好きな人に告白されるおまじない

【簡単・超強力】枕を使った好きな人から告白されるおまじない!一目でわかるポイント付き!

枕を使った好きな人から告白されるおまじないの方法

はじめに枕の上に好きな人のフルネームを書きます。このとき相手のことをよく思い浮かべながら丁寧に書くことが大切です。そして愛を込めて書いた部分にキスをします。最後に自分の気持ちを正直に口にしてみましょう。恥ずかしがらずに声に出してみてください。ちょっとドキドキしてしまいますが、あとはゆっくり眠るだけです。

枕を使った好きな人から告白されるおまじないのポイント

しっかりとリラックスして行います。行う前に深呼吸やストレッチなどをして、心身共に落ち着きましょう。頭の中にお相手の顔を浮かべながら、告白するくらいの気持ちで行いましょう。相手に想いを伝えるという気持ちを強く持つことが大切です。しっかりとおまじないに集中するために、余計なことは考えず、呼吸も整えた状態で行うと良いです。

体を清めておまじないを行う

このおまじないを行うにあたっては、お風呂に入って体を綺麗にすることが大切です。また、髪の毛をしっかりと乾かして、すぐに寝られるような体制を作ります。すぐ寝られるようにするのは、おまじないの途中に余計な動作を含めないようにするためです。また、体を綺麗にすることで、伝えたい想いに邪念がなくなり、より効果が高まります。

三日月のパワーが理想

このおまじないには、三日月の持つ不思議なパワーをつかうと良いでしょう。美しい三日月の出ている日に行うことが理想的です。三日月を狙っていても天気に恵まれず、なかなか三日月が出ないこともあります。そんなときは、せめて月の出ている日におまじないをしてください。月のパワーが得られない雨の日のおまじないはおススメできません。

枕の色や柄について

枕の色はピンクが理想的です。枕自体をピンクにしても良いですが、それができない場合は、カバーだけでも買い替えると効果が上がります。柄つきのものを選ぶときは、ハート柄やバラ柄などの可愛らしいものにすることをおすすめします。また、おまじないを行う日には必ず洗濯をして、きれいな状態にしておくと良いでしょう。

相手に告白するつもりで行う

自分の気持ちを口にするときには、実際に相手に告白するつもりで声に出してみましょう。例えば「私はあなたのことが好きです。告白してください」など、内容はどんなものでも大丈夫です。ここで大切なのは、自分の気持ちと相手にしてほしいことの二つをはっきり伝えることです。少し恥ずかしいかもしれませんが、自分の気持ちを正直に口にしてみましょう。

相手のことを思いながら眠る

好きな人から告白されるよう、眠る前に相手をイメージすることが大切です。まず、好きな人のフルネームを枕に書きます。次に、相手のことを思い浮かべ、エピソードやもし付き合ったらこういうデートがしたい、など具体的にイメージすると良いでしょう。その後、愛を込めて相手の名前を書いた部分にキスをします。相手のことを想像しながら、自分の素直な気持ちを正直に口にします。相手のことを想像し、ゆっくりと腹式呼吸を意識し、良いイメージを浮かべながらリラックスして眠りましょう。

合わせて読みたい