夢占い

【夢占い】蟹に関する夢の意味6選!

蟹を食べる夢を見た意味はなにか

なにかを食べる夢というのはその食べ物を自分に取りいれようとする夢です。蟹といえば甲羅が象徴されますが、その甲羅でなにか外敵から守ろうという意識が高まっているといえるでしょう。今現在なにか自分の周りでそのような状態が感じられる場合は気をつけたほうがいいでしょう。また、その蟹を女のひとが食べていた場合は、あなた自身の女性的母性本能が高まっているといえるでしょう。最近やこれから年下の男性に頼られて愛おしく感じたり、気になるようなことがおこる可能性があるかもしれません。しかし蟹をすごい勢いで食べていたら、不満の暗示だといわれています。

蟹が脱皮をするという夢の意味とは

夢占いでは、蟹が登場した時それは防衛本能・攻撃性・母性・精神的な成長の四つのことを象徴しています。
硬い殻を脱ぎ捨ててさらに一回り大きくなるのが蟹。
その様子が夢の中に現れていたのは、あなた自身の精神の成長がめざましいということです。
今後出会っていく人との関係を大事にしていくことで、運気がアップするでしょう。
中にはあなたにとって、とても良い影響を与えてくれる人がいます。
気持ちにゆとりをもって、たくさんの交流を持つようにすることで、仕事面などでさらに自信を持って進む道が開けて行くという暗示がこの夢です。

蟹を捕まえる夢がもたらす意味とは

蟹を捕まえる夢というのは、いったいどういう意味があるのかというと、蟹の甲殻類というは脱皮を何度も繰り返して成長する生き物です。それはまさにあなた自身がこれから脱皮して成長しようとする暗示でもあるといわれています。しかし脱皮というのは非常に命に関わる行為であり、必死で行っているのです。ですからあなた自身も苦手としていることも精一杯頑張ることで、一回り成長するということになるでしょう。また、その捕まえた蟹の甲羅が固すぎる場合は、これからの対人関係で行きつまってしまうことがあるという予兆であるといわれています。

蟹が大量にいる夢の意味とはいったい

蟹が大量にいる夢というのは、蟹は甲羅が象徴的あるように、夢占いではその甲羅でなにか外敵から守ろうという意識が高まっているといわれているのです。それが、大量であったということは、今のあなたが非常に強い防衛本能があることがしめされています。しかし、自分を守ることが強すぎるというのは、いいかえれば自意識過剰とも周りから捉えられたり誤解を生じることもありますので、周りとの言動には注意したほうがいいでしょう。あまり自身を守ることばかり考えず、相手を信じてみることもなにか新しい発見があったりするかもしれませんよ。

白い蟹が出てくる夢は、自分の居場所があることを示唆します。

あなたのいる環境が、一つのチームとして、しっかり機能していることを表わしています。それは職場であっても、家族であっても同じで、蟹はどんな環境でも家庭的なエネルギーを培うことができるからです。そこは戦場のように争いあう場所ではなく、感情を気持ちよく吐き出せる空間と言えるでしょう。励ましたり、受け止めたりができる場所でもあります。また、それぞれの個性が十分に生かされつつ、能力を発揮しあう場所でもあるでしょう。甘ったれた空間は無用と考える人もいるかもしれませんが、自分の居場所を持っている人は、必要な時に強力なエネルギーを作り出します。

蟹が怪我をしている夢は外からの攻撃に弱くなっていることを意味する

蟹は甲羅に包まれた固い体で身を守っています。それが怪我をしているということは、あなたの自己防衛力が弱くなっていることを表します。体調を崩したり、無理をしすぎたりしていませんか?または、仕事や恋愛、人間関係などのイヤな出来事がこじれたり長引いたりして、自分を守ることが難しくなっている状態かもしれません。怪我をしている場所がハサミだった場合は、さらに注意が必要です。蟹にとってハサミは最大の武器。それを失っているという状況ですから、勝ち目がない、もしくは相当不利な状況にあなたは立たされているのかもしれません。これ以上傷つかないように、ゆっくり休んだり、誰かにヘルプを求める時期かもしれません。

合わせて読みたい