分の弱さや欠点と上手に付き合えていることを意味しています。弱さや欠点を抱えていることは、悪いことだとは限りません。それとうまく付き合えているなら、それもアリでしょう。

化け物を殺す夢は問題解決への意欲をあらわす意味

自身の持っていた悩み事や心配事などに自力で対処していけることをあらわしています。運気も上向きであることがでています。固い意志が持て、気持ちも強くなっているようです。自分のどこかに劣等感があるのなら、それも消していけるでしょう。

知っている誰かと共同で化け物を殺したのなら、その人は問題解決のカギを握っていることの暗示です。その人をよく記憶しておきましょう。この夢はこれからの生活を大きく改善していける意味を持ちます。

もっと詳しく知る:
>>殺す夢の意味

化け物から逃げる夢は義務や任務などから逃げている

自分の義務や任務、やらなければならないことから逃げていることがあらわされています。向かわなければならない現実を遠ざけたい気持ちも見受けられます。

化け物から無事逃げきることができたとしても、現実に目の前にある自身にとってはやっかい事が、なくなりはしないのです。

もし、逃げている途中に化け物から捕まったとしたら、気持ちを転換して、現在において、しなくてはならないことに速やかに対応するべきということを示しています。

もっと詳しく知る:
>>逃げる夢の意味

化け物に襲われる夢は現実に不安があることを示す

化け物に襲われて、その場に立ち尽くしてしまっている状況なら大きな不安をもっていることがあらわされています。その化け物の体が大きいほど、見た目がグロテスクなほど抱いている不安や心配が難儀なモノということが示されています。

逆に襲ってきた化け物が小さなものだったり、恐怖心を感じさせないビジュアルや状況であったなら、自分が持っている不安や心配もシリアスなものではないということがうかがえます。近日中にスムーズに解決がされていくことでしょう。いずれにせよ不安事の原因を確かめ解決方法を早く探るべきだと言えます。

化け物と戦う夢は負の気持ちを払拭したい気持ちがある

化け物と戦っているときに意欲的に立ち向かっている状況ならば、現実にあるイヤな事柄にも対処しようとしている自身のポジティブさがうかがえます。

しかし、かなり長い時間を戦いに費やしていたり強烈な怒りの感情をともなって化け物と相対していたならプレッシャーを受けていることが想定されます。マイナスな気持ちを払拭したいとどこか思っているようです。

また、化け物と戦って勝った場合は自分のコンプレックスや恐怖心への克服を意味します。戦いに負けてしまったならそういったものからの脱却は難しいものということになります。

もっと詳しく知る:
>>戦う夢の意味

大きな化け物が出てくる夢はイヤな感情が出ている時

大きな化け物が出てくるということは、自身に不安や悩み、劣等感などの負の感情が渦巻いていることがうかがえます。しかし、自分の何倍もの大きさの化け物が登場してきたのなら挑戦意欲が高まっている時です。

その巨大な化け物に勇敢に立ち向かっていっているのなら自身の企画や計画が決断できしだい、行動に移っていくと良い結果があらわれることでしょう。しかし、その大きすぎる化け物を前にして恐怖心や辛さを感じている状況なら、自分がやろうとしている事はとん挫してしまう可能性が高い様です。もう少し、考えを練ったうえで実行したほうが良いということがいえます。

化け物に追われる夢の意味

化け物に追われる夢は一つのことに囚われ過ぎてしまうことを暗示しています。いつも同じ事ばかりを考えて、周りを見ることが出来なくなってしまうでしょう。夢中になり過ぎたことで、自分の首を絞める結果になる可能性があるのです。また、得体の知れない恐怖感が迫ってくることも暗示されています。知らないうちに周囲との溝が生じて、孤独な状態になってしまうのです。状況の変化に対応出来ないことについて焦りが募って、心細い状況が続くでしょう。

合わせて読みたい