星座占い

牡牛座×B型の性格や特徴とは?恋愛運から仕事・相性・関わり方まで徹底解説!

牡牛座×B型の性格とは?基本的な10の特徴

牡牛座×B型の性格①浮き沈みは無いが非凡な人生を送る

牡牛座という慎重な面と、B型という、アクティブさとで、語る武勇伝に事欠きません。彼らにとって積極的不登校、退学、離婚等々は大したことにならないかもしれません。

これが「失敗」であれば嘲笑されますが、牡牛座のもつ慎重さが、うまくやんちゃなB型にブレーキをかけるので、経験から学び、次の失敗に結び付けなくなります。そのため、大人になるに従って鋭く勘も働かせながら、上手に世渡りしていくようになります。

中学卒業しか履歴をもたなくても、まるで運が味方しているかのように財を成していく人も多いのです。

それは、失敗が目に見えていたら手を出さない、という保守的な牡牛座の一面と、せっかくの人生、チャレンジして成し遂げたい、という欲求とを自身でコントロールしていけるようになるからです。

人生の途上では「やりたいようにやる」という姿勢も壊したくないため、家庭をもってもそこに落ち着いて終わることはありません。どこまで許されるのか、ばれたらどうなるのか、そんなことも計算づくです。また、自分理論を持つB型だけに、確信犯ともいえます。

牡牛座×B型の性格②楽天的で器用

牡牛座B型の人の特徴として、のんびりとして楽天的という部分を挙げることができます。

王子座の着実さとB型のマイペースさがうまく出た形とも言えますが、せかせかと事を成すよりも、じっくりとマスターしたり楽しんでいきたいといった意識が働いており、またその様子が楽しそうだったりもするので周囲に急かされることもあまりありません。

また、手先もかなり器用な方で細かな作業が得意な側面もありますが、これは単に運動神経が良いというだけではなく、性格的に余裕があるため手元が狂うことが少ない、言わば精神的な面から来ている長所とも言えます。

職業的にこなせる範囲も広く、黙々と仕事をしているだけで、いつの間にか周りから評価されたりするタイプですね。

牡牛座×B型の性格③目標を持たないといつまでも漫然になりがち

勉強をするにも仕事をするにも、何らかの目標を立てることで初めて本領を発揮できるタイプがいますが、牡牛座のB型もまさしくそうした気質の持ち主です。

元々がゆったりした性格な上に、どっしり構えることに苦にしない性格なので、何かの目的、目標を設置しないとダラけてしまい、いつまでも成果を上げることが難しいことも。しかしその分やることが定まれば、一直線に誰よりも静かに燃えるタイプですし、実務的な部分にも問題はありません。

自由にしているだけではなかなか目標は見えてこないものですので、早めに有能な上司や指導者と出会い、モチベーションも含めてきっかけとなる何かを見つけ出すのがもっとも重要なタイプと言えるでしょう。

牡牛座×B型の性格④自分のペースを乱されるのが苦手

じっくりおっとりタイプなのが牡牛座ですが、その中でもひときわマイペースなのが牡牛座B型の人です。真面目にコツコツ目の前のことに取り組むのが得意で、少々ハードな仕事やスケジュールを苦にしない強さがあります。

また、黙々としつつも他の人を引っ張れるようなバイタリティがあり、安定度が非常に高いのも特徴です。

ただ、周りの圧力や横槍などで自分のスタンスやペースを乱されることになると、持ち前の着実さや冷静さがうまく発揮できなくなり、やきもきしているうちに思わぬ失敗や挫折に直面してしまうこともあります。

自分の性質を良く分かってくれる人と出会えるかどうかが、牡牛座B型の仕事や日常を大きく左右していくことにもなるでしょう。

牡牛座×B型の性格⑤呆れるほどマイペース

のんびりと仕事に取り組んでこそ、といった価値観の人は多いですが、中でも牡牛座のB型である人は、とてもマイペースなスタンスを持っています。

もちろん、何かに向けて燃える心はありますが、それとは別に、ゆったりと事に臨んでいきたい気持ちの方が強くなることが多いわけです。

もっとも、ダラけているのともちょっと違うので、人からの反感は強くありませんし、柔和な人柄もあいまって、むしろマスコット的な存在と見なされることもありますね。

しかし、一度気合いが入ると、外向的なB型気質をフリーダムな牡羊座がさらにカバーする形にもなって、普通の人よりもずっと熱を入れて働くことがありますが、これもマイペースの一つの形ですから、ストレスは溜まりません。

牡牛座×B型の性格⑥納得すると驚くほどハイペース

そこにどんな意味があり、自分にとってどんな学びが待っているのか、わくわくした気持ちで体験したいB型は、意味を見いだせない作業には、若干テンションが落ちてしまいます。

好奇心を刺激されないと拍車がかからない、と「自己中」と批判されかねない気質も持っています。それは逆に自身を納得させ、意義を見いだせる取り組みであるとわかることで、持ち前の意欲的精神が働くとも言えます。

また、牡牛座も自分が納得のいく、根拠等がはっきりしていることに安心感を持ち、「それなら」とばかりに目利きを働かせて挑むことができます。

基本的に真面目に物事に当たることができる牡牛座なので、一旦スイッチが入ると最後まで粘り強く取り組もうとする姿勢は、周囲も驚くほどにペースを上げていきます。

牡牛座×B型の性格⑦モノに対する所有欲が強い

個性を重視するB型は、幾つもの自分の「お気に入り」を所有します。

それは自分にだけ価値のある場合もあり、牡牛座の「慎重さ」が働いて、じっくりと考えて自分の物にするという傾向もあります。

基本的に物欲が強いわけではなく、一旦手に入れた物を大事にする、という性分が、周囲には「所有欲求が強い」と思わせてしまうのでしょう。飽きっぽいと揶揄されるB形ですが、自分に都合のいいように考えることも得意です。

例えば、タオル一枚でも毎日洗って使い続け、どんなに汚らなしくなってもなかなか捨てようとしません。

ここには愛着も感じやすく、使えるのに勿体ないと感じる牡牛座の性分も働きます。また、こだわりの強さから、他の物を手に入れようとすると、そのための労力も要ると知っています。

今手にしている物を大事に失くさない、と考える保守的な構えと、使いやすい物に対するこだわりとが周囲に「所有欲が強い」と思わせてしまうようです。

牡牛座×B型の性格⑧人を判断するのが早い

B型は自分と同じ世界で生きているかどうか、かぎ分けてしまうと言われますが、これは幼い頃から経験によって培われた能力ともいえます。

ある意味、自分を守るために必要と感じているからで、どの段階でも大人と子供の側面を持ち続ける自分が、どのように周囲に見せることで受け入れられ、生き延びることができるのか、ということがかかっていて、人を推し量るようになるからです。

そこに保守精神の強い牡牛座の性分も加わり、益々鋭く人を見抜くようになります。

牡牛座の人は失敗したくない、自分にとって有益な人物であるか知りたい、と思う気持ちも働くので、その人の意識が今どの方向にあるのか、今とった行動の裏にはどんな気持ちが働いているのか、ということまで観察しています。

それは人生の後半になっていくにつれて的を得るようになっていきます。

牡牛座×B型の性格⑨微妙な言葉遣いの配慮が苦手

空気が読めると言われる人の多くは、相手によって態度の「味付け」を変えていくことが多いですが、牡牛座でB型という気質の人は、そういった機微には割と疎いという人が多いですね。

ついつい目上相手にタメ口を使ってしまったり、年下の部下に「先輩感」を出してしまったりといったことがあったりして、何となくシックリ来ないことが多くあります。

さらにはゆったり型の牡牛座B型の気質もあいまって、上司にめをかけられるタイプでもない感じです。

とは言え、まったく悪気がないばかりか、どこかに愛嬌があったりするので、かえって場の空気が和んだりと、本気で嫌われたりすることは非常に少ないですね。不配慮ではあるのですが、朴訥な良さに変わっている感じです。

牡牛座×B型の性格⑩押し付けられると反発

面倒な指示や命令にはほとんどの人が逆らいたくなりますが、牡牛座でB型の人も無理な押し付けにはかなりムカリとくるタイプです。

とは言え、優しい人柄でもあり、そのリアクションは他の人たちよりもずっと大人しく慎ましいもので、なかなか人に気付かれることすら少ないかも知れません。場合によっては、むしろ楽しんでいる、ぐらいに捉えられることすらあり得ます。

しかし、ストレスは着実に蓄積されていきますので、ひっそりと溜め込んでしまう損な性分とも言えます。

とは言え、圧力にも「平気」な態度というのは、自分で思っている以上に頼もしく映るものですので、自然と周りに人が集まり、そのためにストレスが軽くなったりすることがあります。魅力ある性格と言えますね。

牡牛座×B型の恋愛傾向や恋愛運は火が付くのは遅いが愛には忠実

仕事やプライベートにもマイペースで取り組むのが牡牛座のB型の気質ですが、恋愛に関してもその発端時にはちょっと鈍い感じではあります。

しかし、相手を本気で好きだと気付いた時から、傍目から見ても意外なほどのパワーを発揮して想い人のために全力を注ぐようになります。

もちろんゆっくりとしたマイペースな雰囲気ではありますが、牡牛座の秘めた情熱をB型のアグレッシブさが補強していく感じで、どんどんと相手との関係を深めていくことになるでしょう。

また、無事に結ばれたとしても、そこで浮気に走るようなことはまずなく、ずっと一途に思いを投げかけていける性格でもあります。朴訥な風ではありますが、好かれて良かったと思える人と言えるでしょう。

牡牛座×B型のセックス傾向は自然だが独占欲が強い

人の行為を目にする機会は必ずしも多くありませんが、性格が強く出ると言われているのが恋人とのセックスです。牡牛座B型の人も例外ではなく、実直で真面目な性格が良く出た、スタンダードなものになることが多いようです。

しかし、強烈な愛情を秘めているのでそこに入り込む熱は強烈なもので、また、ただ一人を愛するという意識が強いために、独占心として形を成すことも少なくないようです。

キスマークを付けたりといった具体的な行為に走ることも有り得ますし、さらには行為の後も熱が引かずに、どんどんと親密さが増していくといったことも少なくないでしょう。

まさにラブラブですが。しかし、心理的なパワーが強いだけに相手に引かれたり、関係に亀裂が入ってしまうことに関しては注意するべきでしょう。

牡牛座×B型の仕事運や適職は常に冷静な特徴を活かすと吉

社会に出るとなると、形式はどうあれ仕事をすることになりますが、基本的に皆が全力で取り組む以上、どうしても明確な優劣、目立てる人と目立てない人が出てきてしまうものです。

状況は様々ですが、牡牛座B型の人の場合、目立たない方に振り分けられることが多いですね。じっくりと取り組む上に、軽々しく動かないので、どうしても脚光を浴びにくいんですね。

ただ、軽率に動いた結果深刻な事態に陥ったというケースはどんな会社や組織でも起きるもので、そんな時には普段から活躍しているスター的存在よりも、牡牛座B型のような、常に冷静でいられる人が危機を救うだけの働きを示すものです。

すぐに評価されなくても嫌気を差したりせずに、必ず来るだろう「その時」に向け、じっと力を蓄えていくのがいいでしょう。

牡牛座×B型と相性が良いのは乙女座や双子座のA型

何をするにも穏やかで柔らかく、コツコツと進めていくのが得意な牡牛座B型の人。

相手からすれば自己主張が強くなく真面目な性格ですからかなり付き合いやすく、心配なく話しかけてくる人も多いですが、牡牛座側にとってみれば、相性が良いのは乙女座のA型ということになります。

純粋で繊細なところがあるため、平和主義で温和な牡牛座B型の人との感覚がよく合い、話をしても、していなくても通じ合えるような関係を生み出していくことができます。

また、高圧的な性質を嫌い、優しい性格の双子座A型の人とも、穏やかに心を通じ合わせ、安心感のある付き合いを続けることができます。マイペースで平和な牡牛座だからこそ、のんびりできる相手と意気投合できるのかも知れません。

牡牛座×B型と相性が悪いのは牡羊座や射手座のAB型

牡牛座B型の人はおっとりとしていてマイペースであり、非常に慎重な性格なので何事にもじっくりと根気強く取り組みます。一方、牡羊座AB型の人は非常に行動力があり、どんなことでも要領よくこなして前に前に突き進む性格をしている反面、根気強さに欠けます。

また、射手座AB型の人も非常に行動力があり、興味をもったものを脇目もふらずに一直線に追い求める即断即決な性格をしている反面、非常に飽きやすい性格もしていて根気強さに欠けます。

このように、牡羊座AB型・射手座AB型は行動力があるものの根気強くじっくりと一つの事に取り組むのを苦手としている為に、「行動力に欠けるものの根気強さがある」という真逆の性格をしている牡牛座は相性が良くありません。

知り合いが牡牛座×B型だったら頑固さに注意!

人付き合いが良いタイプと苦手なタイプがいるとして、牡牛座のB型は、どちらかと言えば後者に入ります。

ねちっこかったり、人にイヤミを言ったり、功績を誇ったりするような部分はありませんので、近くにいても距離は取ったりしない人が多いですが、プライベートで知り合って仲よくやっていくには「材料」が足りていない部分が多く、親しくなりにくいと考える人もいるかも知れません。

とは言え本質的には実に善良ですので、数は少なくとも信頼できる親友ができていきますが、距離が近付くにしたがって、牡牛座であるが故の秘めた頑固さが顔を出してくるので、その面には注意が必要です。

「らしくない」と流したりせずに、真剣に彼の言葉や態度を受け止めるべきでしょう。

合わせて読みたい