夢占い

【夢占い】飛行機の夢はどのような意味があるの?

飛行機の夢を見たときの基本的な意味とは?

飛行機で旅行に出かけることは、心がワクワクします。そのような飛行機は夢占いでは、自由や冒険を意味しているようです。基本的には飛行機の夢は吉夢であると言われています。

夢の中で飛行機が飛んでいく夢を見た場合は、あなたの運気も上昇気流に乗っていくことを意味しています。あなたが計画している物事が順調に進んでいくことも意味しています。

また、物事を解決することができて、自由に過ごせる時間を多く持てることを意味しています。

しかし、飛行機が落下したり、機体が傷つくような夢は凶夢になってしまい、突然のアクシデントを意味しています。

思いがけないトラブルが発生して、あなたが練っていた計画を新しく練り直す必要が出てきます。

飛行機が墜落する夢の意味とは?

飛行機の夢は、基本的に吉兆と解釈できます。自由、旅立ち、挑戦、上昇をあらわしています。特に気分よく乗っている夢は、吉兆と解釈できます。

ただし飛行機の墜落は、何かしらの警告を含んでいます。自分の力の及ばない原因による不測のアクシデント、環境の急激な悪化、などです。

何か新しいことを始めようとしているときのこのような夢は、計画を信用しても良いこと、それと同時に不測の事態に備えることの重要さを示唆しています。

吉夢ととらえることが大切と思われます。備えを万全にしておくことを忘れなければ、未来は開けてくるでしょう。

飛行機が墜落する夢と言うのはどんな意味があるのか

夢占いおいて、飛行機とはチャレンジ精神や冒険、旅立ちを意味する事になります。

そして、安全というのも飛行機には象徴として意味に含まれているのですが、それが墜落するということは、その手の計画に関しての問題を表すことになります。

飛行機が墜落する夢とは、要するにこれからのチャレンジしようとする計画において、何かしら齟齬なりハードルが生まれる、ということを表すことになります。

どの程度の障害であるのか、というのは飛行機の飛んでいる高さや墜落具合などによって判断できます。そのあたりを意識して夢の分析をする事がよいでしょう。

飛行機に乗り遅れる夢を見ましたその意味は?

飛行機は、自由、旅立ち、挑戦、上昇をあらわしていて、基本的に吉兆と解釈できます。

ただ、その飛行機に乗り遅れるという事態は、あなたの心にある、物事が思うように進まず焦る気持ち、取り残されているかのような不安、といったものをあらわしているのでしょう。

半面、そこにはあなたが本来持っている、普段の向上心という要素も働いています。

飛行機はあなたが目指している何か新しい試み、挑戦が具現化したものでしょう。それに対する準備、見通し、生活習慣の改善といったものに感じているあなた自身の不安が、乗り遅れるという事態として表現されているのでしょう。

落ち着いて現実の備えを重ねておくことです。

飛行機が墜落するのを目撃する夢

夢の中で、自分が乗っている飛行機ではなく、目の前で、または目の届く距離で、飛行機が墜落するのを目撃してしまったら、夢でも相当驚く事でしょう。

パニックになってしまう方もいるかも知れません。

このような夢を見た場合、直接自分が関わっていないが、周りで何かトラブルが起こりそうな気がする、また、すでにトラブルが起こっていて、それを心配している自分を現わしています。

心配しているのだけれど、トラブルを起こしている人達と距離があったりして、自分にはどうする事もできないもどかしさなどの気持ちが、ストレスになっているのです。

そのトラブルを自分は、解決する事ができなくても、また違った所の身近で困っている人がいたら、何か力になれる事がないか、手助けできる事がないか、できる範囲でするようにすれば、優しい心も救われるでしょう。

飛行機に乗り遅れる夢の意味とは

飛行機に乗りたいのに、何らかの理由にて乗り遅れてしまった場合、それはあなたの計画がうまくは行かない可能性が高まってるとされています。

飛行機に乗り遅れるということは立てた計画に乗り遅れてしまうことを意味しており、やるべきことを遂行できなかったり、計画倒れになってしまう可能性が高いと言えます。

飛行機というのは、乗り物のなかでもとても大きいため、その飛行機に乗り遅れたのであれば、大きな計画ほど、計画倒れになってしまう可能性が高いということになります。

もしも、明確に乗り遅れた理由が夢の中で分かったら、夢の中の理由が計画倒れになる理由である可能性があります。

飛行機が爆発する夢を見ましたこれは一体?

飛行機の夢は、力強い上昇、安心感、冒険、挑戦、新しい試み、未知の可能性を象徴しており、基本的に吉兆と解釈できます。

飛行機の爆発は、破滅的でネガティブな出来事ですが、夢においては吉と判断することもできます。

爆発は通常逆夢であり、予期しない突然の運気の上昇につながっています。今まで行き詰まっていたことが、想像できなかった原因によって一気に解決することを暗示しています。

将来に向けての前向きな計画を後押ししてくれる外部の力、未知の人との出会いによる予期せざる成長を暗示しています。日頃の備えがあれば、未来は予想以上に開けてくるでしょう。

飛行機に乗っている夢はよい予兆

飛行機に乗っている夢を見たあなた。ずばり良い吉夢です。

飛行機は未知なるわくわくする冒険への移動手段です。飛行機に乗っていることは、自由や冒険へのフライト中、運気が上がったまま安定している状態を暗示しています。

あなたは夢でどんなフライトを楽しんでいましたか?仲間とワイワイしていたでしょうか?家族と旅行先に向かっていましたか?

ビジネスフライトだったりしたかもしれません。仲間や家族と一緒なら、プライベートの運気が上がっています。

ビジネスフライトならば仕事運が開けてきている証拠です。今、あなたの運は上がってますので、思う存分楽しんでください。

飛行機が爆発する夢はまさかの大変な吉夢!

飛行機事故に関する夢は、たいていの場合凶夢ですが、「飛行機が爆発する」場合となると大変な吉夢となります。

爆発は、積もり積もった不安や悩み、問題、ストレス等が爆発するように発散され、吹っ切れる(現状打破)という象徴です。

飛行機が爆発する夢を見た後の人生は好転するととらえ、現在の苦しい状況は前向きに乗り切るべきです。

飛行機の爆発には、墜落もつきものです。飛行機の墜落自体には運気低下の良くない意味を持ちますが、爆発や炎上は問題の好転を示しています。

夢の中でどちらがシンボリックで印象的であったかで、解釈は多少変わりますが、爆発も炎上も勢いが強い方が吉の意味が強まります。

飛行機を操縦する夢をみたなら?

飛行機はわくわくする冒険、明るい未来や運気を象徴しています。あなたの操縦する飛行機がうまくフライトをし、あなた自信も操縦を、楽しんでいるのなら、間違いなく吉夢です。

良い運気を自分の手で掴みとり、運営していく、実力と運を兼ね備えた無敵の黄金時代を予感させる吉夢です。

逆に、フライトがふらふらと安定せず、あなたが不安そうに操縦をしているのならば、万全とはいえません。

飛行機の不具合ならば、まだ運に追い風が吹いていない時期ということですし、操縦の腕が未熟ならば、あなたに運をいかしきる強い意志が欠けているという暗示です。

計画にミスがあるかも!?飛行機が不時着する夢

夢の中の飛行機は、旅立ちや冒険心と言った精神状態や行動力、人生が象徴されており、その着陸には目的や計画の達成や成功、問題の解決といった暗示があります。

ところが“飛行機が不時着する”という夢となると「計画や予定の変更をするべき」または「計画の変更を余儀なくされる」という意味になります。

どのような場所に不時着したのか、どのような気持ちでいたのかによって、様々な解釈が加わります。現実で計画中の事柄があれば、ミスや遂行に無理がないかどうか再確認してみるのが対処法です。

航空用語では、墜落と不時着の違いは、パイロットが機体のコントロールを制御できているか否かの違いです。

夢を見た本人の意志で、これから起きる状況を回避できる可能性も秘めている夢です。

飛行機が離陸する夢は上昇気流にのる寸前の吉夢です

自分の予定や計画や自由などの意味を表している夢です。飛行機に乗る夢は予定や計画全般を指します。

自分が自由に計画や予定を立てた方が良いということを暗示するパターンがあります。幸運が舞い込んでくると捉えてたほうがいいでしょう。

飛行計画が変更されることは稀です。飛行機の夢は、身を任せること。周囲のペースに事件などに巻き込まれることを刺す場合もあります。

知り合いと飛行機に乗る夢を見た場合、その人や周りの人の人間関係を基準に考えて巻き込まれることに注意が必要です。

飛行機の夢は予定や計画、そのものが、上昇気流にのる寸前であることを刺す吉夢です。

飛行機が離陸に失敗する夢は要注意!

飛行機が離陸に失敗する夢は、良い夢ではありません。

飛行機は、今いる地点から遠く離れた場所に、あっという間に連れていってくれる乗り物、つまり自由や冒険への象徴です。

離陸の時に感じるちょっとした不安や緊張感、この先に起こる出来事への期待などは、まさに実際の人生の分岐点で感じる気持ちそのもの。

その飛行機の離陸が失敗するというのは、あなたの運気が上がりきらずに落ちてしまうことを意味しています。

上がらない運気のまま飛び立つのはとても危険、大きなトラブルに繋がります。今は運気が上がるのを辛抱して待つのがよいでしょう。

飛行機の火災を夢にみたならば?

飛行機の火災を夢に見たあなた。残念ながらあまり良い夢ではありません。

飛行機はわくわくする冒険や自由の象徴ですから、フライトが上手くいっているなら吉夢なのですが、根幹をなす機体が傷ついてしまうのは良い夢ではありません。

飛行機がトラブルに巻き込まれるのは運気の低下やトラブルの発生を意味しています。今回のトラブルは火災。燃えることですべて灰になってしまいます。

トラブルが原因で今までの努力や成果が無になってしまうかもしれない暗示です。いまいちど、自分を見つめ直して、十分に気をつけてトラブルの対処をかんがえましょう。

飛行機が水没する夢をみたのなら?

飛行機が水没する夢をみたあなた。残念ながらあまり良い夢ではありません。飛行機はわくわくする冒険、明るい運気と未来の象徴です。

その飛行機が水没してしまうのは、運気の低下や停滞を示しています。水没により飛行機に使い物にならなくなったり、引き揚げられなくて置き去りにされるでしょう。

残念ながら、あなたの今取り組んでいるプランやプロジェクトが没になったり、お蔵入りになるサインかもしれません。

大事なプレゼンの前なのでしたら、雨の日をさけたり、水場に近づかない、など水に関することに気をつけるのもよいでしょう。

飛行機が回転する夢をみたのなら?

飛行機が回転する夢を見たあなた。どんな回転で飛行機はどこへ向かい、どうなりましたか?そして、あなたはフライト中、どんな気分だったのでしょう?

飛行機はわくわくする冒険、明るい運気や未来の象徴です。あなたの見た夢が、ブルーインパルスばりの空中ショーでフライトを満喫し、飛行機もぐんぐんと上昇していたのなら吉夢です。

渦を巻くほど強い運気をあなたはうまくコントロールし、乗りこなしているというサインです。

逆に回転する飛行機が下降ぎみにフライトし、乗り込んでいるあなたが気分を悪くしている夢ならば、注意が必要です。

あなたは運気をコントロールできず、翻弄され疲弊しているというサインです。

合わせて読みたい