花言葉

フクシアの花言葉や由来|色別(白色・ピンク色・紫色・赤色)の意味から怖い意味まで丸わかり

フクシアの花の特徴や名前の由来

フクシアは、ドイツ人の植物学の研究者、フックスがその名の由来です。うつむくように下を向いて花を咲かせる様子が品がよいイメージをあたえます。貴婦人の耳飾りにもたとえられる可愛らしい花です。一重で花開くもの、ダブル咲きのもの、品種も様々で、園芸植物としてもポピュラーです。

フクシアの花言葉の意味とその由来とは?

≪色別≫赤、紫、ピンク、白色のフクシアの花言葉

フクシアの花言葉は、花色によって変わりはありません。日本ではあまりメジャーではない花ですが、欧米では違います。とても盛んに品種改良がされ、花き農家による生産も盛んです。フクシア愛好団体もあるほど人気の花です。日本で流通するフクシアが少ないのは、気候のせいもあるかもしれません。フクシアは寒さに強いですが、暑さに弱く、日本の夏を越せないものも多いのです。

≪フクシアの花言葉≫センスが良い

フクシアの花言葉は「センスが良い」です。フクシアの花姿は、さながらモード系ファッション。はっきりとした色合いと、鈴の音でもなりそうなリズミカルな下向きの花は、おのずと人の注目を集めるでしょう。新たな美を追求して、品種も多いです。

≪フクシアの花言葉≫おしゃれ

たおやかにうつむいて花をつけるフクシア。はなやかな色ながら、優美な雰囲気を漂わせます。花の形も繊細で貴婦人の耳元に揺れるイヤリングのようだとさえいわれます。こんなイヤリングを身に着ける女性は、おしゃれの上級者。センスの良い大人の女性を感じさせるフクシアの花言葉は「おしゃれ」です。

≪フクシアの花言葉≫信じた愛

フクシアの花言葉「信じた愛」は、赤、ピンク、紫、白系が多いフクシアの色合いや、上品に垂れた花が関係したのだと思われます。フクシアは、日が長くなるとそれをスイッチにして花を咲かせます。また、ある程度の温度も必要なので、フクシアの花を冬も楽しみたいために、温室で人工の光を当てて世話をする愛好家もいます。それほど大切にしたい、愛される花です。

≪フクシアの花言葉≫激しい心

フクシアの花言葉、「激しい心」はフクシアの花の雰囲気から連想されたのでしょう。フクシアの花は英語名「Lady’s eardrop」からわかるように、女性の耳飾りのような形をしています。そして、しばしば濃く、鮮やかな色合いは、恋愛に関係して情熱的な印象を与えます。たいていの花では背後に見え隠れしがちな花托のほうまで艶やかです。

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「ココロの泉」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST