花言葉

菊の花言葉や由来|色別(赤色・青色・紫色)の意味から怖い意味まで丸わかり

菊の花の特徴や名前の由来

菊は、日本人にとってはなじみ深いお花です。四季を通して見られるので、生活の一片のようにも感じます。菊の花は、天皇家の紋章であり、縁起のいい花でとして歴史的にも親しまれてきました。日本人にとっては最も親しみを感じるお花です。

菊の花言葉の意味とその由来とは?

≪菊の花言葉≫「高貴」「不老長寿」「富と豊穣」

日本人にとって最もなじみ深い花の一つに挙げ荒れるのが菊の花です。菊の花ことばは、高貴、不老長寿、富と豊穣などがあります。高貴な菊は天皇家を象徴する国の花です。そして不老長寿を願う健康の花です。富と豊穣を願う実りの花です。

≪菊の花言葉≫「元気・上機嫌」「素晴らしい友達」

西洋でも菊は人気があります。菊が愛でられるのはにほんだけないんですね。西洋では、元気、上機嫌、素晴らしい友達、なんていうなんだか日本の古式ゆかしい菊のイメージとは少し違っていますが、良い印象のお花として愛されています。

≪色別≫黄色の菊の花言葉

失恋したらそっと傍らであなたの悲しみを癒してくれるかもしれません。そんな時は黄色の菊で心を癒しましょう。黄色の菊の花ことばは、敗れた恋。悲しみに打ちひしがれたら、黄色の菊が慰めるように優しく微笑みかけてくれそうです。

≪色別≫赤色の菊の花言葉

真っ赤な菊を片手に愛の告白!?なんだから少し照れ臭いですが、たまには菊を贈ってみるのもビックサプライズです。赤い菊の花ことばは、真実の愛、あなたを愛していますです。花ことばに秘められた、あんたの気持ち、きっと届きますよ。

≪色別≫青色の菊の花言葉

菊のなかでも珍しい色の青い菊は、珍重されています。高貴な青と菊の組み合わせで、見る者のこころをクールダウンさせ、静かな気持になります。人工的に作られたお花なので、どことなく冷たさを感じるかもしれませんが、それが青い菊の良いところなのです。

≪色別≫紫色の菊の花言葉

これから愛の告白をするときは、紫色の菊をお部屋に飾ってみましょう。紫色の花ことばは、恋の勝利、夢が叶うです。ずっと片思いしていたあの人に想いを伝える時は、そっと紫色の菊をポケットに忍ばせてみてはいかがでしょうか。

≪色別≫白色の菊の花言葉

白い菊の花言葉は、「慕う」「真実」「誠実な心」。
日本では仏花やお葬式のスタンドなど、亡くなった方を偲ぶイメージが強いですね。
純白の花びらがたくさん重なった様子は、汚れのないひたむきな思いを象徴しているようです。
最近は、洋風のスプレーマムであればお祝い事などのプレゼントに使うケースも増えていているようです。

≪色別≫オレンジ色の菊の花言葉

オレンジ色の菊は品種改良で新しく作られた色の菊で、他の色の菊とは色も雰囲気も珍しい感じの華やかさがあり、花言葉としては菊全体の花言葉である「高潔」、「高尚」、「高貴」となっています。身分が高いお花なので、上品で誠実である必要があると思いました。

≪色別≫ピンク色の菊の花言葉

ピンク色の菊は淡くも鮮やかにも見える綺麗なピンク色をしていて、他の色の菊に比べて上品で可愛い印象を受けるので、片思いをしている人や付き合ってそんなに期間が経っていない恋人などに贈るのにぴったりのお花であることから、「甘い夢」という花言葉になったと思います。

【贈り方】菊を渡す時のポイントとは?

菊は供花を贈る時に一般的

菊は日本人の心に深く染み入るお花です。供花を贈る機会があれば、菊を選びましょう。お悔やみの気持ちを表すには、香典や供物がありますが、間からによっては供花を贈るのがよいでしょう。生前にお世話になった方や親しくしていた方の最後のお見送りには菊の花が選ばれます。

異性に贈るなら赤色

菊の花を恋人や好きな人に贈る!?そんな習慣はないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。菊のなかでも赤色の菊は、恋愛を象徴するお花です。日本人の心に深く浸透した菊の花は何故かみているだけで落ち着きます。大切な方への贈物としていかがでしょうか。

同性や友人に渡すなら白色

たまには親しいお友達やクラスメイトにお花を贈ってみるのもいいですね。お誕生日や記念日以外でも、ふとしたタイミングで同性のお友達にお花を贈るのは、いいものです。日ごろの感謝をこめて白い菊のお花はいかがでしょうか。白い菊には、誠実さや真面目さという意味が込められています。

【風水効果】菊を飾る時のポイント

≪健康運UP≫寝室に置くと体内を浄化してくれる

特重陽の節句の9月9日に飾ると健康運があがると言われている菊の花は日本人なら誰もが親しみを持っています。不老長寿の願いを込めて、寝室に飾れば健康運もアップしそうです。ご家族やお友達などに贈って健康を祈りましょう。

≪恋愛運UP≫東の方位に赤い大輪の花

恋愛運を上げるには菊のお花を東の方角に飾れば良いと言われています。大きな花びらを持つ菊の花は特に運気をあげる効果が高く、これであなたの片思いが実るかもしれません。大切な方への思いが通じますように大輪をお部屋に添えてみましょう。

≪人間関係の向上≫風通しがいい場所にオレンジ色の菊

会社や学校で人間関係に悩んでいる方は、オレンジ色の菊をお部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。オレンジ色の菊は風をつかさどる場所にかざると人間関係を円滑にするともいわれています。窓際に飾れば、お部屋に明るい運気を導きそうです。

合わせて読みたい