星座占い

蟹座×B型の性格や特徴とは?恋愛運から仕事・相性・関わり方まで徹底解説!

蟹座×B型の性格とは?基本的な10の特徴

蟹座×B型の性格①異性にモテる

一見して柔和な笑顔という蟹座のよさを表面に出しつつも、男女共に気風の良さ、サービス精神旺盛な雰囲気があります。男性はどこかユーモアを感じさせつつ気取ってみせるクールガイ、女性ならボーイッシュなきれい系女子といった雰囲気の人が多いでしょう。さりげない気遣いが上手で、表情一つで相手の心境を察知し、疲れさせないように一緒にいようとしてくれます。いつも誰に対しても平等でありたいというB型気質と、どうしたら自分の愛情を人に与えられるか考えている、愛情豊かな蟹座との相乗効果は一瞬にして人の心を掴んでしまいます。男女とも基本的に男前な生き方をしているけれど、表向きは控え目で柔らかな雰囲気で相手を包み込み、安心感を与えてくれので、モテない理由がないと言えます。

蟹座×B型の性格②感情をストレートに表現できる

自分大好きなB型気質は、自分が見初めた人ならばきっと相性もあうはず、とばかりに潔くアピールを開始します。蟹座×B型にとって、「この人はきっと運命の人」と思ってしまう頻度は非常に多くなりがちです。何しろいつも愛情を与える先に不自由もしているので、ターゲットが見つかれば、アタックせずにはいられません。そして、思い切った行動を起こす方が、相手にも伝わりやすいと思うことと、そもそもじれったい時間を保持しているのは苦手だからです。
蟹座×B型は、会ってすぐに好感をもたれやすい人も多いので、そのままのノリで交際が始まってしまうこともあるでしょう。本質的な自分を好きになってほしいという気持ちが強いので、恋愛においても変わらずありのまま、ストレートに思いを表現しようとします。

蟹座×B型の性格③母性本能に満ちている

蟹座×B型の人は、B型の強い個性を前面に感じる人もいますが、基本的に母性愛が強く、いい意味でB型の「仲間」を大切にする気持ち、サービス精神と愛情が繋がっています。親、子供、恋人など、「好きな人」に対する愛情はやや重いと感じさせるほどで、好きになったらまっしぐらのB型気質、誰かの喜ぶ顔を見るのが幸せな蟹座の性質は、制御しないと溢れてしまい、行き所を失いかねません。
また、蟹座×B型の人は、「ファミリー」を感じさせる人と、歓びも楽しみも共に味わいたい、という気持ちも強く働きます。その人達のために、という気持ちもありますが、自身も不安な状態を恐れるので、常に皆の心の拠り所となる場所を確保しておこうとも尽力するでしょう。時には自分を犠牲にしてまでも他人に尽くそうとしてしまい、母性本能が満ちていることをうかがわせます。

蟹座×B型の性格④想像力が豊か

蟹座×B型の性格は想像力が豊かであり、独自性の強い発想で様々な取り組みを深めていけることにあります。一つ一つ具体的な計画を立てて、自分なりの方法を見つけて解決できるのも想像力が活かされているからです。蟹座×B型の性格には、優秀に協力者も集まってきます。信頼出来る仲間が多いことで、想像していることがスムーズに具現化出来るのです。しっかりとサポートしてくれる人の存在が、将来的な成功に繋がるキーワードと言えるでしょう。実現するのが難しいと言われていることであっても、持ち前のバイタリティーで乗り越えていけるので、多くの仲間から信頼されます。褒められると伸びるタイプなので、想像力を大事にした方が良いのです。

蟹座×B型の性格⑤浪費家

蟹座×B型の人は計画性が無く、思うがままに浪費をしてしまう傾向にあります。欲しいものがあれば、所持金の多寡を問わず衝動買いすることが多々あるのです。物事の優先順位をつけるのが苦手で、自分の欲求を最優先に考えるのが蟹座×B型の特徴的な一面と言えます。目先の欲に目がくらんで、大きな損をしていることに気づきにくいのです。しかし将来への不安はあるものの、どうしても浪費してしまう自分に情けなさを少しは感じています。人付き合いの中でも、見栄を張って高いものを買って見せたり、奢ってあげるといった行動も目につきます。お金がいくらあっても足りず、こっそり借入をしている人も多いので注意してくれる相手の存在が重要です。

蟹座×B型の性格⑥妄想好き

蟹座×B型の人の頭の中には、いつも何かしら楽しいことを考えていたいB型の性分と、ロマンチストな蟹座の性分とがあいまって、様々な恋愛シーンを展開しています。それは今交際している人であるとか、ないとかは一切関係なく、自分の考えたい通りに、ストーリーを妄想しているだけなのですが、時には自分独自に理想化してしまい、現実向き合う人が描いていた人と異なり、不実な人と知って、がっかりすることもあります。
少し官能的雰囲気にも弱く、フェロモンは常に発散されているような状態ともいえるでしょう。しかし、精神的繋がりを大事にしているので、上辺だけの相手や気持ちのない人とアバンチュールすることはありません。そのため「妄想」に留まって楽しむということになります。

蟹座×B型の性格⑦人望が厚い

蟹座×B型の人は、基本的に温和で和を尊ぶ性格です。相手の立場に立って物事を考える事ができ、必要とあれば自分の身を削って相手に尽くす事もできます。そのため、周囲からの人望も厚く、様々な場へのお誘いも多いです。また、蟹座×B型は聞き上手であり、相談役にはうってつけのタイプです。決して、相手の意見を否定せず、親身になって一緒に考えてくれるので、周囲の人から頼られたり、意見を求められる事も多いです。他者への愛情が深く、元来明るい蟹座×B型は、平和主義者で争いを好みません。自分が引く事で、場がまとまると判断した場合は、スッと意見を譲れる人物です。決して目立つタイプではありませんが、集団の中の縁の下の力持ちとして、周りからの愛され信頼される性質の持ち主です。

蟹座×B型の性格⑧妥協することが苦手

真面目な性格の蟹座×B型は妥協したり手を抜くことが苦手な傾向があります。
面倒見が良く人に頼られることが多いのでリーダーに向いていて本人もとてもやりがいを感じています。手を抜くことが苦手なので途中で投げ出したりせずしっかり最後まで全うします。責任感も強いので「自分がしっかりやらないと!」ととても頼りになる性格です。
そんな性格なのでまわりからの信頼や人気もありいつも中心的存在になることが多いでしょう。
ただし妥協が苦手で一人で頑張りすぎる、少し無理をしてしまうこともあるのでそれは注意です。頑張ることは良いですがまわりに頼ることも出来るようになると協力して物事をやり遂げることができるので気が楽になります。

蟹座×B型の性格⑨浮気癖がある

全星座の中でも1番モテる蟹座ですが、その中でも蟹座×B型は持ち前の明るさとリーダー性で人気者になる傾向があります。
真面目な性格なので好意を無下にできず優しくしてしまうので恋人がいてもついつい…となることがあります。
また面倒見が良いので相談を受けることも多く相談を受けているうちに親密になって…なんてことも。
素直で真面目な性格なので浮気をしてしまったことに後ろめたさを感じることもあります。
さらに男女問わず友達が多いので飲み会や遊びの誘いも多く蟹座×B型が恋人だと不安に思うこともあるでしょう。
真面目、素直、リーダー性があるとても魅力的な人が多いのでそこから好意を持たれる機会も多くなり浮気しちゃった…なんてことも多いのですね。

蟹座×B型の性格⑩他人に影響されやすい

蟹座×B型の人は、全身全霊で相手を愛してしまう蟹座の一面と、好奇心旺盛なB型の気質があいまって、それが恋人であろうとなかろうと、「この人凄い。」と感じてしまうと、その人の言動の虜になってしまいがちです。また、想像力で更に理想化してしまうため、当の本人が控えめであれば、頼んでもいないのに自分から周囲にアピールをかってでるような真似もしてしまいます。
蟹座×B型の人は、臆病ではあっても、前に進もうとはしています。自分のテリトリーの中で一旦安全な人、自分を高めてくれる相手だと知れば、すっかり信頼が湧き、もっと知りたいとも思ってしまいます。時にはその思想にどんどん深入りしてしま、その影響力は蟹座×B型の人にとってはとても大きいものなっていきます。基本的には慎重すぎる人が多いため、振り返りながら進めるものの、自分の行動範囲を広げてくれるもの、気づかせてくれるものに畏敬の念を抱くことは多いと言えます。

蟹座×B型の恋愛傾向や恋愛運は相手を深く愛しすぎる

蟹座×B型の人は、誰かの役に立つこと、必要とされることを何よりの喜びとして生きています。相手が大事な人であればあるほど愛情を全力で注ぎます。また、慎重さもあるので、それを大きな声で相手に伝えることもしないでしょう。B型の猛突進のパワーがあっても、蟹座の人にリラックスしてほしいと感じる気持も歯止めをかけます。
また、蟹座はどこかで固い甲羅で覆われている自分を引け目に感じている節があります。そのため、自分が犠牲的になっていなければ、相手にとっては何の価値もないとさえ思い、B型特有の自信はどこえやら、好きな相手に対してはなんともいじらしく振る舞ってしまう傾向があります。恋愛においては、そんな気持ちさえ汲み取ってくれる相手が必要ですが、そうでない場合、思い切り感情を吐露できず、我慢する気持ちが強まることもあるでしょう。

蟹座×B型のセックス傾向はチャンスさえあれば一夜限りでもOK

蟹座×B型の人はシャイだけれども好き嫌いがはっきりしているタイプ。
ただ、そういうタイプの人にはしばしばみられるように、一度気に入った人にはどこまでも尽くすタイプです。
そして同時にロマンチストでもあります。
なので一度その強い警戒心を乗り越えて「この人いいな」と思わせてしまえば、セックスにまで発展するのは非常に簡単だったりします。
なので、蟹座×B型の人に対しては、チャンスさえあれば一夜限りのセックスに持ち込める可能性が高いです。
また、一度「好き」と思い込むと非常に情熱的な側面があるので、そのセックスの内容はテクニック云々を超えて、たとえ一夜限りのものであっても非常に情熱的なものになる可能性が高く、ずっと記憶に残るような激しいものになるでしょう。

蟹座×B型の仕事運や適職は栄養士・歴史家・演芸家・考古学者

蟹座×B型は直観力に優れており、発想力や想像力も豊かです。しばしば他の人が思いつかないようなアイデアを閃くことがあり、クリエイティブな才能を盛っていると言えます。そのうえ非常に強いリーダーシップも兼ね備えているため、周囲の人を引っ張る力に溢れています。
そんな蟹座×B型の適職は、栄養士や歴史家、演芸家に考古学者だと言われています。発想力や想像力があるため、歴史や考古学の分野でその才能を発揮すれば、歴史的な大発見ができるかもしれません。
さらに大器晩成型とも言われており、地道にコツコツと努力を続けていけば、いずれは仕事で成功を収めることでしょう。とにもかくにも仕事に向き合って、努力し続けることが仕事運を上げる要因になります。

蟹座×B型と相性が良いのは牡牛座・蟹座・蠍座・魚座のO・B・AB型

蟹座×B型と特に相性が良いのは、牡牛座・蟹座・蠍座・魚座のO・B・AB型であると言えます。将来的な希望に関する話し合いをできる仲間として、同じタイプの人達が自然と集うようになっていくのです。気兼ねなくオープンな雰囲気の中で何でも自由闊達な意見交換がしていけるでしょう。蟹座×B型と一緒に新しいことをスタートするパートナーとしても、向いていると言えます。トラブルが発生しても、一緒になって乗り切っていける信頼関係が育まれます。積極的な関わり合いの中で、よりよい方策が見出せるのです。慎重になりすぎず、心を開いて楽しい雰囲気を作り出せます。チャレンジ精神旺盛な仲間と、大きなプロジェクトにも乗り出せるでしょう。

蟹座×B型と相性が悪いのは牡羊座のA型

蟹座のB型の方と牡羊座のA型の方の相性は、普通よりも悪いと言えます。

「我が道を行く牡羊座」と「クールだけど実は傷つきやすい蟹座」の組み合わせですが、このペアですとどこまで蟹座が牡羊座に合わせられるかでうまく行く行かないが決まるとも言えます。

天真爛漫な牡羊座の発言を真剣に受け止めすぎて、蟹座が疲れてしまったり、
そんな蟹座の発言を受け、牡羊座は「なぜ怒ってるの?」と理解できない場面もあるかと思います。

ですが、元々お互いさっぱりとした性格の方が多いので、根に持つことが少なく意気投合し、カップルになる確率も高い組み合わせでもあります。

小さな喧嘩もたくさんすると思いますが、それも仲良い証拠だと割り切って、寄り添うことができればうまく行くと思います。

知り合いが蟹座×B型だったら第一印象に注意!

かに座でB型の人は、どんな人に対しても好みがはっきり分かれます。「この人は好き」「この人は嫌い」という感情が極端に出るタイプです。しかも、それを出会ってすぐの第一印象で決めてしまう傾向にあるので、かに座でB型の人と初めて話す場合は注意するべきでしょう。しかし反対に恋愛にはとても慎重で、好き嫌いを第一印象で決める様な乱暴さは全くなく、むしろとても受け身の姿勢でいることが多いです。なので、かに座でB型の人に一目ぼれをしたり恋愛感情が浮かんだ場合には、まず初対面では印象をよくして相手にいい人だと思ってもらえるようにし、相手が自分のことを気になり始めたと思うまでじっと我慢してから告白という方法が一番だと思います。

合わせて読みたい