星座占い

蟹座(かに座)×A型の性格や特徴は?|男性・女性別の特徴や恋愛・セックス傾向を紹介

蟹座×A型の性格とは?基本的な10の特徴

蟹座×A型の性格①家庭的

蟹座×A型の性格、代表的なものは「家庭的」なことです。生産力のある蟹座。子だくさんになる蟹のごとくの、母性本能が強いので、周りの世話をよくやく母親のような役目をします。それが本能なので、蟹座自身は苦にならず、身をけずるように周りの人に尽くします。さらにA型の要素が加わることで、包容力プラス防衛力もランクアップします。蟹座持前のやさしさと、強いディフェンス力で、周りは本当に癒され、身を任せることができるのです。蟹座×A型の最強母性タッグが組まれることで、その人がいれば安心できることは間違いないでしょう。いつも頼りになる、なんでも気軽に相談できる、そんなお母さん的な存在。それが、蟹座×A型なのです。

蟹座×A型の性格②人に世話を焼く

蟹座×A型の性格で多いのは「人に世話を焼く」です。飲み会やコンパなどで常に周りにおしぼりをくばりまわったり、料理をよそってあげたり、飲み物をたのんだりとなんでも完璧に身の回りのお世話をしているスナックのママのような存在の人がいたらそれはきっと蟹座×A型の人でしょう。とにかく母性溢れる蟹座ゆえの宿命なのです。それにA型の几帳面に仕切る性格も相まって、いろいろとお世話をしてあげないと気がすまない性格なのです。仕事の面でも、秘書の様に上司や同僚、部下の仕事をしっかりと支えてくれる存在でもあり、落ち度がないかを完璧にフォローしてくれます。そんなサポートをさりげなくしてくれるのが蟹座×A型であり、頼れる人物でもあります。

蟹座×A型の性格③成功を目指す努力家

誰しも勝利や成功を望むことが多いですが、そのための努力を適切にできる人は決して多くありません。しかし、蟹座A型の人は、ズイズイと人を押しのけて突っ走るタイプではないながらも、地道に着実に努力を積み重ねられる特性の持ち主です。そのため、時が経てばなまじっかのセンスなどよりもはるかに安定して強力なポテンシャルを発揮できるようにもなりますし、「過程」が見えるので、人に応援してもらえやすい気質でもあります。
ただ、あまり見る目がない上司にぶつかってしまうと、延々と下働きに回されてしまうこともありますが、そこでもじっと我慢し、力を蓄えることこそが、蟹座A型の人にとって必要な所作と言えます。溜め込めば溜め込むほど、チャンスが巡ってきた時の爆発力は盛大なものになるでしょう。

蟹座×A型の性格④贅沢志向

量産品、既製品の質が著しく上がっている現代において、「本物」の高級品や一流の品を見抜くのは難しいものですが、蟹座のA型の人は、独特のセンスを有しています。故に、既製品とはあまり変わらないように見えるものでも「本物」ならためらいなく買うことができますし、サービスを受ける際にも値段には糸目をつけたりはしません。そのため、手堅く稼げる方ではあるのですが、出て行くお金も多いので、貯蓄は苦手といった部分が多いですね。
もっとも、本人にとっては「無駄遣い」では断じてないので、散財してもストレスが溜まることは少ないですし、冷静な人が近くについていれば、不要な出費も抑えられるので、周りへの実害はないタイプとも言えます。

蟹座×A型の性格⑤飽きっぽい

たとえ集中力があっても、目が行き届くだけに、今まで夢中になっていたことに、ぱたっと興味をなくしてしまう人がいますが、蟹座のA型はまさしくその典型と言えます。不真面目なタイプではなく、むしろ真面目に何事も取り組める方なのですが、何かのきっかけでふっとやる気が冷めてしまい、その後はほったらかしにしてしまうような部分があります。そのため、賃金や仲間などの大きな「理由」がある仕事の場ではともかく、個人的な趣味等々に関して言えば、広く浅くという結果になりがちです。
もっとも、周りに迷惑をかけることでもなく、色々と経験することで人生に役立てるだけのポテンシャルを備えてもいますので、ある意味ではお得な性格と言えるのかも知れません。

蟹座×A型の性格⑥誠実で思いやりがある

人に対して真っ直ぐに向き合うのは、簡単なようでいて難しいものですが、蟹座のA型の人は、実に真摯かつ誠実に相手と接することができます。まず、よほどのことがない限り嘘をつくことはなく、相手がどんな人であっても、まずは話を聞くことを先決にできる器量の持ち主です。また、話を聞き終わった後は親身になって解決策を見出そうとしますし、仕事はもちろん遊びのような状況でも、約束を破ることはほとんどないといった丁寧さの持ち主です。
その優しさのために多くの人に寄りかかられ、時には辛い思いをする可能性もありますが、それすら自分の力に変えて道を切り開ける、本当の意味での強さを持っているのが、蟹座のA型と言えるでしょう。

蟹座×A型の性格⑦並外れた浪費家

普段は真面目で思いやりがあり、丁寧なところもある蟹座のA型。ぱっと見では、少々の無駄遣いはしても、本格的な浪費をするタイプにはどうしても見えません。しかし、一旦何かのスイッチが入ってしまうと、どうにも歯止めが効かなくなり、人並み外れた浪費をしてしまうことがあるのも事実です。
それも自分の好みにガッチリと合った、しばしば実用性に欠けるものだったりするので、本人の満足感はともかく、後々家族や恋人の方がダメージを受けてしまう可能性があったりします。
ハマってしまいそうだなと思う販売会やイベントには、クールに状況を見られる友達を誘って行くことにするなど、何らかの自衛、防衛策が必要になってくるかも知れませんね。

蟹座×A型の性格⑧友達や知り合いが多い

他人に対して優しくできる人は、得てして良い友人や仲間に恵まれるものですが、蟹座A型の人はその典型です。お世話焼きで話好き、人が何か悩みを抱えていそうな様子だったら、何があったの、と聞かずにはいられない性分です。もちろん、面白半分に聞くだけではなく、親身になって解決までサポートすることも多いですし、主導的に解決までの道筋を立てることもできます。
こうした態度を分け隔てなく取れるからこそ蟹座A型の人は、周りからも程度の差こそあれ信頼し尊敬され、信頼に足る仲間や友達をたくさん得ることができます。学校内でももちろん人気があって悪いことはないですが、大人になってこそ素晴らしさが際立つ性格とも言えるでしょう。

蟹座×A型の性格⑨新しいことにはチャレンジしない

蟹座×A型の性格には新しいことにチャレンジしないという傾向があります。変化することを嫌がるという性質があり、どちらかと言うと臨機応変に行動することを苦手としています。これは蟹座の特徴である安定を好むという傾向に加えてA型の心配性という傾向が強く出てしまっている結果なのです。
学生を例にとりますと、まさに変化が起こりやすい新学期は憂鬱になってしまいがちで、大人になってからは新生活シーズンがちょっと苦手で以前からの仲間を頼ってしまうというのも蟹座でA型の方の特徴とも言えます。ただ、これを良い方に取れば昔からの友人を大切にする事が出来る人であるとなりますし、恋愛関係では一度付き合うと他の人へ気が移りにくいという性格でもあります。さらに信頼し合える関係になりやすいという一面もあるでしょう。

蟹座×A型の性格⑩人情深い

蟹座×A型の方は人情深いというのも特徴です。恩を受けるとその事は一生忘れることがないという性格を持ちますので、例えばプレゼントのお返しは差し上げたものよりも高価なものになって返ってくるという事もしばしば。お世話になっている人にはお中元やお歳暮に入学祝いなど贈り物を届けることも忘れません。そして自分の事よりも他人の事が優先であり、いつも周囲に気を配っているというのも特徴でしょう。
さらに困っている人を見つけると迷わず手を差し伸べるという正義感もあり、自分がどうであれとことん尽くすという面もあります。それは家族が相手であることはもちろんですが、友人に対しても同じことで、自分の事は置いといても他人の喜ぶ姿を見る事で、幸せを感じ取れるという部分があるのが蟹座でA型の方の性格です。

蟹座A型男性の性格

蟹座A型男性は、繊細でピュア。柔和な印象を持つ人が多い傾向にあります。
蟹座男性はやや内向きで、さりげない優しさに心が落ち着く純粋な性格です。また、奉仕の精神を持っているため、親切には相応の、あるいは倍返しで恩を返してくれる一面も。
そしてA型も協調性が高く、周囲と波風を立てたくないという気持ちが強い傾向にあります。周りも自分も楽しく過ごすためにはどうすればいいだろう?と常に気を配る優しい人物です。
周囲への心配りが過ぎて気疲れしてしまうときもしばしば。優しさをきちんと評価してくれる人がいる環境に身を置くとのびのびできそうです。

蟹座A型女性の性格

蟹座A型女性は、聖母のような優しさに溢れた人物です。
蟹座の大きな特徴は「包容力」。困っている人を見ると手を貸さずにはいられません。
A型も他人との調和を重んじる特徴があるので、持ち前の優しさを発揮して自分の周囲を和ませたり、問題が生じたら解決に尽力するなど、みんなの心の拠り所となるような人物と言えます。
そして蟹座は、他人の優れた面を吸収し、自分の力に変える能力が高いのも特徴です。温厚な性格で得た人徳を生かして、自分の才能を開花させることができるでしょう。

蟹座×A型の恋愛傾向や恋愛運は控えめで臆病

蟹座×A型の恋愛傾向や恋愛運については、控えめで臆病なことから、多くの出会いに繋がることは少ないです。ごく少数の気が合う異性と共に過ごす時間を大切にするタイプでもあるので、親密な関係になることはあります。蟹座×A型の魅力は、慎重さからくる失敗リスクの少なさです。堅実な生き方を志向しているので、将来的な安定に繋げられる点が大きなメリットとして挙げられます。周りを楽しませるようなチャレンジはしないので、交際相手が飽きてしまうケースも散見されます。良き理解者の存在があれば、個性を生かして幸せな家庭を築けます。遊び感覚の恋愛関係はつまならい一方で、結婚ほ前提とした交際では魅力を存分にアピールしていけるでしょう。

蟹座×A型のセックス傾向は愛溢れる、真面目なセックス

母性溢れる蟹座と、真面目一徹のA型がプラスされた人のセックス傾向は、ずばり「愛溢れる、真面目なセックス」です。そのままかもしれませんが、実にその通りで、まず真剣に愛した人でないと相手はしないということです。つまり、蟹座×A型の辞書には、遊びという文字は存在しないという事になります。母性愛がすべての蟹座には、愛情溢れたセックスを体験できることでしょう。もし相手が蟹座×A型だったら、真剣に愛されているということです。そして、愛を大切にするあまり溺れるような行為はまずしないでしょう。それゆえに、少し物足りなさを感じるのかもしれませんが、刺激は求めない穏やかな関係を築くのが、蟹座×A型のやり方なので、癒されたいという人にはおすすめのお相手かもしれません。

蟹座×A型の仕事運や適職は直感力の鋭さがピカイチ

頭の回転が速く、アイデア力があり、几帳面な蟹座×A型。仕事運はとてもよく、いろいろ試行錯誤した結果、適職につくことができ、後にはマルチな活躍ができるのも蟹座×A型の特徴と言えるでしょう。自分の好きな仕事についたらそれは大吉なのです。そんな蟹座×A型の適職は、クリエイター、デザイン関係、タレント、などの芸術系の仕事が適職でもあります。意外と自由に縛られることの苦手な蟹座×A型は、自分の世界に解き放たれたとたん、無限の才能を発揮します。さらに生産性の高い蟹座の特性として一つのアイデアがいろんな分野に枝分かれしていくので、常に進化していくことでしょう。また、蟹座の愛されキャラを生かして、テレビで活躍するのも良いでしょう。

蟹座×A型と相性が良いのは牡牛座・蟹座のO・A・AB型

蟹座×A型と相性が良いのは牡牛座・蟹座のO・A・AB型です。

相性が良い1番の理由は、お互いを傷つけ合うことがなく良い関係を維持しやすいからです。

蟹座A型の人は、感受性が強い分デリケートなタイプが多く、無神経な人が相手だと傷つく可能性が高くなります。

しかし、牡牛座・蟹座のO・A・AB型の人は慎重派が多いため、人を傷つけるような浅はかな行動や言動をしない傾向です。

その為、お互いに良い人間関係を築くことができ、長く付き合うほど固い絆が生まれます。

蟹座A型の代表的な特徴と言えば面倒見が良いという点で、牡牛座・蟹座O・A・AB型のだらしない一面を補うことができます。

持ちつ持たれつの関係を作れる星座や血液型同士のため、ファーストコンタクトから相性の良さを感じる傾向です。

蟹座×A型と相性が悪いのは牡牛座のB型

安定を好み、のんびりした性格の牡牛座とリーダーとして優しい性格の蟹座は、蟹座が引っ張っていく関係になります。牡牛座のB型は、人が好きで愛想良く接することができるのですが、考えを押し付けられたり命令されることを嫌います。自分に自信を持っているので、意見が合わないときには猛反発するところもあります。
蟹座×A型も牡牛座×B型も、人付き合いが上手で愛される性格です。努力をすれば、長く付き合っていける関係を作ることができます。聞き上手の牡牛座は頼りになる存在ですが、柔軟性がありません。臨機応変に対応でき、仲間のことを大切にして守ってくれる蟹座とは、性格が異なります。意見が合わないことが多いので、蟹座×A型と牡牛座のB型は相性があまり良い関係とは言えません。

知り合いが蟹座×A型だったらおせっかいに注意!

蟹座は母性愛が強く、世話好きな人が多いです。しかし、度が過ぎてお節介と言われてしまうこともあります。蟹座×A型は特にその傾向が強く、几帳面なA型の特徴が強く出てきちんとしていない人を指導して更正したりします。また、恋愛においても片付けができなかったり金遣いが荒いいわゆるダメンズを好きになりがちです。結婚したら家庭的な良い奥さんになるでしょう。仕事においても保育士や教師など、人の面倒を見たり教育する立場の職業が向いています。また、本来気配り上手なので縁の下の力持ちとして秘書の仕事なども向いています。結婚して子育てをするときには、お節介が過ぎて子どもに対して過保護にならないように気を付けてください。

蟹座の今年の運勢・今日の運勢

合わせて読みたい