誕生日占い

【誕生日占い大全】12月11日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは12月11日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

12月11日生まれの人は「自分の心の赴くままに生きるピュアな人」です。自分の気持ちに対して正直です。心の中で考えていることも表面に出やすく、裏表を感じさせない人です。

自分の置かれた立場や状況を考えずに率直に発言・行動してしまうこともあって、人の反感を買うこともあります。しかし、二面性のなさが人に安心感を与えて信頼を得ることもあるでしょう。

直感やインスピレーションに恵まれています。この能力を活かしてスピリチュアルな世界に入っていく人もいるでしょう。ただし、スピリチュアルな世界に興味がなくても、直感やひらめきをビジネスに取り入れることで大きな成果を得ることもあります。

芸術・音楽・文学といった分野で活躍する可能性高いでしょう。美的感覚にも優れており、この世に存在する、ありとあらゆる美しいものに巡り合うことを人生の楽しみとしています。

人に認められたいという気持ち・愛されたいという気持ちなどが、あらゆる行動を強く後押ししています。競争相手も重要な存在で、マイナスどころかむしろあなたにとってプラスの存在であることが多いでしょう。

逆に何か強い感情が持てない時には、どことなくやる気が起きません。自分の夢・目標を持っていても、情熱に欠けると急激に失速してしまうことがあります。

自分が夢中になっていることには、がむしゃらに進んでいきます。自分の興味を持ったことに対しては子供のような無邪気さで一心になるでしょう。ただし、自分が熱中している事以外のものについては、まったく手が付けられません。複数のことを同時進行するのは苦手なタイプです。

周囲の状況に敏感に反応してしまいます。人の意見にも流されやすいでしょう。自分の中にユニークなアイディアなどが思い浮かんでも、人目を気にして表現することをためらう傾向もあります。

直感・インスピレーションといったものでさえも否定してしまうことがあるでしょう。

感受性が高く、繊細な心の持ち主です。ささいなことでも過剰に反応してしまう自分に嫌気を感じてしまうことがあります。神経質でイライラしていることもあるので、気難しい人というイメージを人に与えてしまうことも。

つらい現実から逃避するために、非現実的な世界にどっぷりと浸ってしまうこともあります。夢想家になってしまうこともあり、浮世離れした存在にならないように注意する必要があります。精神世界に深く傾倒してしまいがちですが、現実には経済的な安定があることで安心するタイプです。

12月11日生まれの隠れた本質や使命

感受性が豊かで周囲からの影響を受けやすいタイプです。そのため、心が不安定になりがちですが、それ以上に内面を揺さぶってしまうのは経済的な基盤が崩れてしまうことです。

一時的な気持ちの揺らぎで苦しい思いをし、今いるところから逃れようとすることもあるでしょう。しかし、あなたの土台となる部分から逃れてはいけません。一時の感情で自分の大切な部分を失うことがないよう、忍耐力や辛抱強さを身につけるといった自己鍛錬が必要です。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

子供のような天真爛漫さを持つ人です。そのため、自分の思っていることをストレートに口にしてしまうことがあります。しかし、時にはあなたの率直な言葉で傷つく人もいます。心に思い浮かんだ言葉を口にする前に、誰かを傷つけてしまうことがないか考えることも必要です。

第六感に優れていることもあって、直感・インスピレーションに頼ることも多いでしょう。ただし、そういった非現実的な事に対して理解が得られない場合があることを忘れてはいけません。

もし、あなたがスピリチュアルな部分を前面に押し出して社会に出た際には、それを拒否する人に出くわすこともあるでしょう。批判には人一倍傷つきやすい部分があるので、覚悟・忍耐も必要となるでしょう。

12月11日生まれの恋愛時の資質や注意点

ロマンチックな恋愛にあこがれています。ドラマチックな出会いをして恋に落ちることを夢見ています。実際に一目ぼれする確率が高いでしょう。直感やインスピレーションで相手を選んでしまうこともありそうです。

恋人・パートナーには精神的な部分のつながりを強く求めます。相手に一途に尽くし、決して裏切るようなことはしません。もちろん相手にも自分に対して誠実でいることを強く求めます。

心配性な部分があるので、相手が浮気していないかどうか、常に相手の行動をチェックするような面があるかもしれません。

ライフスタイルから物の考え方に至るまで、すべて相手に合わせようとします。これまでのあなたと大きく印象が変わってしまうこともあるので、周りの人から驚かれることがあるでしょう。

結婚してからも家庭に縛られることなく、自由でいたいという気持ちがあります。そのため、家庭に対する責任を果たさずに、自分勝手な行動に出ることもあるようです。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

熱しやすく冷めやすいタイプで、自分から積極的にアプローチすることはあまりないでしょう。しかし、相手に夢中になりすぎて現実を忘れてしまうことがあります。相手への想いが一方的になりすぎて、相手の気持ちを考えない、衝動的な行動をとってしまうこともあるので要注意です。

相手の好きなタイプになるための努力を惜しみません。しかし、相手に合わせすぎて自分らしさを失ってしまうことも。自分らしさを失って違和感を生み出すこともあります。程よく自分らしさを残すことも必要です。

相手の浮気・不倫などを絶対に許そうとはしません。一方的に相手を責めがちですが、相手の心変わりにはあなたにも少なからず原因があるはずです。日頃の自分の言動などに問題がなかったか、振り返ることも大切です。

12月11日生まれの仕事の資質や適性、注意点

自分が楽しいと思えるような仕事、やりがいや充実感を得られるような仕事を選びます。特に新しいものが大好きでトレンドには敏感です。時代の最先端を追求し、商品やサービスに反映することで多くの人の心をつかむことができるでしょう。

クリエイティブな分野においても同様に、世の中の人が求めているものを形にして与えることで大成功を収めます。人の内面を理解できるという点においては、カウンセラーや占い師といった職業にも適性があるでしょう。

基本的に収入が安定している大きな企業で働くことを好みます。ただ、自由な環境下で仕事をしたいという気持ちが強いので、経済的な部分で自信があれば独立することもあります。

あまり流行にこだわりすぎることで、自分の独自性が失われてしまうことがあります。オリジナリティが影をひそめることによって、他のライバルとの差異がなくなってしまうことも。

他者との競争によっても自らのバイタリティーを高めるタイプです。流行を深追いするあまり、オリジナリティという強力な武器を手放すことがないように。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

規則やルールにがんじがらめの職場よりも自由な空気を尊重する職場を好みます。さらにもっと自分のこだわりを仕事に活かそうと思ったら独立することもあるでしょう。

しかし、実際に独立してから「こんなはずでは…」ということも出てきます。自由であるためには果たさなければならない責任も発生します。

会社組織では意識することもなかった部分も、自分で知識を習得しながら行っていく必要が出てきます。自分の集中したい仕事以外の作業が発生することも覚悟しておきましょう。

仕事に夢・やりがいを求めています。しかし、時には生活のためにそういった自分の希望とは反する仕事を手掛けなくてはいけないことも。どんな仕事においても最後まで責任を持ってやり抜くことが大切です。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分が楽しんで集中できる、経済的にも安定した収入のある仕事をすることが金運UPにつながります。

ギャンブルや投資といったものからお金を得ることもありますが、やはりメインの仕事からの収入の方が勝ります。怪しい儲け話には疑うことなく乗ってしまうことがあるので要注意です。

経済的な基盤が安定していることで、精神的にも安定し落ち着けるタイプです。そのことも考えて、将来的なお金の事で不安にならないように、計画性のある貯金に励みましょう。

もともとお金に関しては無頓着です。さらに、ショッピングが大好きで物質的にも恵まれた生活を望んでいます。自分が欲しいと思ったものなら、どんなに高額でも衝動的に買ってしまうこともあるので注意しましょう。

12月11日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月3・30日、2月2・11日、3月10・19・28日、4月9・27日、5月17・26日、6月25日、7月24日、8月23日、9月22日、10月21・30日、11月11・29日、12月1・19・28日

【仕事・対人関係】

1月4・13日、2月12・21日、3月11・20日、4月19・28日、5月18・27日、6月26日、7月25日、8月6・24日、9月5・23日、10月22・31日、11月12・30日、12月11・20日

【ソウルメイト】

1月19日、2月26日、3月15日、4月13日、5月11日、8月5・19日、9月1・3日、10月7日、12月16日

12月11日生まれの誕生花と誕生石

  • イソカンギク
  • エメラルド

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • 北見けんいち(漫画家)
  • 加賀まりこ(女優)
  • 谷村新司(ミュージシャン)
  • 原由子(ミュージシャン)
  • 黒谷友香(女優)