夢占い

【夢占い】隣人の夢の意味13選|引っ越し・死ぬ・トラブルなど状況別に夢診断

隣人の夢の基本的な意味

隣人というと、あなたの隣に住んでいる人のことを指しますが、夢の中の隣人は、現在のあなたの人間関係を象徴する存在となります。隣人の夢を見た場合、その隣人がどんな人だったのか、そしてあなたとどんな関係だったのかに注目してみましょう。隣人と仲がよかったり、感じの良い隣人の夢だったなら、あなたの人間関係が好調であることを意味します。特に近い関係にある人とは、これまで以上に仲良くなれそうです。逆に隣人と険悪だったり、隣人が感じが悪かったりするなら、今は対人運が不調であるということです。運気がアップするまでは、無理に人と交流しようとしなくてもいいでしょう。隣人ができる夢なら、新しい交友関係を暗示する夢です。この場合も、隣人に抱いた印象がそのままその交友関係があなたにとって良いものかどうかを表します。つまり新しく来た隣人が感じがよければ、これから広がる交友関係は、あなたにとって良い影響のあるものとなるでしょう。

隣人の引っ越しの夢は変化を望む兆しです

隣人の引っ越しの夢を見た場合、それは周りの人々が新しい目標を見つけて進んでいく中で、自分も何かスタートしなくてはと思い始める暗示となります。身近な人の行動に感化されて、目標を見つける兆しとして捉えられるでしょう。なかなか踏ん切りがつかなかった物事に、思い切って挑むタイミングが訪れるのです。新たな一歩を踏み出すイメージとして、隣人の引っ越しが夢に表されています。追随する形で、自らも新しい目標を見つけるのが良いでしょう。

もっと詳しく知る:
>>引っ越しの夢の意味

隣人が死ぬ夢は無関心に気付く暗示です

隣人が死ぬ夢を見た場合、それは表面上の関わり方を続けてきた相手に対して、特段の感情も抱いていないことの気付きを表します。自分の人生に特別な影響を及ぼすほどの存在ではないと、はっきり認識出来る瞬間が訪れるでしょう。深く関わり過ぎない方が、蟠りを生み出さずに済むとと感じられるのです。喜怒哀楽があまり表れないシチュエーションとして、隣人が死ぬ場面が夢に出てきています。一つの出来事として淡々と受け止められるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>死ぬ夢の意味

隣人とトラブルの夢は長く続く怨恨の暗示です

隣人とトラブルの夢を見た場合、それは今後長期間に渡って続く恨みや憎しみに満ちた日々の暗示となります。平穏な日常生活を脅かすようなリスクが常に控えているのです。ちょっとした言動が引き金となって、身近な相手から執拗な嫌がらせを受ける可能性が出てくるでしょう。些細なことで揉め始める状況が、隣人とのトラブルとして夢に映し出されています。早いうちに問題の芽を摘んでおかないと、いつまでも解決できない火種となるのです。

隣人が殺される夢は密かな達成感を暗示します

隣人が殺される夢を見た場合、それは嫉妬心の対象でもあった相手が、思わぬ形で凋落する可能性を暗示しています。突然訪れる不幸な状況に対して、心のどこかで納得することになるでしょう。いつか罰が当たって欲しいという願いが達成されて、満たされた心地になるのです。直接的に関知することなく、嫌な相手が不幸な目に遭う場面が、隣人が殺されるシチュエーションとして夢に映し出されています。相手の不幸に際して、すっきりした気持ちになっている自分に身震いするでしょう。

もっと詳しく知る:
>>殺される夢の意味

隣人の怖さが印象的な夢は見知らぬふりをする暗示です

隣人の怖さが印象的な夢を見た場合、それは相手の心の中に秘められた悪意や執着心について、知らないふりをする暗示となります。深淵を見たり、触れることによってもたらされる恐怖から、逃れようとするのです。何事もなかったかのように、今まで通りの関係を続けていくしか方法が見つからないでしょう。身近な人が、大きな問題を引き起こす可能性として、隣人の怖さが印象的な場面が夢に表されています。触らぬ神に祟りなしなので、表面的な関わり方をするのが無難です。

隣人が火事になる夢は煽られる暗示です

隣人が火事になる夢を見た場合、それは周囲の喧騒やトラブルの中に飲み込まれて、余計な心労に苛まれる暗示となります。逃げようと思えば逃げられる状況の中で、わざわざ火中の栗を拾うような行動をしてしまうでしょう。トラブルに巻き込まれて、本来受けなくても良いダメージを受けることになるのです。火の粉が降りかかるイメージとして、臨時のの火事が夢に映し出されています。抗ったり干渉することなく、やり過ごす意識が必要となるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>火事の夢の意味

隣人と喧嘩する夢は下らなさを感じる暗示です

隣人と喧嘩する夢を見た場合、それは日常の中で繰り広げられる諍いや感情の縺れが、あまりにも無意味なものだと思い知る暗示です。無駄な時間を過ごしている暇があったら、他の事を進めようと考えが改まるでしょう。消耗していくだけの日常に別れを告げることになるのです。生産性の無い人付き合いのイメージとして、隣人との喧嘩シーンが夢に表されています。自分にとって不要な関係性を排除していくことの必要性が訴えかけられているのです。

もっと詳しく知る:
>>喧嘩する夢の意味

隣人の嫌がらせの夢は関係が険悪化する暗示です

隣人の嫌がらせの夢を見た場合、それは今まで何とか折り合いをつけてきた関係に、決定的な亀裂が入る暗示となります。険悪化した関係の中で、一触即発のリスクが迫るでしょう。火に油を注ぐような言動を慎むことが唯一の安全策となるのです。不快感だけが残る関係性のイメージとして、隣人からの嫌がらせが夢の中に映し出されています。出来る限り関わり合いを持たないようにして、嫌な相手と向き合う時間を減らすことが肝心です。

隣人に怒られる夢は弱点を突かける暗示です

隣人に怒られる夢を見た場合、それは自分の弱みに付け込まれてしまう暗示となります。単なる指摘に留まらず、何かにつけて批判に材料にされてしまうでしょう。相手の方が優位な状態となって、長期に渡る上下関係が生み出される兆しとしても受け止められます。短所やミスを糾弾されるシチュエーションとして、隣人に怒られる様子が夢の中に映し出されています。少しでも油断があると、ここぞとばかりに付け込んでくる相手が現れる兆しなのです。

もっと詳しく知る:
>>怒られる夢の意味

隣人が殺人する夢は先行きの不安を暗示します

隣人が殺人する夢を見た場合、それは身の回りで起きていることについて関心を持ち始める暗示となります。様々なリスク要因を把握することによって、今後の生き方を再考する切っ掛けが得られるでしょう。不安感ばかりが募っていく中で、環境への適応力が問われるのです。大きなリスクが迫っている状況として、隣人による殺人が夢に表されています。身の振り方をどのようにすべきか、将来の展望を踏まえて計画を練り直すことが必要となるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>殺人の夢の意味

隣人が家に侵入してくる夢は油断しすぎる暗示です

隣人が家に侵入してくる夢を見た場合、それは信頼感や安心感に満たされた気持ちの中で、身近な人々の悪意に気付きにくくなってしまう暗示となります。本心に気付かないまま、根拠の無い信頼感を抱いてしまうリスクが示されているのです。普段の人付き合いにおいて、より気を引き締めて臨むことが求められるでしょう。知らない間に悪事のターゲットになってしまう場面として、隣人の侵入が夢に映し出されています。身の回りに潜むリスクを再確認することが肝心なのです。

もっと詳しく知る:
>>家の夢の意味

アパートの隣人が印象的な夢は刺激を受ける兆しです

アパートの隣人が印象的な夢を見た場合、それは自分には無い特徴や魅力を持つ相手との出会いを暗示します。コミュニケーションを図ることで、多くの刺激を受けるでしょう。あまり関わり合う機会の無いタイプの人に、興味を持つことで自分の可能性に気付くことが出来るのです。自分とは対照的な性格の持ち主として、アパートの隣人が夢に登場しています。異質なものを受け入れて、価値観を変える機会が訪れる兆しとして捉えられるのです。

合わせて読みたい