夢占い

【夢占い】買い物の夢の意味23選|スーパー・コンビニ・親など状況別に夢診断

買い物の夢の基本的な意味

買い物の夢は、新しい価値観や新しいエネルギーを自分に与えている状態を表しています。

そのため、運気の上昇を意味していることが多いです。

前から気になっていたお店が夢に現れたなら、あなたがずっとやりたいと思っていたことを実行したり、欲しいと思っていたものを手に入れることができる暗示になります。

以前から挑戦したいと思っていた物事に取り組む機会にもなりますので、積極的にいろいろなことを始めてみましょう。

また、夢でたくさん買い物をしていたなら、幸運がたくさん蓄えられることを表しています。

そして、お気に入りのものを見つけられたほど吉夢になります。

夢の中でどのような状況だったのかが大事なポイントになりますので、よく思い出してみましょう。

一方、気に入った物が見つからなくて買い物できなかった夢は、運気の低下を暗示しています。

現在の自分の考え方では、いずれ周りの変化についていけなくなってしまうことを表しています。

柔軟な思考を心がけて、進んで新しい視点や考え方を取り入れるようにしましょう。

すると今までとは違う発想にも気づいて、さまざまな変化に対して柔軟に対応する力もつけることができます。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

買い物での行動別の夢
買い物する 買い物で買わない
買い物で後悔する 買い物を頼まれる
買い物のために銀行に行く 買い物を横取りされる
登場人物別の買い物の夢
好きな人と買い物する 友達と買い物する
恋人と買い物する 親と買い物する
知らない人と買い物する 子どもと買い物する
元彼と買い物する 一人で買い物する
買い物の場面別の夢
スーパーで買い物する 雑貨屋で買い物する
デパートで買い物する 商店街で買い物する
高級店で買い物する コンビニで買い物する
タイムセールで買い物する
その他買い物に関する夢
買い物のかごが出てくる

買い物する夢の意味

買い物する夢は、願いが叶ったり、幸運が訪れたりする兆しです。

夢の中であなたが買った物の数や金額と、現実世界であなたに起こりうる幸運の大きさとは比例しています。

たくさんの買い物をしたのであれば、思わぬ収入が得られたり、予想外の形で夢が叶ったりと、良いことがたくさん起こるはずです。

特に服を買う夢を見たのであれば、それは恋愛運の高まりを意味します。

理想的なパートナーとの出会いが目前に迫っている可能性が高いですし、すでに恋人がいる方は将来の展望も見えてくるでしょう全体的に運気が高まっている時期ですから、この機会に新たな物事に挑戦してみると良いかもしれません。

買い物で買わない夢の意味

買い物で買わない夢は、恋愛や人間関係におけるストレスを象徴しています。

些細なすれ違いがもとで、友人や恋人との関係に亀裂が入りかけている可能性があります。

また、仲良くなりたい異性が脈なしに思えて、不満を抱いている方もいるかもしれません いずれの場合も、状況を打開するためには丁寧なコミュニケーションを取ることが大切です。

話しかけるのは勇気がいるかもしれませんが、何も話さずそのままにしていては、誤解が解けることはありません。

こちらから積極的に心を開き、まずは話しかけてみることで、人間関係を再構築することができるでしょう。

買い物で後悔する夢の意味

買い物で後悔する夢は、決断力の低下を表しています。

今の状態で何かを選択したり決めたりすると、あとで後悔することになるという暗示になります。

変化を求めつつも、新しい物事に挑戦すると失敗してしまうのではないかという不安感があることが見て取れます。

ですから、まず自信をつけることが大切になります。

そのうえでじっくりと考えて決断をすれば、満足できる結果につなげることができます。

あせらずに時間をかけて、よい選択をするように心がけましょう。

買い物を頼まれる夢の意味

買い物を頼まれる夢は、周りの人々があなたのことを強く信頼してくれていることの証です。

夢の中で、あなたは誰に買い物を頼まれたでしょうか。

その人はおそらく、あなたのことを心から信じてくれています現実世界でも夢と同じように、その人から何かを頼まれることになるかもしれません。

無理のない範囲で真剣に取り組めば、信頼関係をより強固なものにしていくことができるでしょう。

「情けは人の為ならず」という言葉もあります。

誰かのためを思った行為が結果的にあなた自身の運気上昇にもつながり、仕事や人間関係など様々な面で良いことが起こる可能性が高まります。

買い物のために銀行に行く夢の意味

買い物のために銀行に行く夢は、目標達成のための準備が整いつつあることを示しています。

夢の中の買い物は、様々な欲求を満たしたり必要な何かを得たいという思いの現れであり、銀行はその手助けをする役割を象徴しています。

ですからやりたかったことに取り組んでみたり、新しいことを始めてみるのにいい時期になります。

運気が上昇していますので、いろいろと挑戦したことがうまくいき、新しい視野が広がります。

新しい自分を見つけることにもつながりますので、この機会を上手に活かしていきましょう。

買い物を横取りされる夢の意味

買い物を横取りされる夢は、あなたの願望に邪魔が入ることを暗示しています。

あなたが目標に向かって取り組んでいることに対して、妨げが生じることが見て取れます。

この夢を見たら、まず注意深く行動することが大切になります。

周りの状況に気を配ることが、困難を防ぐことにつながります。

もし問題が起きてしまっても、解決する機会はたくさんあります。

ですから前向きに対処することで、もとの軌道に戻すことができるようになります。

好きな人と買い物する夢の意味

好きな人と買い物する夢は、あなたのその人への思いが今まで以上に高まっていることの表れです。

片思いの人や気になる人と一緒に買い物をしていたのであれば、秘めた思いを伝えたいという思いが高まっていることを暗示しています。

強い思いは相手にも伝わるものですから、思い切って告白してみると良い結果が得られるかもしれません。

また、恋人と一緒に買い物をする夢も同様に、恋人との仲をもっと深めたいと思っているときに見るものです。

思い切って、その気持ちを恋人に伝えてみてはいかがでしょうか。

きっと、喜んで受け入れてくれることでしょう。

友達と買い物する夢の意味

友達と買い物する夢は、人間関係が安定していることを表しています。

夢の中で一緒にいた友達は、あなたと考え方がよく似ており、非常に良好な関係を築くことができています。

互いに助け合える存在ですから、これからもその友情を大切にし続けてください。

何か困ったことがあったときにはその友達に相談すれば、解決につながる大きなヒントを得ることができるでしょう。

また、その友達以外の人とも、素晴らしい人間関係を保つことができている可能性が高いです。

全体的に運気が上向きな時期ですから、今の人間関係を大切にし続けることでさらに良いことが起こるでしょう。

恋人と買い物する夢の意味

恋人と買い物する夢を見たとき、あなたは潜在的に「パートナーと今以上の仲になりたい」「もっと深い関係になりたい」と望んでいます。

付き合い出してすぐの恋人と新たなステップに進みたい、または長く一緒に過ごしてきた恋人との将来を考えているときにも、この夢を見ることがあります。

あなた自身の素直な気持ちを相手に伝えることが、より深い関係を構築していくための鍵となります。

改めて恋人に気持ちを伝えるのが気恥ずかしいのであれば、雑談の中でさらっと伝えるのでも良いでしょう。

恋人も同じように思っている可能性が高いですから、率直な思いをあなたの方から切り出せば、きっとさらに良い関係を築くことができるはずです。

親と買い物する夢の意味

親と買い物する夢は、家族や周囲の人とのコミニュケーションの大切さを伝えています。

協力して事態を解決することの大切さを伝える夢になりますので、この夢を見たら周りの人との関係を見直してみて、コミュニケーションをしっかりとるように心がけましょう。

また、自分を保護してくれる存在からの自立という意味もあります。

あなたが自身が充分成長できたと感じていて、今まで頼りにしていた人から離れて独り立ちしようとしているサインになります。

知らない人と買い物する夢の意味

知らない人と買い物する夢には、「潜在的な可能性を探りたい」というあなたの思いが表れています。

買い物を一緒にしていた人に対してあなたが抱いた印象を思い出してみましょう。

良い印象を抱いたとすれば、あなた自身も気づいていなかった分野で才能が開花する可能性を秘めています。

新たな環境に思い切って飛び込んでみると、未経験の分野でも思わぬ成功を得られるでしょう。

一方、「怖い」「嫌な感じ」など良くない印象を抱いたのであれば、あなたは今、自分の将来に不安を抱いていると考えられます。

今の自分に足りないものを一度書き出し、それを解決するための努力を始めることで、不安を少しずつ減らしていきましょう。

子どもと買い物する夢の意味

子どもと買い物する夢は、あなたの「無邪気さ」「無垢」といった真理が運気の上昇をもたらすことを示唆しています。

普段の生活の中で、建前ばかりを話し、本音を押し殺してしまってはいないでしょうか。

ときには自分の気持ちを素直に解放し、思うようにやってみることも大切です。

そうすることで、思わぬ幸運が舞い込んでくる可能性があります。

抑圧している感情があるのであれば、まずは信頼できる家族や友人に思いの丈を話してみましょう。

素直になることでストレスも軽減し、より良い日々を送ることができるようになる可能性が高いです。

元彼と買い物する夢の意味

元彼と買い物する夢を見たなら、それはあなたがその元彼に対する未練を断ち切れていないことの表れです。

買い物は、夢占いでは幸運の象徴ですが、同時に「必要なもの」という意味も持っています。

元彼と過ごした楽しい日々を忘れることができず、元鞘に戻りたいと寂しさを感じているのかもしれません。

夢の中で楽しい時間を過ごせていたのであれば、関係を再構築したいという強い気持ちを示しています。

思い切って連絡を取ってみるなど、行動に移せば良い結果を得られる可能性があります。

ただし、夢の中での元彼との時間が楽しくなかったのであれば、あなたはすでにその未練を断ち切ろうとし始めています。

すべてが単なる思い出に変わるまでには時間がかかるかもしれませんが、やがて笑って話せるようになるはずです。

次の恋にむけて、積極的に動き出してみるとよいでしょう。

一人で買い物する夢の意味

一人で買い物する夢は、あなたが現在寂しさを感じており、新たな人や物との出会いを欲していることの表れです。

それは新たな価値観かもしれませんし、恋人や友人との出会いかもしれません。

買い物の夢は運気の上昇を示す吉夢ですから、あなたはもうすぐ、求める出会いを得られることでしょう。

その機運を逃さないために、今はたくさん本を読んだり、多くの人と話したりして情報収集に努めましょう。

出会いのきっかけは、どこに散らばっているか分かりません。

あなたの寂しさは、長くは続きません。

きっと素晴らしい出会いがあなたの可能性を広げてくれるはずです。

スーパーで買い物する夢の意味

スーパーで買い物する夢は、これからの未来への計画を立てる時期であるサインになります。

これからの人生をしっかりと考え、未来を見据えて計画を立てるべき時期であることを伝えています。

今現在抱えている問題がある場合は、落ち着いて向きあうことで活路を切り開くことにつながります。

ですからしっかりと解決したうえで、その先の計画を立てることが大切になります。

そうすることで、行くべき道もはっきりとして迷いなく進むことができるようになります。

雑貨屋で買い物する夢の意味

雑貨屋で買い物する夢は、現実世界であなたが熱中している物事が必要なものなのかどうかを教えてくれています。

雑貨屋で生活に欠かせないものを買っていたなら、あなたが実際に取り組んでいる物事が、あなたの人生に欠かせない大切なものであることを表しています。

今は単なる趣味であったとしても、そのまま続けていれば良い結果が出るだけでなく、仕事や人間関係などにもやがて幸運が訪れることでしょう。

一方、生活に必要のないものを買っていた夢であれば、今のあなたは無駄な物事ばかりに熱中してしまっている可能性があります。

もちろん、充実した人生を送る上で、意味のない物事に熱中するのは悪いことではありません。

でも、そればかりに時間やお金をかけていては、本当の意味での成功を得ることはできなくなってしまいます。

今の自分に必要なもの・やるべきことの優先順位を、今一度見つめ直してみるとよいでしょう。

デパートで買い物する夢の意味

デパートで買い物する夢は、あなたの精神状態や運勢が安定しているかどうかを教えてくれます。

夢占いにおいて、たくさんの物を売っているデパートは、人生における価値観や選択肢を象徴しています。

そしてその買い物の状況により、今のあなたが置かれている状態が明らかになってきます。

何を買うべきか迷って決められないようであれば、現実のあなたは自分の将来を不安に思うあまり優柔不断になってしまっているのかもしれません。

考え続けるのではなく、ゆっくり休んでみることで見えてくるものもあるはずです。

デパートでの買い物を楽しんでいた夢であれば、それは恋愛運が上昇しつつある兆しです。

理想的な異性との出会いや、現在のパートナーとのさらに良い関係構築など、幸せな時間を過ごせる機運が高まっているのです。

商店街で買い物する夢の意味

商店街で買い物する夢は、家族や友人など身近な人たちとの人間関係を意味しています。

にぎやかな商店街での買い物を楽しむ夢は、周りの人たちと充実した日々を過ごせていることの証です。

より深い関係を作り上げていくために、一人ひとりとの関係性やコミュニケーションを大切にし続けましょう。

人の少ない商店街で寂しく買い物する夢は、あなたが感じている孤独を暗示しています。

見た目は多くの人に囲まれているようでも、誰にも本音を言えず、一人で悩みを抱え込んでしまってはいないでしょうか。

ときには胸の内を素直に明かし、周囲の人たちに助けを求めることも必要です。

思っていることを素直に口にしてみれば、思わぬアドバイスを得られるかもしれません。

高級店で買い物する夢の意味

高級店で買い物する夢は、幸運を掴み取るチャンスを表しています。

仕事や人間関係、恋愛など、様々な局面で大きな幸せがやってくる機運が高まっています。

夢の中での「高級」は質の高い幸運を意味していますから、その幸せは一時的なものではなく、長く継続することでしょう。

今までやった経験のないことや、始めて会う人との対話など、様々なことに取り組んでみることをおすすめします。

一つひとつの出来事に、あなたの未来につながるヒントが隠れているかもしれません。

訪れるであろう幸せを逃さずつかみ、将来につなげていくようにしましょう。

コンビニで買い物する夢の意味

コンビニで買い物する夢は、手抜きや割り切った人間関係を表しています。

また、夢の中で誰とコンビニにいるのかで意味が変わります。

1人でいる場合は、生活において手抜きが見られることを意味しています。

甘えによってやるべきことを怠っていたり、目標を持たない現状が見て取れます。

まずはしっかりとした目標を立てて、自分を律した行動を心がけることが必要になります。

また、友達や恋人などと一緒の場合は、あなたが割り切った関係を望んでいることを意味しています。

そのままでも問題はありませんが、信頼関係は失わないように常に心がけることが大切になります。

タイムセールで買い物する夢の意味

タイムセールで買い物する夢は、あなたが無意識のうちに自分自身を安売りしていることへの警告です。

「どうせ自分なんて大した人間ではない」と、自分を卑下することが癖になってしまってはいないでしょうか。

そうして自分を安く見積もるのは、ある意味で安心感を得られる行為かもしれませんが、そればかり続けていても成長にはつながりません。

特に恋愛面で自分を安売りしていては、相手にとって都合の良いだけの存在になってしまう可能性もあります。

自分自身の良い面にもっと目を向けて、自信を持つことを意識するとよいでしょう。

自分の持つ魅力に気付くことができれば、さらに素晴らしい未来が訪れるはずです。

買い物のかごが出てくる夢の意味

買い物のかごが出てくる夢は、あなたの未来に訪れる幸運を示しています。

そう遠くない未来に、思いがけずラッキーな出来事がやってくることでしょう。

さらに解釈を深めるために重要なのは、買い物かごの中身が何だったかということです。

中に入っていた物は、あなたがより大きな幸運を得るために必要な物事を教えてくれています。

買い物かごの中に食料品が入っていたなら、来たるべき大きな幸運に備えてエネルギーを蓄えておきましょう。

衣料品が入っていたなら、周りの人への接し方をより丁寧にすることが成功を得る鍵です。

夢がもたらすヒントを見逃さず、素晴らしい将来を切り開いていきましょう。

2020年の運勢占い
RELATED POST