夢占い

【夢占い】蝉の夢・セミの夢の意味8選|脱皮・飛んでくる・食べるなど状況別に夢診断

蝉の夢の基本的な意味

蝉の夢は、蝉の状態によって暗示することが全く異なります。

蝉の幼虫や幼虫から成虫に変わる段階の蝉の場合は、あなたの成長や大器晩成などの象徴となります。

蝉の幼虫が出てきた場合は、まだまだあなたの能力などが開花するのは先のこと。しかし今努力をしていれば、必ず成功するというメッセージとなります。

蝉が成虫になって土から出て来る夢なら、あなたが成長し飛び立つ時期にあることの暗示となります。蝉の抜け殻も似たような意味があり、そのまま一皮向けるという意味です。

しかし蝉の成虫がうるさく鳴いていたり、木に止まっている夢だった場合は、あなたの周囲に障害があったり、精力が減退してしまうことを意味します。

蝉が脱皮する夢は努力が実る事を暗示している

蝉は生涯のほとんどを土の中で過ごす生き物です。地上ではほんの一瞬やかましく鳴きその生涯を閉じます。また夢における脱皮は、新しい展開が始まることを意味します。

つまり、蝉が脱皮する夢は今まで長い事続けていた努力が、ついに実り目標が叶う事を暗示しています。新たな局面に到達するまでは相当長い年数が掛かりますが目標達成が出来ることを暗示している夢です。

蝉を殺す夢は自分の向上心が高まっている暗示

夢占いにおいて蝉とは、自分の向上心、生命力の強さを意味します。
その蝉を殺す夢を見たということは、今、あなたはやる気や向上心に満ちている状態なのでしょう。
職場の同僚や上司に対して「この人をどうにか負かしてやりたい」と密かに感じていたり、「自分が上に立ちたい」という気持ちが高まっているのです。

夢の中ですんなりと蝉を殺すことができたのであれば、それは吉夢です。
現実世界でもあなたの思い通りになるでしょう。

しかしどうやっても蝉を殺すことができないときは気をつけましょう、そんなうまくいかない夢の場合は凶夢に転じます。
あなたのやる気を邪魔するような存在が、何らかのトラブルを持ち込んでくるかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>殺すの夢の意味

蝉を食べる夢は運気上昇の前触れ

蝉を食べる夢は吉兆の前触れです。トラブルを解決することが可能で、運気もどんどんアップしていきます。自分の力で状況が良くなっていくため、今もし悩んでいることがあるなら、もうすぐ解決できると考えて良いでしょう。
また恋愛運や仕事運なども上がるため、運命の相手と出会ったり出世したりといった良いことがあるかもしれません。

蝉を食べる夢を見たら、巡ってくる運気を逃さないように気をつけましょう。

もっと詳しく知る:
>>食べるの夢の意味

蝉が飛んでくる夢は気移りの予兆です

移り気な性格が露呈して、優柔不断な態度をとってしまう暗示が、蝉が飛んでくる夢の中にイメージされています。

自分の行動によって、周囲の人々に迷惑がかかっている可能性もあるので、しっかりと足元を固めておかないとトラブルの原因となります。じっくりと考えてから、最良の決断を下せるように普段から意識しておく必要があるのです。

蝉が動物に食べられる夢は希望の終焉を意味します

最後の力を振り絞って生きようとする蝉が、無残にも動物に食べられるという夢には、小さな希望が潰えてしまう現実が映し出されています。

わずかに残された可能性に望みを託しているとしたら、諦めた方が良いかもしれません。そのまま期待だけを募らせていても、一向に進展しないでしょう。

気持ちを転換させて、違うことに意識を向けて取組む方がずっと生産的です。一つのことに囚われすぎない方が良いことを、食べられた蝉が象徴しています。

もっと詳しく知る:
>>動物の夢の意味

蝉の死骸が出てくる夢の意味

様々な面で注意が必要だとの暗示です。まず、この夢を見た時に、あなたに恋人がいたのであれば、別れを暗示していると見て取ることができます。

しかも急な別れであり、場合によっては未練すら残せないかも知れません。また、あなたに恋人がいない場合は、コンディションの落ち込みを暗示していることもあります。

対処は難しいですが、深刻さに関してはそれほどでもありません。問題は必ず起こるものですから、しっかり心構えをして、乗り切っていきましょう。

蝉を捕まえる夢はチャンスを掴める予兆です

夢の中において、俊敏な動きをする蝉を捕まえられたら、多くの物事が上手く回っていく可能性があるということを示しています。

これまで掴み取ることが困難だと思って諦めかけていた事が、意外と簡単に感じられるでしょう。自分の能力が知らぬ間に高まっていることの暗示としても捉えられます。

力みすぎず、自然体で向かっていけば難なくクリアできるはずです。レベルアップした自分を知るきっかけの夢であると言えます。

合わせて読みたい