星座占い

獅子座と山羊座の相性を解説

獅子座と山羊座の基本的な相性はどう?

獅子座と山羊座の二人は知れば知るほど気になる相手

獅子座と山羊座の二人は、とても相性が良く、知れば知るほど気になる相手となっています。いつでも相手のことが心配で、どうにかサポート出来ないか考えてしまうのです。支え合って生きていくことの大切さを知っている獅子座と山羊座であるため、しっかりと長期間サポートし合おうとします。優しさに満ちた関係が続けられるので、安心感も生まれてきます。困難に直面しても、お互いの協力によって、スムーズに乗り越えていくことが出来るでしょう。

獅子座と山羊座の二人はワガママ

未来志向の関係を意識している獅子座と山羊座の二人はワガママな部分も目立ちます。自分の考えが一番正しいと信じ切っている節があり、他の意見を受け付けないのです。将来的に上手くいっていれば万事良し、という姿勢が獅子座と山羊座の基本的なスタンスであると言えます。周りが見えていないため、トラブルを引き寄せてしまう傾向があり、注意が必要です。向こう見ずに性格は周りからの評価を低めてしまうリスクがあることを二人はよく分かっていません。

獅子座と山羊座の二人は反発感を感じそう

獅子座と山羊座は異なる価値観を持っていて、相反する行動をとりがちです。一緒に行動していると、その傾向はより強く感じられて、喧嘩に発展してしまうでしょう。反発し合ったまま折り合いがつかず、なかなか歩み寄れないケースも目立ちます。どちから一方が折れるまで論争は続けられますが、双方にメリットが無いのも特徴的です。ほとんどの場合、獅子座と山羊座の関係は長続きしていかず、その場限りとなってしまいがちなのです。

獅子座と山羊座二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は30%

自己主張が激しくて、思い通りに相手を支配したいと考えがちな獅子座と山羊座は、意見の隔たりが目立ってしまいます。そのため、恋愛において二人の相性は30%ほどとなります。譲り合いの精神を持って接すれば、獅子座と山羊座の関係はいくらか良くなるでしょう。しかし、自分が相手より優位に立っていないとストレスに感じてしまう可能性も高まります。どうしても互いに敵対心を抱く結果となりがちなので、恋愛関係としてあまり相性が良くないのです。

うまくいく秘訣は説得力

恋愛の場面で獅子座と山羊座がうまくいく秘訣は説得力の有無にかかっています。自分の行動に責任を持つことはもちろん、その理由や結果について説得力のある説明が出来るかどうかがポイントなのです。思い付きで生きていくタイプが獅子座と山羊座なので、少し難しい要求とはなりますが、出来るだけ理論的に考えてみる必要性があります。相手にも理解できる理由・説明がよりよい恋愛の形を作っていくので、しっかりと取組みましょう。

獅子座と山羊座の二人が注意したいのはやる気

今後の恋愛関係を継続していく上で、特に獅子座と山羊座の二人が注意したいのは、どれだけやる気を持てるかにかかっています。本気で相手を思い、支えていけるか試される局面にきているのです。自分さえ良ければ問題ないと、勝手なことばかり思っていてはいけません。獅子座と山羊座が持つ、ポジティブな性格を存分に発揮して、幸せになるためのアプローチに繋げていくと良いでしょう。手を取り合って前向きに進んで行く気概が必要です。

結婚の相性は情熱で相手の心を動かすのが鍵

孤独を好む山羊座とリーダー気質の獅子座は相性がそれほど良いわけではありません。しかし、リーダーとサポートなど役割分担がハマれば大きな成果が見込める関係です。一見ビジネスライクに見える二人の関係ですが、どちらも子供のように純粋な一面があり、相手の誠意や情熱にはしっかりと応えたい人たちです。感情表現が苦手な山羊座から獅子座へアプローチする場合は普段より情熱的に、情熱的な獅子座からアプローチする場合は普段通りで大丈夫ですが、カッコつけすぎず誠実な想いを伝えましょう。そうすれば、責任感の強い山羊座は押されるかたちで受け入れるでしょう。

合わせて読みたい