夢占い

【夢占い】実家の夢の意味14選|火事・引っ越し・壊れるなど状況別に夢診断

夢における「実家」の基本的な意味

実家というのはあなたが幼少期を過ごした場所、たくさんの記憶がつまった場所です。そして多くの人が何らかの転換期に実家を離れる選択をします。夢の中でも実家は、過去の自分や転換期を象徴するものです。
夢の中に出て来た実家が、明るく楽しい印象だった場合は、あなたが明るい人生を歩めていることを意味しています。逆に暗い印象だった場合は、幼少期や若かった頃の経験などが現在にも影響し、運気がダウンしていることを意味します。要するに過去からこれまでのあなたの人生が、現在のあなたにどう影響しているかを暗示する夢なのです。
もしも実家がなくなってしまった夢なら、人生の転換期を表しているのですが、この場合はその時感じた感情を重視します。もしも実家がなくなってスッキリしたのなら、明るい未来が待っています。もしも辛い気持ちになったなら、人生の転換期において上手に気持ちの切り替えができていないということです。

実家にいる夢をみたら心機一転のチャンス

実家での夢というのは、自分の大切な家族がいて自分の原点でもある居場所なので、現状の自分のあらわれといわれています。
そんな意味合いを持つ実家にいる夢というのは、なにか新しい環境で心機一転したいというあらわれや、またやり直しをしたいという気持ちのあらわれであるといわれています。
そして、それが実家で家族と楽しく過ごしている夢であった場合は、現在の人間環境にも恵まれ、新しく進んだりチャレンジすることのいいチャンスであるといえます。
もし実家にひとりでいた場合ですと現在寂しい日々を過ごし、癒されたいという暗示になっています。

実家が火事になる夢の意味はなにか

実家が火事になる夢というのは、朝からとてもいい気分ではむかえられないですよね。
火事は夢占いでは、願いごとを叶えたいという願望の表われといわれてます。つまり、一見悪いものを見たように思いがちですが、運気や気持ちの上昇の暗示だと言えます。
ただし、火の燃え方に注意してください。静かにゆっくりと燃えるような火ですと実家や家族に何かトラブルが起こる可能性があるといわれてます。逆に勢いよく燃えあがっているようでしたら、願いを叶えたいという願望のあらわれなので新しいことへチャレンジしたほうがいいという暗示です。

実家が引っ越しをする夢の意味とは

夢占いでは実家が引っ越しをする夢というのは、現在実家に住んでいる人は、そろそろ実家を離れ自立していこうという気持ちが芽生え出し、何か新しい環境に変えようという決意のあらわれだといわれています。必ずしもこの夢をみたら即行動に移さなければいけないというわけではなく、まずそのタイミングで準備をしっかりしていくのがいいと暗示されています。というのも、実家というのは離れても自分の安心して帰れる場所でもありますので、まず離れて頑張って自立していくというのは、今後家族との関係性やまた将来的に自分にとっても良い状態であると思います。

実家に帰る夢とは心理状態のあらわれ

実家に帰る夢とは、実家とは自分が安心して過ごせる、帰れるという場所なので夢占いではその時の心理状態が素直にあらわれているといわれています。
また、夢の中で実家に帰ることになった理由にも注目してください。
一方、長期の休暇で帰るという夢は、何か人生において今後を左右することへの決断をしようとしている時のあらわれだといわれています。その時にこの夢をみたひとは今後、しっかりした決断をしていくことができるといわれています。

実家に彼氏を連れていく夢の意味とは

実家に彼氏を連れていく夢というのは、夢占いではとてもいい暗示がでているとされています。
実家というのは自分が安心する場所で大切な家族がいる場所です。そこへ自分の大切なひとを一緒に連れていくというのは、家族にとっても大変喜ばしい知らせとされています。現実でも近いうちに現実でも何か大変喜ばしい知らせや、何かステキで幸せな出来事がおこる可能性があるとされています。
またその喜ばしい知らせは彼氏本人が知らせてくれるので、もしかしたらサプライズでプロポーズされ、近い将来大切な家族になる予兆の暗示なのかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>彼氏の夢の意味

実家に地震がくる夢の意味とはいったい

地震の夢をみるというのはあまりいい暗示とはいえません。
実家というのは自分生まれ育った原点でもあるため、自分現状の心理状態もあらわしているといわれています。そのため地震の夢をみるというは、現在あなたが不安をかかえていることがあるようです。
もしも目覚めて非常に心地悪い気持ちでしたら、現状のままではあなたにとって良くないという暗示ですのでその原因を解決していく必要があるのかもしれません。
しかし自分も家にいて非常に家が揺れた場合ですと、逆に現在の不安が取り払われるという意味もあるそうです。

実家に知らない人がいる夢の意味や深層心理とは

実家に知らない人がいる夢を見たら、自分の安息の地や安心できるスペースが脅かされる危険性があることを暗示しています。
実家というのは安らげる場所であり、両親や兄弟といった理解者が居る場所である場合がほとんどですから、そこに知らない人物が居座っているということは、安全な場所が乱されつつあることを危惧しています。
初対面の人物や、厚かましい人にはくれぐれも用心してください。
自分のプライベートやプライバシーを他人に邪魔されないように、警戒心を持って生活するといいかもしれません。

実家に恋人がいる夢は良い知らせの予兆

自分の実家に恋人を連れて行くことは緊張しますよね。そんな夢をみたら、どんな意味として捉えたらよいのでしょうか。
これは、新しい良いことが待っているという吉報の夢です。
良いニュースを持ってくるのは、あなたの恋人です。
恋人があなたにとって嬉しいことをしてくれることを暗示しています。

もっと詳しく知る:
>>恋人の夢の意味

夢占いで実家が豪邸になっている夢とは

実家が豪邸になっている夢とは、夢占いでは今とても運気が上昇してる大変いい暗示だとされています。
実家の夢というのは今の自分の状態や気持ちと直結していることが多いとされています。
実家は、本来自分の生まれ育った場所で自分の原点でもあり、また大切な家族もいるところなのでその実家が豪邸になっているというのは、何か今チャレンジしていることが実現したり成功したりすることのあらわれだといわれています。
また現在新しいことへチャレンジしようと思っている人は、運気が上がっている今、どんどんチャレンジしていくといいでしょう。

実家が強盗が来る夢をみてしまった意味

実家の夢というのは、自分の生まれ育った居場所で大切な家族が住んでいる大事な自分の原点なので現状の自分と直結していることが多いとされています。
そこに強盗が来た夢というのは、夢占いではあまりいい暗示とはいえません。
強盗が夢にでてくるというのは、現在なにか不安に感じることがあったり大切ななにかを失うことへの恐怖心だったりすることがあります。
しかし、夢占いでは金品に関しては逆のことへの暗示とされるという意味もあります。例えばそこで金品が盗まれていた夢ならば逆に家族や自分の金運が上がったりする暗示だったりもします。

実家が壊れる夢の意味は

実家が壊れる夢をみるのは非常に不安で恐ろしいですよね。しかし決してこれから何か恐怖な出来事が起こるという暗示ではありません。
実家というのは、現状の自分の状態をあらわしていることが多いため、その自分の元々の居場所であるところが壊れる夢というのは、古い過去のものを壊して新しく進んでいくという意味があるとされています。
何か過去の深い悲しみや出来事を知らないうちにひきずっていたり気になっていたのかも知れません。それを清算することができた、またはこれから忘れて前に進もうとしていくタイミングであると暗示しています。

実家に不審者がいる夢の意味とは

安心して過ごせる場所であるとされている実家に不審者がいる夢の意味は、夢占いでは悪い側面といい側面があります。
不審者がいるというのはとてつもなく不安や恐怖に襲われると思いますので、そのまま不審者に何かを盗まれ逃げられた場合の夢ですと、現実で何か大切なものを失ってしまうおそれがあるといわれています。
しかし、その不審者を捕まえた夢でしたら、何かいい暗示があるとされています。また、その不審者が何も盗んでいなかった場合もいい暗示だといわれているため、何かチャレンジすることがあればそのまま進めてください。

好きな人の実家に行く夢を見たとき

好きな人の実家に行く夢は、あなたが彼のルックスより性格などの内面を重要視している様子をあらわしています。付き合うまえの段階なので、あなたは、彼がどんな人なのか、普段から彼の言動をいろいろ観察しているのかもしれません。
また、夢の中の彼の両親の印象はどうでしたでしょうか。その両親のイメージは、自分が理想とする自分の姿もあらわします。
彼の父からは、力強さ、粘り強さ。そして彼の母からは、優しさや創造性などがあらわれます。そのような理想の自分の姿を見たりもします。
複雑なニュアンスを感じなければ、単に結婚願望からの夢の可能性もあります。

合わせて読みたい