動物占い

【動物占い】社交家のたぬき(グリーン)の性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も【2019年運勢も紹介】

もくじ

社交家のたぬきの2019年運勢を徹底解剖!

心身共に充実する素晴らしい一年になりそうです。特に適度に体を動かすことで運気を呼び込み、大きなチャンスに恵まれる機会が増えそう。新しい運動にチャレンジしてみるのも良いでしょう。良い出会いや新しい発見が増えるかもしれません。積極的に取り組むことで、運気が上がってきます。ただし、体力は減ってしまうことも。自分の体力を過信しすぎず、適度な状態を心がけて下さい。運動し、休息も必要。無理のし過ぎは禁物です。

社交家のたぬきの基本的な性格を徹底解説!【動物占い】

社交家のたぬきの性格?のほほんとした雰囲気周りを和ませる

社交家のたぬきは、笑顔でニコニコしているのが特徴で、かわいらしい存在です。協調性があり、嫌なことがあっても表情に出しません。好印象を与えることができ、友達や家族だけでなく、会社では上司からもかわいがられます。

社交家のたぬきは、穏やかな性格です。周りの人は何でも相談しやすく、困った時には頼りにしてしまいます。たぬきは断らないので、色々抱えてしまい大変な時もありますが、笑顔で接することができます。

頼られる存在で、しっかりとしている中には、天然な部分があります。自分の考えがまとまらず、感じたことをそのまま表現するからです。

そんなところもかわいく、愛嬌を感じます。一緒にいると、その場の雰囲気が穏やかになり和んできます。ニコニコと笑顔で癒してくれます。

社交家のたぬきの性格?どんな人にも常に謙虚

動物占いにおいて、タヌキは社交家でどんな人にも常に謙虚であるとされています。人によって態度を変えたりしないタヌキには天性の社交技術があり、どんな人ともある程度仲良くなることができます。

また、面倒見がいい性格で、頼られると断れない性分です。期待に応えようと頑張りすぎてしまうところもあるので、ある程度見切りをつけるようにしましょう。タヌキは実績や経験を重んじており、実績の豊富な人をより評価します。

しかし、経験の浅い人の対しても、しっかりと謙虚な姿勢で相手に敬意をもって接することができます。加えて聞き上手でもあります。人の心をなごませる笑顔と話し方が印象的で、自分からお話をすることも、ほかの人の話を聞くことも上手です。

社交家のたぬきの性格?色々なジャンルの友達がいる

社交家のたぬきの性格として特徴的なのは、色々なジャンルの友達がいることです。一つのことに偏らず、幅広い趣味を持っていることから、自然と交友関係も広がっていくのです。各分野で気の合う仲間を見つけて、毎日楽しく生きています。

社交家のたぬきはとても好奇心が旺盛で、何にでもすぐ関心を示します。気になることがあれば、身近な人に尋ねたり、その道のプロに教えを乞うことさえあるのです。

多くの人々と交流する中で、自信の見分を広げられるのが特筆すべきメリットと一つとして挙げられます。将来的な進路選択の可能性を拡大する上でも、こうした多ジャンルに渡る交友は、大きなメリットをもたらしてくれる大切なものとなるでしょう。

社交家のたぬきの性格?警戒心が強く恥ずかしがり屋

社交家のたぬきは、おおらかで愛嬌があります。人の気持ちを、きちんと理解してあげられる能力の持ち主でもあります。社交家のたぬきの性格は、一見オープンに見えるのですが、じつは、たいへん警戒心が強く、恥ずがりがり屋です。

場の雰囲気で、自分の立ち位置が本能的にわかってしまうので、微妙な場面だと、自分の安全が精神的に確保されるまで、恥ずかしがって前に出ることはありません。だからといって、社交家のたぬきが、消極的であるということではありません。

シャイなのに、一人でいることが嫌いな社交家のたぬきは、自分が活躍できる場では、生き生きと自分の仕事をこなして自分の才能を発揮します。上司や先輩などからも、とても可愛いがられるタイプです。

社交家のたぬきの性格?プロセスより結果を大事にする

社交家のたぬきの性格としては、プロセスより結果を大事にすることが挙げられます。物事に取り組んでいく中で、様々な出来事がありますが、結果さえよければ問題ないと考えているのです。

たとえ犠牲を払わなければならない場面があろうとも、より大きな成果・メリットが得られるなら仕方がないこととして意にも介さない傾向があります。冷酷な対応にも見られがちな社交家のたぬきに対して、悪いイメージが定着しがちです。

失敗をしてもあきらめずに何度もチャレンジし続けることの尊さを理解して、プロセスにこそ大きな意義があると考えることも必要でいると言えます。結果を追い求めるばかり、信頼関係が失われないよう注意する必要性があるのです。

社交家のたぬきの性格?誰かと話すときは常に聞き手

社交家のたぬきの人は優しくゆったりとした雰囲気を持っているのが特徴です。少し抜けている部分もあるので、約束時間を忘れたりドジなことをしたりしますが、それも愛嬌で許されてしまう得するタイプです。

その純真さに自然と人が集まってきます。しかし集団ではあまり自ら発言することはありません。自分の意見が他と違うことを恐れるのもこの社交家のたぬきの特徴で常に聞き役に徹します。そして内容も真剣に聞いて信じてくれるので話し手も気持ちよく会話できます。

しかし、純真なたぬきはすべての人の話を信じてしまうのでだまされやすい傾向にあります。良い人と悪い人の判断が難しいので、大事なことは周囲の人に相談してから決めるようにしましょう。

社交家のたぬきの性格?ボランティア精神が強い

社交家のたぬきの性格は、とてもボランティア精神が強いので、困っている人がいたら放っておけません。無償の愛を注いで、手助けをしてあげるのが常なのです。

いつも献身的に周りの人を支えて、悩みの解消に繋がるアプローチを続けて居ることから、聖人のように思い慕われることが多くなります。優しくて思いやりのある社交家のたぬきは、自分が幸せになることに後ろめたさがあります。

自分だけが幸福を手にして良いものか、思い悩むケースがかなり多いのです。

その結果として、ボランティア精神を前面に出すことで帳尻を合わせようとしている節があります。仕方なくサポートしていいるわけではなく、自己肯定を出来るように工夫している面もあるのです。

社交家のたぬきの性格?とても真面目で努力家

社交家のたぬきの性格としては、とても真面目で努力家なことが挙げられます。しっかりと将来の展望を抱いて、一つ一つの行動を進めていくことが出来るタイプなのです。

多くの誘惑があっても、すべてを振りほどいて目標の達成に向けて邁進できることが大きな強みとなって示されています。自分の能力に不足があると感じた場合、素直にその実力不足を認めて、努力に繋げられるのも魅力です。

社交家のたぬきの周りには、そのような性格を慕って沢山の仲間たちが集まってくるでしょう。高みを目指して、共に歩んでいく人々の存在が、心の支えになっていくのです。一歩の筋の通った真面目に生き方は次第に共感を生み、上司や先輩からも評価されていきます。

社交家のたぬきの性格?とてもやさしい性格の持ち主

社交家のたぬきは、穏やかです。いつも笑顔でニコニコしているのでおり、人間関係を築いていくのが上手です。優しいたぬきの周りには、いつも人が集まってくるのでにぎやかです。笑顔でいるだけでなく、世話好きな面があります。

後輩や部下から慕われる存在で、困っていることがあると自分のことを犠牲にしてまでも助けてあげることができます。そして、信頼度が高まり、グループのリーダーとして活躍することができます。頼もしいと上司からの評価が高くなります。

社交家のたぬきは、平和主義です。周りの人のことも笑顔にしたいと思っています。周りの人が悲しいときには相談にのってあげたり、怒っているときは和解を望みます。
優しく穏やかな性格で周りの人を優しく包み込みます。

社交家のたぬきの性格?ちょっとした事で落ち込む

動物占いにおいて、タヌキはちょっとしたことでも落ち込んでしまう性格があります。特にタヌキは社交的で他者とのコミュニケーションが上手な反面、自身の実績などを傷つけられてしまうと非常に落ち込みます。

人の評価を気にしがちな性格であるため、自分が周囲の人からどのように思われているのかを常に考えています。他人の事をいつも気に掛けているからこそ、観察力などは優れていますが、それが裏目に出てより傷ついてしまいます。

時には他人の評価を気にしないことも必要です。一方で、他人の経験を経験のように学んでいく吸収力が豊富な一面もあるので、そういった点には自信を持っていると良いでしょう。他人から傷つけられたとしても、あまり落ち込みすぎないで切り替えていく事が大切です。

恋愛運や特徴は好きな相手に向かって一直線に進む

社交家たぬきさんは、穏やかで交友関係も広いです。理想が高く高望みのところもあるが、基本的には受け身になのです。そして恋愛下手で、女性からアプローチされてから交際します。

また社交型たぬきさんの特徴は、世話好きで尽すタイプです。相手の喜ぶ姿を見ることで、幸を感じる人です。しかし相手にも誠実さを求め、独占欲をむき出しにし嫉妬深くなります。

そして社交性たぬきさんは誠実で、恋人以外の女性には関心を寄せません。メールなどマメな人は、一日に何度となく送ります。受け身の人は、相手から連絡が来るのを待ちます。デートは、自分が馴染みの店や好きな場所で、そこを気に入られ喜ばれると嬉しくなります。

好きになると一直線で、励ましや自信をけつてくれると喜びます。しかし好きになり過ぎると、自分を押し殺しても相手に合わせようとしまい、結果的には傷くこともあります。

仕事運や特徴は結果を常に求め、どんな仕事もスピーディーにこなす

社交家のたぬきには、仕事運や特徴は結果を常に求め、どんな仕事もスピーディーにこなす特徴があります。誰よりも早く仕事・課題を終えて、その正確さを評価されたいと考えているのです。

目上の人から高い評価を得て、出世しようという期待・希望が漲っているタイプでもあります。無駄な時間を過ごすことを嫌がり、常に実益に繋がる言動を心掛けているのです。物事を楽しむ姿勢はあまりみられず、時には協調性を欠いたアプローチの仕方も目につきます。

交友関係はあまり広くなく、社交家のたぬきを慕う仲間は多くありません。しかし、ストイックに仕事を続けていく姿勢に関して、客観的な評価を高まっていくのです。執着心と野心が旺盛な性格と言えるでしょう。

社交家のたぬきの開運ポイントはあまり謙虚にならず自分の実力を周りに見せる事が鍵

「社交家のたぬき」さんにとっての開運ポイント、それは『あまり謙虚にならず、自分の実力をしっかりと周りに見せること』です。秀でている能力や、人知れず重ねている努力。そういった事柄を他者に見せびらかすようなことは無粋であると言われがちです。

しかし適度に見せつけていかないと、失礼な人達からはあからさまなまでに見下されたり軽んじた態度をとられたりしてしまうこともあります。出る杭は打たれるとも言いますが、だからといって自分から縮んでいく必要はありません。

控えめな性格は美点ですが、ときには自分という存在をきちんと周囲にアピールすることも大切です。そういった行動をとることが、「社交家のたぬき」さんにとっての開運の鍵となることでしょう。

社交家のたぬきの相性を徹底解説!状況別の良い・悪い動物とは?

恋愛上で相性がよいのは長距離ランナーのチーターやネアカの狼

社交家のたぬきは、恋愛上で、長距離ランナーのチーターや、ネアカの狼と相性がよいです。
社交家のたぬきは、まず、協調性があります。長距離ランナーのチーターは、友人が多いタイプです。似た性格のため、相性がよいといえます。
社交家のたぬきは、一人の人を想うタイプで、長距離ランナーのチーターは、浮気性です。社交家のたぬきが長距離ランナーのチーターに、合わせていくと、うまくいきます。
ネアカの狼は、一途に相手につくしてくれるので、社交家のたぬきが、ネアカの狼の内面を認めると、うまくいき、相性がよいです。

仕事上で相性が良いのは順応性のある狼や放浪の狼

スピーディーに作業をこなしていくタイプの社交家のたぬきは、一貫性のあるタイプの相手を望んでいます。そのため、仕事上で相性が良いのは順応性のある狼や放浪の狼といった真面目なタイプとなります。初志貫徹を信条として、最期までしっかりと成し遂げる点に共鳴出来るのです。新しいことに取組むより、現状の方策を優先できる相手であることも、社交家のたぬきにとって好都合です。仕事の同僚として、効率的な作業を進めていけるでしょう。

人間関係で相性が良いのは全力疾走するチーターや感情的なライオン

社交家のたぬきの性格上、アクティブに動き回るのが好きなタイプがお似合いです。中期的な視点で見た人間関係としては、特に全力疾走するチーターや感情的なライオンとの相性が良いです。考え方が基本的に似ていて、同じような決定を下せる点がマッチしているのです。世間や他人に流されやすい短所を持っている社交家のたぬきですが、その点をしっかりサポートして補ってくれる相手なのもメリットです。個性を尊重し合える関係が長続きするでしょう。