星座占い

牡羊座×O型の性格や特徴とは?恋愛運から仕事・相性・関わり方まで徹底解説!

牡羊座×O型の性格とは?基本的な10の特徴

牡羊座×O型の性格①自ら困難な道を選ぶ

上昇志向が強い人には大きく分けて、あらゆる手を使ってすぐに上に行こうとする人と、どんな障壁や困難にも負けず直進を続ける人という二つのタイプがいますが、牡羊座でO型の人は、完全に後者の傾向が強いとされています。

面倒事や越えねばならない壁があっても、人に任せたりせずに全力でクリアしようと頑張るのが得意な人です。もちろんそれは、負けてもいいと考えているからではなく、誰よりも高いような誇りのためという部分が多いですね。

そして実際に多くの問題を自力で突破してきたからの選択とも言えます。成果を上げるのが得意なタイプですが、結果に関わらずその背中でもって人への支持を取り付けられる気質の持ち主だとも言えるでしょう。

牡羊座×O型の性格②スリルが好き

奔放な牡羊座にとって、日常的ではない状況やスリルは嫌なものではありませんが、その中でもO型の人は、極めてスリルの味わえる状況を好む傾向にあります。

それでいて内にこもるタイプでもありませんので、ハードなバンド観覧や格闘技の観戦などにとどまらず、自分もそうしたことを体験したりするのが好きで、そうやって経験を積むことで、さらに実力と経験をレベルアップさせていくことができるタイプです。

そして社交的なO型でもありますので、牡羊座の自由さに社交性も加わり、自分で味わってきた経験を、実にうまく他の人に伝えていくことができます。これにより周りの士気もますます高まり、一見仕事や勉強に関係ないことでも、結果に繋げていける逞しさがあります。

牡羊座×O型の性格③失敗からの立ち直りが早い

何かに挑むからには、必ずしも成功するというわけではありません。時には失敗して、手痛い打撃を被ることにもなります。

しかし牡羊座O型の人は、果敢に物事に挑んでいくだけでなく、もし仮に失敗してもすぐさま立ち直って、再び立ち上がってやり直すことができます。

これは、もちろん中途半端なチャレンジだったからというわけではなく、タフな精神力を持っているということの証明だと言えます。また、牡羊座のフリーダムさとO型の社交性がうまく作用しているので、ショックを他の人に見せないという態度にもなっていきます。

とは言え、本当に成功させるためには根本的な是正が重要ですから、平気ぶるよりも他の人に助力を頼むなりして、態勢を立て直すことが第一となります。

牡羊座×O型の性格④人望を集めやすい

朗らかな人は、直接話をしていなくても、傍で見ているだけでも楽しいものです。もちろんワイワイと話をしていても人を盛り立てることができるのが牡羊座の特徴でありO型の持ち味でもあります。

さらに言えば、その上にサッパリとして嫌味なところもないので、嫌悪感なく話の内容が入ってきたりするタイプとも言えます。加えて、話の内容も熱く、行動にも自信が満ちているため、多くの人を惹きつけてやまない雰囲気がありますね。

ただ一時人気があるというだけではなく、会社内でのポストがどうあれ、年齢がいくつであったにせよ、変わらずの人気を保ち続けられるカリスマ性の持ち主でもあります。逆にそのことが反発の原因にもなり得ますが、基本的には多くの支持者を得られるタイプです。

牡羊座×O型の性格⑤待ちが苦手で積極的に行動する

多くの人は待っているとヤキモキ感が強まってプレッシャーになってしまいますが、牡羊座O型の人もまさしくそういった性格です。外向的な上に野心があるので、人の話を聞くこともできますが、まず自分から言って動くといった態度が徹底されており、相手の判断を待たずに自分の有利になるように動いていく形です。

牡羊座の自由な優しさとO型のコミュ力が重なってもいますので、それで相手に不快感を与えてしまうことは極めて少ないものの、やはり、先走り過ぎて失敗するようなこともないではありません。

基本的な能力が高いためにミスからの挽回も素早いですが、やはりつまずくと二度手間になってしまうこともあり、動く前にワンテンポでも慎重さを挟めるかどうかがカギになってきます。

牡羊座×O型の性格⑥人に頼まれると断れない

誰かから面倒事を頼まれても断れない人には、気弱であるためなかなか自分の意思が出せないタイプと、つい大きな度量から手を差し伸ばしてしまうタイプがいますが、牡羊座のO型は完全な後者です。

O型的な社交性、兄貴分的側面が強い上に、チャレンジとなると燃える牡羊座気質が重なっているので、面倒事を頼まれたとなると、むしろ普段より熱くなって解決に臨んだりしてしまうわけです。

嫌々やっています、といったオーラが出ていたりすることも基本ないので、周囲としても後ろめたくありません。

さらに、能力も万能型で結構何でもこなせるので処理能力も高く、スパっとこなせてしまえるので、周りからの評価もさらに高まって、ますます人気を集めることにもなります。

もっとも、負担になっているのは間違いないので、あまり安請け合いをし続けるのも考えものではあります。

牡羊座×O型の性格⑦慎重さに欠ける

全体的に前に行きたがる傾向があるのが牡羊座ですが、その上O型となると、興味が引かれる案件は即実行を決断、尻込みなどまったくせずに全力で進めていく傾向が強くなります。

それで成功すれば良いのですが失敗することが少なくなく、しかも傍目からは後悔や反省の念が足りていない、と見なされるがちで、評価を下げるもとともなります。

もっとも、これはO型の気質故という部分が多いですし、妙に丁寧になり過ぎると、奔放な牡羊座の魅力が削がれてしまうという部分も否定できません。

もちろん、あまりにも軽率なやり方はまずいにしても、スタンスを変えるのではなく、誰か一人慎重な人と組むことで、結果としてのバランス感覚を養う方が良いかも知れません。

牡羊座×O型の性格⑧人当たりはいいが親友は少ない

とにかく外向的で色々と話題を持っているのが牡羊座のO型の人です。何か事あるごとに色々と周りに声をかけ、仕事が終わったら飲みに遊びにと、同僚や後輩を連れ出したりと、ムードメーカー的な役割を果たしたりもします。

また、自分自身人と仲良くするのが楽しいというタイプでもあります。しかし、意外にも親友と呼べる人が少なかったり、あるいはいなかったりする人が多いのも、牡羊座O型の人の特徴です。

と言うのも、限られた時間を皆で遊んだり話したりすることに使うことが多いので、誰か一人と仲を深めていくことが難しいという現実もあるわけです。

もっとも、他人を重視するタイプの人だけに、それがストレスにもなったりしますが、周りに当たったりはしないので、孤立の心配はほとんどありません。

牡羊座×O型の性格⑨周りの空気は読みたがらない

どんな相手であれ、会話をいつも円滑に進めるには、相手の心理をうまく読んで、望む話題を提供したり、まずいことを言わないための配慮をする必要があります。

その点で言えば牡羊座O型の人は話術に格別のスキルがあると言えますが、一方で最近良く言われる「空気」を読んだりといったことをすることは少ないですね。

もちろん、ここで何を言うのがベターなのかは感覚的に理解できるのですが、わざわざ空気を読むのではなく、むしろ自分が空気を作る、ぐらいの気持ちで会話をして成功させてしまうのが、牡羊座O型の人たちの自力です。

実力に裏打ちにされたものですから、かなりの確率で成功しますが、それでも強引には違いなく、失敗すると場の空気が悪くなるので注意が必要ですね。

牡羊座×O型の性格⑩自由な環境が活きる

マニュアルがカッチリしたお堅い職場も、反対にフリーダムで裁量が多く許されている職場もそれぞれ善し悪しがあり、社風によって向く人材が決まってきますが、牡羊座O型の人手あれば、まず後者、できるだけ自由な職場を目指すべきでしょう。

仕事内容が自由ならば、結果を出していれば何をしてもOKとの風潮が強い場合が多いので、優秀な人を縛る枷が少なく、また、気ままにやれる「立場」自体が励みにもなりますので、最大限の頑張りを発揮できる環境とも言えます。

反対にあまりにお堅すぎる職場をチョイスしてしまうと、チャラい、生意気だ、と言ったような評判が立ってしまいかねないタイプでもあるので、職場選びの前に、「社風」選びにもまた気を付けるべきでしょう。

牡羊座×O型の恋愛傾向や恋愛運は追いかける恋が好き

形が何であれ、何かを「待つ」というのは辛いものです。一方何かを目指して突き進むにも数多くの困難がありますが、自由奔放かつ外向的な牡羊型O型の人が好むのは、自ら前に出て掴み取るという道です。

それは仕事だけではなくプライベートや恋愛の場でも大いに当てはまり、相手からの告白を待つのではなく、たとえ無理そうな相手でも、全力で突き進んで愛を勝ち取るような状況に熱くなれるタイプです。

いざとなったら一途な性格でもありますから、その間に例え他の誰かから告白をされても、気持ちが揺らぐことはほとんどありません。

まるで漫画やドラマの主人公のようにキッパリした性格ですが、それが許されるのもひとえに牡羊座O型タイプの魅力故です。気をつけなければならない点ではありますが、バランス感覚もいいので、意外と恋愛のもつれは少なくもあります。

牡羊座×O型のセックス傾向は好きな相手であれば満足

仕事や競技スポーツの場では必然的に結果が求められるものですが、友達間での遊びやデートでもかなりの結果を求めてくる人もいます。

そうした人は得てしてベッドの中でも感度やテクといった「成果」や「努力」を求めてくるので相手からすれば辛いことがありますが、牡羊座O型の人には基本的にそうした傾向はありません。

たとえぎこちなくても、フィニッシュがどうあれ、好きな相手とのセックスであれば大満足というタイプです。実際に性的な行為は「遊び」を徹底的になくして勝敗を競うものではありませんから、実に健全な楽しみ方ができる人であるとも言えるでしょう。

その一方で気持ちを読むのが上手なので、テクが弱いわけでもなく、だからこそさらにモテてしまうタイプでもありますね。

牡羊座×O型の仕事運や適職は頭を下げるのが苦手で上に立つタイプ

同僚とも常に如才ない会話ができ、場のムードを盛り上げ、しかも自由な発想もできるという、牡羊座のO型。しかし、一見万能な彼らにも、人に頭を下げるのが苦手という難点があります。

他人を見下しているわけではなく、性格な能力の値踏みができるため、優秀な自分がどうして頭を下げるのだ、という心持ちになってしまうことが多いのです。

もちろん、態度を取り繕うことは可能ですが、そこに「誠意」が感じられるかというと、なかなか難しいかも知れません。

牡羊座O型の能力をフルに活かすのであれば、人の上に立てる仕事を選ぶのがベターです。そうなれば兄貴肌で威圧的でもなく話術にも長けることから、自然に人からの支持を集めることができるでしょう。出世しやすい職場をチョイスするのがカギになりますね。

牡羊座×O型と相性が良いのは獅子座のA型や射手座のB型

何事にもとらわれない自由さがあり、しかも人への社交性を持つ牡羊座O型の人ですが、とりわけガチっと相性がハマるのは獅子座のA型の人です。真面目で責任感が強いものの、そこまでの堅苦しさはありません。

さらに言えば懐が広いために、奔放な牡羊座の気質をうまく受け入れることが可能なのですね。

また、獅子座の側も今までとは違う考え方や面白みのある牡羊座に反応して心中充実感を得るという関係性なので、傍目からは不似合いと見られつつも、ずっと末永く良好な関係を築いていくことが可能なのではと思います。

仕事上の同僚というよりは、むしろ親友といった雰囲気が期待できるかも知れません。また、自らと性格が似通っている射手座B型の人とも実に仲が良くコミュニケーションを深めていけます。衝突しつつ仲を深めるより、理解者と接していきたいのが気質と言えますね。

牡羊座×O型と相性が悪いのは山羊座のAB型

牡羊座のO型の人は、闘争心が強くて行動力があります。目的の為なら、嘘をついたりズルをすることも平気です。山羊座のAB型の人は、忍耐強く、目標の為ならどんなに困難でも打ち砕く強い精神の持ち主です。

牡羊座のO型と山羊座のAB型は、お互いに強い競争心を持っている為、相性は良くありません。

山羊座のAB型は、地道にこつこつ目標に向かって進んでいくタイプですが、牡羊座のO型は、それを踏みにじるような無神経な発言や態度をとるので、そうなるとお互いが戦闘態勢になり、激しい喧嘩になります。

お互いに、どれだけ喧嘩をしたり話し合ったりしても、あまりにも考え方が違うので話が全く通じず、一生分かり合えない関係でしょう。

知り合いが牡羊座×O型だったらじっくり心に踏み込んでいく

誰とでも仲良くなれるし、人を拒むことが少ないのが牡羊座O型の特徴です。

そのため多くの知り合いがいますが、一方でなかなか、親友と呼べるほどの関係を築くには至りづらく、人とつながりたい願望があるだけに、楽しそうにしている中でも孤独を抱えていたりするものです。

もし知人に牡羊座O型の人がいるなら、他の仲間との距離と同じポジションにいるのではなく、さらに一歩踏み込んだ親密な付き合い方をしていくのもいいかも知れません。

親密になれたところで、普段とはまた違うその人の表情や考えが見えてきたりと、非常に有意義なことになる期待が持てます。元々根が悪くもない性格の人ですので、深く付き合っていくにもふさわしいかも思います。

合わせて読みたい