夢占い

【夢占い】漫画の夢の意味 7選

漫画の夢の基本的な意味

 漫画はほとんどの場合、フィクションで、実際には起こらないようなことが描かれていることも多いですね。そのイメージから、夢の中の漫画は自由な発想や非現実・非日常の象徴となります。漫画の夢は、まず漫画を読んでいてどのように感じたかに注目してみましょう。
もしも漫画を楽しんでいる夢だったのなら、あなたが自由な発想や非現実を楽しんでいて、とても満足していることを意味しています。創造力がアップしていることも意味しているので、アート系の職業についている人なら、仕事運もアップしそうですね。逆に漫画を読んでいても楽しめていなかった夢なら、あなたの自由な発想が閉じていることを意味しています。またそうしたものに対して批判的な気持ちもあるようなので、自由な発想で活躍する人に対して、意地悪な気持ちを持ってしまうかもしれません。
自分が漫画を描く夢なら、あなたの発想力・創造力がとても高まっていることを意味しています。漫画で有名になる夢だったなら、そうした発想力・創造力を生かし、仕事や学業面で成功しそうな兆しです。

漫画を読む夢は現実から目をそらしている意味がある

自身の日常が充実していないことがあらわされています。とはいえ、その状況に対し、対策を講じる気持ちもないことがうかがわれます。読んでいる漫画がファンタジーに入るものであれば、現実から離れた世界にあこがれを抱いているようです。恋愛漫画を読んでいたなら、深い人間関係を構築することに慣れていないようです。恋愛に理想を当てはめようとしていることがうかがえるので、なかなか長続きするパートナーができにくいということがあらわされています。現実に相容れていくことを教えてくれています。

本屋で漫画を読む夢は自身の興味関心を意味します。

現実では起こりえない事柄に関心が強くなっています。漫画のような恋愛やアクション、非現実的な考え方にとても共感をもっていることがあらわされています。自分の周囲で起きている事件や事物に目を向けることが必要ということを示しています。もし、本屋で絵本を読んでいたなら自身はとても細やかで混じりけのない純な心をどこかに持っていることがうかがえます。クリエイティブな考え方もできることでしょう。参考書など学びに関する本を読んでいたなら金運や職業についての運が上昇することを示しています。

漫画をもらう夢は現実で自分に不足な知識を示している

自分のもっている記憶や見識が足りていないことを示しています。周囲との関係は良好という状況ですが、その均衡を保つためには十分な知識などが不足していることがうかがわれます。そのためには努力が必要なときということがあらわれています。夢の中でもらった本の種類や題名に、現在自身補わなければならない情報・考え・思考などのヒントが示されているので、良く思い返して日常に役立てると良いです。自身の環境の質も上がっていくことでしょう。

家で漫画を読む夢は自分に自信がなくなっている意味

家の小さな部屋で一人きりで漫画を読んでいたなら、自分が人に認めてもらえない、何をしても結果は出ないとおのずから現実に対して目をそらしてしまっているようです。自分のプライドをへし折られたようなことがあったのかもしれません。自分を変えることはとても勇気のいることですが、自身が輝ける場所や道にダメだと思ってもイチかバチかでトライしていった方が良いと教えてくれています。周りで信用のおける人間がいるのなら、自分の気持ちを打ち明けてみると良い案が浮かぶ可能性もあります。

漫画を描く夢は自由に表現をしたい気持ちがある

自分を自由に表現したい、創造力をはたらかせてみたいという思いがあるようです。また、自己承認欲求が強いこともうかがわれるので周囲との関係に齟齬が生じることも想定されます。小さいことと考えていたことが大きな事件に発展する可能性もあり、それが人間関係で起きたトラブルであれば、自分が道を退けた方が賢明ということになります。もし、自他ともに納得のいく漫画が完成されたなら、周囲とのつながりも上手くいくことが予兆されています。

漫画を本屋で買う夢は現実との差にジレンマがある

周囲から注目を集めたいという気持ちがあることがうかがえます。しかし、そういった自分の心に対して現実的に努力をしよう、あるいは何か方法を考えようということはなされていないので、希望だけで終わってしまうことが暗示されています。夢で購入した漫画のカテゴリーで求めているものが想定できます。アクション漫画としたら、自身の能力を最大限に周囲に示したいが現実はうまくいかない、恋愛漫画ならおおぜいからモテる自分になりたいということが考えられます。地味なことでも小さなことでも一つ一つ積み上げていき理想に近づけていきなさいということを示しています。

合わせて読みたい