夢占い

【夢占い】鏡の夢の意味9選|割れる・自分・貰うなど状況別に夢診断

【夢占い】鏡が出てくる夢の基本的な意味とは?

鏡はすべての物を映し出します。鏡が何を映しているものに注目しましょう。
鏡が自分の姿を映し出している場合には、「自分自身を見直すように」というメッセージです。自分の姿が現実以上に美しく映し出されているなら、自信過剰になっているかもしれません。
自分以外の人が映し出されているなら、鏡に映った人のどこが印象的だったのかが大切です。その部分の意味も参考にしましょう。例えば高い鼻が印象的なら、プライドの高さを示しているといったように解釈します。
鏡の状態にも注意してみましょう。一点の曇りもなく磨き上げられた美しい鏡は、あなたの判断や決意が間違っていないことを表しています。
反対に鏡が割れる・曇るといった悪い状態は、間違った判断や自分のネガティブな部分によって、人間関係に悪い影響を与えることを意味しています。

鏡に自分が映る夢にはどんな意味があるでしょう

夢占いで鏡は、自己の側面・無意識の世界・心の状態を意味していて、今現在あなたは、自分自身ときちんと向き合おうとしている状態を表しています。
鏡に自分自身が映っていたなら、潜在意識の中で他人の目をとても気にしていて、傍から見た自分がどう映っているのかを、あなたが気にしていることを暗示しています。
また、今の自分の内面を見つめ直す必要がある事を意味しています。
鏡に現実よりも少し美化された美しい自分で映っていたのなら、今のあなたの充実感を表しており、これから幸運が訪れる事を意味しています。
逆に、醜く映っている場合は、状態があまり良くない事を表していて、何か嫌な問題が起きる事を意味しています。

もっと詳しく知る:
>>自分が出てくる夢の意味

鏡が割れる夢にはどんな意味があるでしょう

夢占いで鏡が割れる夢を見た時は、あなたの運気がかなり低迷しており、特に注意が必要な危険な夢と言われています。親しい人からの裏切りや、家族間でのトラブルなどを切り出される可能性があることを意味しています。
もしも、鏡が割れて気分がすっきりしているのであれば、自分の迷いがなくなり進むべき道に一歩すすめることを意味しています。

鏡を見る夢は、映る物が意識の反映であることを示唆します。

自身を客観的に見たり、顔を手入れしたり、理想の笑顔を作る時にも鏡は必要となります。夢では計画や考えという、自分の意識が鏡となって、世の中を見ます。そのため、意識に濁りがあれば、すぐさまネガティブな思考が鏡の役を果たし、あなたの心を嫉妬や非難で蝕むでしょう。鏡に映ったあなたの顔はどうだったか、今一度振り返ってみましょう。
自分の内面や状況を変えようとしないで、表面だけ変えようとはしていないでしょうか。実生活でも、心の動きを見ながら鏡を見る習慣をつけていくことで、更に自己啓発に努めていくことができるでしょう。

鏡の自分が違う動きをする夢が暗示すること

夢占いにおいて、鏡は自分自身や自分の今の心の状態を表しています。夢の中での鏡には多くの情報が詰まっています。
もしあなたが夢の中の鏡で自分自身を見つけた場合は、あなたが他者からどのように見られているのかを気に掛けているということを暗示しています。また、自分の内面を見つめなおす必要があるという意味でもあります。鏡の中の自分はなりたい自分を表しており、もし現実の自分と鏡の中の自分が違う動きをしたのだとすれば、それはその鏡の中の様な自分になりたいというメッセージです。鏡の中の自分の動きをよく観察し、メッセージをしっかりと読みとってあげましょう。

鏡に女が映る夢を見たときその意味は?

夢占いにおいて、鏡に他者が映っていた場合は、その鏡に映っている人物に裏切られたり、あなたの親しい人間に不貞行為があることを示しています。特に鏡に女が映った場合は、その女性が自身の親しい人間であった場合には、その人物が不貞行為や裏切り行為を働く可能性があります。また、もし鏡に映っている女が、あまり親しくない人物だとすれば、その人物が自身の親しい人間と不貞行為を働いているという暗示でもあります。
また、夢占いにおいて鏡は自身の心の状態を表しており、そういった親しい人間の裏切りを恐れているという暗示でもあります。

鏡を貰う夢が示す、陰で支えている大切な相手。

鏡を貰う夢は、将来の人生における心の支えや与えられた幸運を象徴しています。
夢の中で鏡をもらうことになった相手は、ずっと陰で支えてくれている大切な相手であることを暗示しています。
既に見知った人かこれから会う人であれ、自分に対して何らかの好意を持っている人物です。
貰った鏡が華やかな装飾が施してあるなど華美な印象を受けた場合、嘘が多い事を示しています。

またこの夢は、幸運やチャンスが与えられたことも暗示しています。
自分の努力により得た幸運というよりは、偶然手にしたチャンス、何かのめぐりあわせのように与えられたような幸運です。

鏡をもらって嬉しいと感じている場合は、与えられた可能性を活かそうという前向きな気持ちを表しており、困惑している場合は、チャンスを前に尻込みする状態を意味しています。

鏡に別人が映る夢の深層心理とは

鏡は夢の中では潜在意識や、あなたの気付いていない深層心理を映すと言われています。そんな鏡に別人が映ったということはあなたは今の自分に満足することが出来ず、自分のことが嫌いになっているのかもしれません。または他人の人生を羨ましいと思っています。もしその鏡に映った人物が異性の場合はちやほやされたい、モテたいという願望が強いと言えます。誰にでも魅力はありますので焦らず自分の良さを見つけていきましょう。鏡に映ったのが同性だった場合はあなたの理想の姿が映っていた可能性が高いです。見た目よりも人間は中身ですので外見よりも内面を磨き自分に自信を持つようにしてください。

鏡に太った自分が映る夢を見た時はダイエット願望が強い証拠であります

夢とかで鏡に太った自分が映る夢を見てしまった時はどういったことを伝えているのかというと、太りたくない自分の意識を表していて、ダイエットとかをしている方とかはこういった夢を見ることが多いようです。痩せたいという願望が強い方もこの夢を見ることが多く、太ることへの恐怖とか不安があったりする場合この夢を見ることが多いです。主に女性が見たりする傾向となっています。他にも鏡に太っている姿が映し出される夢はコンディション管理もしっかりとでき、金銭的にも恵まれ充実した環境で過ごしているという意味もあるので悪い夢ではなく逆に良い夢だったりします。

合わせて読みたい