片思いが成就するおまじない

【簡単・超強力】お風呂で行う片思いが成就するおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

お風呂で行う片思いが成就するおまじないの方法

初めに赤ペンを用意します。油性でも水性でも構いません。この占いの場合はボールペンでは書きにくいのでサインペンなどを用意します。お風呂に入る前に、自分の右の太ももに赤ペンで気になる人や好きな人の名前を気持ちを込めて丁寧に書きます。その書いた文字を、お風呂できれいに洗い流します。洗い残しなど跡が残らないようにしっかり洗います。

お風呂で行う片思いが成就するポイント

このおまじないはこっそり一人で行います。文字を書いているところや、洗い流す姿を他の人に見られないように注意します。お風呂の中ではゆったりと過ごし、書いた文字を丁寧に優しく洗います。ゴシゴシ力を込めてこするよりは、優しく気持ちを込めてタオルやスポンジでこすります。3日間続けて同じおまじないをすると効果的です。

赤ペンを用意する

赤色は運気を上げるカラーで、恋愛運をアップさせる効果があります。赤色にもいろいろありますが、恋愛運アップを考えて暗いカラーよりは明るくきれいな赤色のペンを使います。また、相手の名前はフルネームで正式な文字を使って書きます。名前はその人自身を表す大事なものです。ニックネームではなく、相手を想って本名を書くことが効果につながります。

ゆっくりと時間をかけて入浴する

このおまじないは心身ともにリラックスできる日を選んで行います。お風呂にゆったりとつかり、時間をかけて体も心もほぐします。忙しい毎日に3日も用意できないという人は、お風呂の時間だけでもゆったり過ごすよう心がけましょう。好きな人への大切な思いを、気持ちよい空間でおまじないに託します。丁寧に文字を洗い流して効果を高めます。

湯船に塩をいれる

塩には穢れを浄化の力があります。嫌なもの悪い物を綺麗に流し去ってしまう力です。穢れたものや呪われたものなどのその人にとって悪いものを祓うだけでなく、寄せ付けないように守る力結界の力もあると言われています。湯船に入れて入浴することで、悪い運気を遠ざけ寄せ付けないように守り、運気そのものをあげる効果があります。

おまじないを行う機関

気になる人の名前を最初に書いた場所を良く憶えておきましょう。そして、気になる人を思い浮かべながら毎回同じ場所に書きます。あちこちに書いてしまい念が分散しないように注意しましょう。おまじないを行う期間は、いちにち、ふつかでやめることなく、必ず三日間は続けて下さい。途中でやめたりすると、効果は期待できません。

一人で行う

好きな人の名前が書かれた場所やおまじないをかける様子を、家族や他の人に見られないように注意します。あなたの事を心配して手助けや見学を申し出てくれる友人がいても、お気持ちだけを頂き感謝しお断りしましょう。また、家族と同居している場合はより注意が必要です。家族が寝静まってからそっと浴室に出向き静かに一人で行って下さい。

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「ココロの泉」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?