夢占い

【夢占い】助かることに関する夢の意味10選!

洪水で助かる夢は人生の転換点を示しています

夢占いにおいて洪水はあなたが人生の大切な転換点にさしかかっていて、また非常にポジティブなパワーにも満ちていることを示しています。現実世界での洪水は大変恐ろしく起きてほしくはないものですが、夢の世界では決して悪い意味ではないのです。しかし、今のあなたは人生の転換点にあたってどうすべきか迷い、さまざまな考えがまさに洪水のごとく頭を駆けめぐっているかもしれません。けれど、いざという時の決断力が秀でているあなたはたくさんの選択肢の中からベストなものを選択できるはずです。洪水に巻き込まれたものの、助かるという状況がそれをあらわしています。

大きな地震に遭うがうまく助かる夢

あなたは、どうしても乗り越えなければならない何らかの問題を抱えているようです。夢の中で地震に遭うときは、起こる地震の規模が、現在あなたが抱えている問題の大きさをあらわします。大きな地震はあなたが認めたくない強いコンプレックスや根深い不安をあらわします。今のあなたは、今までの信念や価値観を新しく書き換える時期に来ているようです。新しい考え方やアイデアがひらめき、問題の解決も以前よりずっと上手な方法で乗り越えられるでしょう。地震に遭ってもうまく逃げられる夢は、環境の変化が今のあなたによりよい影響を与えてくれるということをあらわします。今一度自分の考え方や問題への取り組み方を見直して、より良い生き方ができるよう人生をコントロールして行きましょう。

津波に巻き込まれるが、無事助かる夢

あなたは感情のコントロールを失いつつあるようです。突然襲ってくる怒りや憎悪、不安、恐怖といった強い感情の渦に巻き込まれたり、それらを日常で時々抑えきれないと感じることがあるのかもしれません。夢の中で起こる津波の規模と、日頃あなたが抱えている問題の大きさは不思議なことに比例するのです。津波の規模を思い出して、自分がどれほど大きな問題を抱えているのか判断することができるでしょう。ところが津波から無事に助かるこの夢は、あなたが抱えている問題に関して、近々信頼できる支援者あるいは適切なアドバイスをくれる強力な味方が現れることをあらわします。これはあなたが自分を振り返り、感情のコントロールを身につけ成長するための、またとないチャンスとなるでしょう。経験者の意見に耳を傾け、感情のあり方を冷静に観察して解決していきましょう。やがてあなたの人生には、幸せな転機が訪れることでしょう。

土砂崩れから助かる夢はトラブルに襲われる予兆

土砂崩れから助かる夢は危機的状況が訪れることを暗示しています。たとえば財産を失くしたり、裏切られたりといったことです。今までの生活を失ってしまうかもしれないレベルのトラブルで、何もかもが変わってしまうかもしれません。しかも自分自身が原因で崩壊を招いてしまう恐れもあります。
ただ土砂崩れから助かる夢なので、危機的状況を迎えても乗り越えられるということを示しているのです。もし夢の中で何の被害も被ることなく逃げ切ることができたのなら、トラブルを事前に回避できる可能性があります。
万が一トラブルを回避できなくても再出発できる可能性も残されているため、最後まで諦めずに頑張ることが大事だと言えるでしょう。

雪崩から助かる夢というのは何を暗示している?

雪崩から逃げる夢というのは、危険が迫っていても直前まで危険に気がつくことができない暗示です。雪崩から助かる夢というのは、危険な状況になってもその痛手を負うことは避けられる暗示があります。雪崩の夢は災害や不幸が訪れる暗示があります。人間関係にも不安がありますが、反対に激しい雪崩でもそれを眺めている状況であれば、恐怖心もなくむしろ吉夢といえます。雪崩から助かる夢というのは、危険な状況になっても痛手を避けられることを暗示していますが、努力してきたことは一度クリアされてしまいます。この助けられた状況下では次には土台をしっかり構えることが必要になってきます。

墜落した飛行機から助かる夢の意味

大空を思いのままに飛べる飛行機は夢占いにおいて自由やチャレンジスピリットをあらわしています。そして墜落は無計画さ・準備不足による失敗や何かしらの妨害による失敗を暗示しています。今、あなたは勇気を出して何か新しい事に挑もうとしているのかもしれません。しかし、それは残念ながら一度は失敗に終わります。けれど、夢の中であなたは助かっています。それはあなたが一度は失敗を経験するものの、再チャレンジで見事成功を納めることを意味しています。ですので、一度失敗したとしても諦めずに自分を信じると同時に反省すべきところは反省して、再度目標に挑むことが大切です。

落ちたが助かる夢は思いがけない解決の予感

高いところから落ちる夢をみたことがあるという人は多いと思います。落ちる瞬間に実際体が揺れて目覚めるという経験をした人も。夢の中で高いところから落ちるというのは、会社や人間関係での変化が関係しているといわれます。また、問題を抱えているときやストレスにさらされているときにもよくみる夢です。
では、落ちたけど助かったという夢の意味はなんでしょう。これは、いまあなたが抱えている問題や困難からの開放が近いということ。案ずるより生むが易しといいますが、心配していたことも実際にやってみたら楽にできた、簡単に解決したということになるでしょう。

エレベーターが落ちたけど助かる夢の意味

エレベーターが落ちる夢は、人間関係が下降気味なことを意味します。今のあなたは精神的にも不安やストレスを抱えているようです。少し休息をとりリフレッシュした方が良さそうです。エレベーターの落ち方によっても意味合いは変わってきますが、ゆっくり落ちていく場合は、徐々にあなたの信用やまわりからの評価が落ちることを意味しています。また急降下で落ちていくようなら急激に対処不可能なトラブルやあなたの身に危険が起こる可能性を意味しています。でも落ちて助かる夢なので、早めに誰かに相談してトラブルになりそうなことを解決しておくことで最悪の状態は逃れそうです。

川に落ちたが助かる夢の意味とは

階段を踏み外した夢を見て、寝ながら足を動かしてしまうということがあります。
この夢は目が覚めた時に、助かったとほっとしているような感じではないでしょうか。
川に落ちるというのは、良い暗示ではありません。
凶夢です。
なんらかのトラブルに巻き込まれてしまうということです。
自動車やバイク、自転車などに乗る人はくれぐれも安全運転を心掛けなければ事故にあいかねないという状況です。
また人間関係や金銭に関する問題もありえます。
しかし、幸運なことに落ちたが助かったという結果なので、トラブルにあってもなんとか乗り切ることが出来るという暗示です。

いろいろな意味が。殺されそうになり助かる夢

あなたが、殺されそうになって助かる夢を見た場合の夢占いでは、あなたが迷っていることを表しています。今のままの自分でいるべきか、それとも一歩を踏み出して背伸びをしてみるか悩んでいる証拠です。この場合は、現状維持の方がよいでしょう。今のままの自分でいることで事態が好転することを表しています。また、助かる夢の中でも助けられた夢の場合、あなたがその人やその生き物に対して甘えていることを表します。頼ってばかりいると、いつか見放されてしまうかもしれません。自分の力で頑張ることも時には必要です。ペットに助けられた場合は、危険が及んだ時にペットが身代わりになる可能性もあります。気を付けておきましょう。

合わせて読みたい