星座占い

蠍座×B型の性格や特徴とは?恋愛運から仕事・相性・関わり方まで徹底解説!

蠍座×B型の性格とは?基本的な10の特徴

蠍座×B型の性格①完璧主義者

蠍座で血液型がB型の人の性格として、完璧主義者であることがあげられます。
期日までに仕事を完璧にこなせることが自分の中の第一条件であるので、期日を守れないことはおろか、仕事のクオリティが下がることも許せません。
更に厄介なのは、蠍座のB型の人は自分だけに完璧主義を課すのではなく、同じチームにいる人や家族にも完璧であることを望む傾向が高くあります。
同じような性格の持ち主が相手であれば、クオリティが非常に高い成績を残し仕事も順調に運びますが、のんびりとした性格の人と組んだ場合は非常に大きなストレスを抱えることになります。そのことからも、蠍座のB型の人の多くは人に仕事を任せるよりも、自分一人で仕事をやりあげてしまう人が多いです。

蠍座×B型の性格②浮気性

蠍座でB型の人の性格として、浮気性であることがあげられます。
蠍座の人は人たらしであり、異性においてはミステリアスな雰囲気を醸し出すことがとても上手です。
しかし、それは生まれ持った性格ゆえのことで、本人は誘惑しているつもりは一切ありません。生まれつき人を引き寄せる能力がとても高いです。
そのため、自分では浮気をしているという感覚がないまま相手を翻弄してしまうことがあります。
蠍座でB型の人は来るもの拒まずの精神が高い傾向にあるので、本人は向こうが寄ってきているだけで自分には非がないと本気で思っていることがあります。
自覚のない浮気性の性格なので結婚相手や恋人にすると恋愛問題で困惑することが多いでしょう。

蠍座×B型の性格③探求心が強い

探求心がとても強く、何でも自分の気が済むまで知り尽くさないと気が済まない気質が、蠍座×B型の性格として広く表されています。はっきりしない事が嫌いで、白黒を早く決めることに並々ならぬ執着心を抱いています。曖昧なまま放置しようものなら、嫌悪感が募ってストレス過多の状況に追い込まれていくでしょう。どんなに些細なことであっても、目に見える形で決着をつけなければならないのです。蠍座×B型のこうした性格は、世の中の本質に近づきたいという、本質的な探究心に裏打ちされたものであることから、周りの意見など全く意に介しません。知れば知るほど、より深い所まで掘り下げていかないと納得できない、病的なものとなってしまいます。

蠍座×B型の性格④人付き合いが苦手

人付き合いを面倒と考えがちで、自分からコミュニケーションをとろうとしないのが蠍座×B型の性格と言えます。特に価値観の合わないと感じる人とは、絶対に関わりたくないと思うほどです。無理に関わろと努力しても、相手に対する嫌悪感ばかり募る結果となることを蠍座×B型は知っています。無駄な努力と知って話し掛けることに何のメリットもないと、経験からも知っているのです。しかし、全く人付き合いをしないわけではなく、心から分かり合える友人とは適度な距離感で関わりあえるようになれます。互いの長所に対して尊敬の念を抱けるような関係性を深めていく中で、精神的な安息も得られます。自分のペースで人間関係を構築するタイプなのです。

蠍座×B型の性格⑤忍耐力がある

蠍座×B型の性格は辛抱強く、困難な目標に向かって不断の努力をし続けられるものです。諦めずに前を向いて生きていくことが出来ることから、パートナーからの信頼も厚いのです。持ち前の優れた忍耐力を生かして、長期スパンで様々なことに挑戦していけます。勝負事にもじっくり事を据えて向き合えるので、最終的に多くのメリットを得られるのです。中途半端なことが嫌いな点も蠍座×B型の性格の性質であり、絶対に投げ出さないように心がけています。同じような性格の仲間が多く、協力してチャレンジを成功させていけるのも特徴的な魅力の一つとして知られています。信頼できる友人が見つけられれば、これまで以上の成功を収められるようになるでしょう。

蠍座×B型の性格⑥自分の世界に閉じこもる

思いを誰かに伝えることが苦手で、奥手なタイプの蠍座×B型は、自分の世界に閉じこもりがちです。想像力は豊かな方なので、自分の思い描く理想の世界を、頭の中だけでも実現しようとしています。他者とのコミュニケーションを深めるほどに、面倒な面が見えてきます。そのため、深い関係になることを拒み、殻に閉じこもってしまうのです。一人で想像の世界にいた方が居心地が良いと考えて、無駄な行動は慎む傾向にあります。そのような性格に理解を示す友人がいれはば良いものの、蠍座×B型の周囲には同じような孤独を好むタイプの人しか集まってきません。表面的な人付き合いを続けて、現実の友人関係はあっさりとしたものに留めておくのが常なのです。

蠍座×B型の性格⑦官能的

物腰が丁寧な上にどこかパワフルなイメージがある蠍座のB型の人は、周りから注目されることが非常に多いタイプと言えます。表面的なルックスやファッションではなく、また、仕事の能力とも関係がないところで人の目を集めることが多いですが、それは蠍座特有のバイタリティの強さが、B型の外交的な気質によってさらに強化されているからと言えるかも知れません。根本的な魅力が感じられる部分が非常に多いためか、同性よりも異性に好かれる傾向にあり、自分でも想定していなかった相手からも贈り物などが貰えたりすることも期待できます。
とは言え、異性にモテる人は嫉妬の的になる可能性も高まりますから、人間関係のもつれには注意しておく必要があるでしょう。

蠍座×B型の性格⑧意志が強い

信念が強く、一度決定したことを覆すことが出来ない性格を持つのが蠍座×B型の性格であり、周囲からは頑固者として扱われがちです。意志の強さを必ずしも嫌悪の対象となるものではありませんが、周り良くない影響を与えることも多々あるのです。蠍座×B型の性格が人間的な信頼できる存在として認識してもらえれば、不断の努力で挑み続ける勇者的な評価を受けられます。しかし、ただの頑固者という烙印を押されれば、もはや厄介者でしかありません。独りよがりで物事を進めていく傲慢さに、嫌悪感が募っていきます。賛同してくれる仲間の存在があるかどうか、丁寧に見極めていくことが肝心です。強い意志の中身が共感できるものになっていれば万事上手くいくでしょう。

蠍座×B型の性格⑨モテる

街を歩いているだけでも人目を惹くようなモテオーラが出ている人や、学校や職場で普通にしているだけなのに、何故か熱い視線を受けることになる人がいますが、蠍座B型の人はまさしくそうした特性の持ち主です。もちろんルックスや表面的なスタイルは人それぞれ違いますが、物怖じしない性格や心の芯が作り出す本質のようなものが、まず多くの異性を引き寄せることになりますし、完璧主義でオシャレにも手を抜かないところや、個性的な雰囲気なども同じく人を惹きつける要素として成り立っています。特に何もしなくても、楽しい時間が過ごせるのが蠍座B型と言えるかも知れません。
もちろん、不特定多数の人にモテるということは、それだけトラブルも起こりがちということですので、揉め事が発生して評判が地に落ちてしまう事態には十分気を付ける必要があると言えるでしょう。

蠍座×B型の性格⑩客観的な分析力がある

人を惹きつける魅力があり、また意外なほどのパワーを内に秘めているのが蠍座B型の人ですが、少なくとも日常的な場においては、直情的に動くことは多くありません。むしろ、知性と観察力をフルに発揮して、客観的な分析ができるのが強みとなってきます。元々が外交的な性格でもあるので、一般的なインテリタイプよりもさらに、自分で見聞きした「情報」を軸に独自の分析を行えるという特徴があるため、その結論にもとても説得力があり、人を引き付ける原因にもなっていきます。
内面的なタイプではないので、その情報を共有しやすいというのも蠍座B型の人が持つ強みですが、分かりやすい能力の発露なだけに、どうしても嫉妬の的にされやすい点には注意が必要です。

蠍座×B型の恋愛傾向や恋愛運は相手に夢中になり周りが見えなくなる

蠍座×B型の人は、自分の持っている確固たる価値観があります。
そのため、自分の世界を持っていて、なかなか他人の言うことを聞く耳を持たないという頑固なところがあるようです。
ライフスタイルなどもちょっと変わったことに関心があったりしますが、その世界ではリーダーとして名をはせるといった風で、一途なことが進む道に追い風となったりします。
こんな思い込んだら命がけとなる気質の蠍座×B型の人にとっては、恋愛に関しても独特の価値観があります。
自分が好きになった人のことは、誰に何と言われても気にも留めないので、周囲の人が困り果てる結果になったりします。
蠍座×B型はこうした自分に似たタイプに共感して恋愛に発展することが多いので、冷静な感覚も忘れないようにすることが大事です。

蠍座×B型のセックス傾向は欲望の赴くままにセックスを楽しむ

心に熱いものを持ち、人と接することを基本的に恐れず、機会があれば前へ前へと進んでいくのが蠍座のB型の人ですが、ひとたび仕事を離れ、意中の人とセックスするということになると、その情熱的な一面が色濃く出る形となります。普段は押さえ込んでいる欲望を一気に解放させ、心行くまで行為を満喫し、淡白な態度を取ることが非常に少ないタイプと言えます。じっくりムードを味わうだとか、相手にも配慮して、といった感じの大人しさはなく、とにかく熱情的に快感を求めて全力を尽くしてしまえる気質なのが蠍座B型だとも言えるわけですが、愛情深いため、それほど簡単に行為にまで達することがないので、相手から引かれてしまうこともなく満足感を味わうことができます。

蠍座×B型の仕事運や適職は強い探求心を活かせるジャーナリスト等の仕事が吉

蠍座は全般的に意志の強さが他の人を敬遠させてしまうという特徴があり、孤独を感じることが多いようです。
ただ蠍座×B型となると上手に他の人と交流することができるので、会話がはずんだりグループの中で浮いてしまったりということがありません。
対人運も悪くないので良いご縁を得て、仕事に繋がっていくこともあります。
頑固で一つのことにこだわり続ける点もあるので、ジャーナリスなどはとても向いている職業でしょう。
他の人では発見することができないようなことを地道に取材して、社会にとって恩恵になるような結果を残すことがあります。
自由人という面もありますが、信念を持って我が道を進むということがライフワークとして合っています。

蠍座×B型と相性が良いのは天秤座・蟹座・蠍座のO型

蠍座×B型は、個性的でマイペースです。周りの人に合わせるよりも、個性を表すことを望みます。自分の意志を強く持っており、負けず嫌いな面もあります。
天秤座は警戒心が強く、ゆっくりと関係を深めていく性格は似ています。しかし、自分の意志を持っていません。蠍座×B型からすると、周りに合わせてころころ変わる考えにイライラするので相性は合いません。
蟹座は、誠実ですが細かいところを気にします。蠍座×B型に対して、気になることは意見してくることがあります。自分のペースを乱されるのが苦手なのでうまく付き合うことができません。
蠍座のO型は、同じように負けず嫌いでお互いに反発し合います。譲れない部分がありいつまでも和解することはありません。相性が悪くストレスが溜まってしまいます。

蠍座×B型と相性が悪いのは獅子座のA型

蠍座でB型と相性が悪いのはというと、獅子座でA型の人です。
蠍座B型は、冷静で冷酷、落ち着き払っていて、焦ったり慌てたりすることがないほど怖いもの知らずの人が多いです。
滅多な事では怯むことがないので、強情で強く見られます。また、独りで何でもこなしてしまう個人主義者で、単独行動が好きで、ナルシスト傾向があります。
このような性質がありますので、情熱的で感情的、せっかちで情にもろい獅子座A型とは真逆であり、したがって距離が縮まらず、仲が良くならないのです。
しかし、実は内面には感情が渦巻いていて、内なる熱意を隠し持っているので、それが発揮できれば良い関係が築ける場合もあります。意欲を引き出せるように働きかけてみましょう。

知り合いが蠍座×B型だったら激しい感情と欲望の持ち主ということに注意!

感情的な意味での温度が高く、何事にも諦めずに頑張り抜くことができる蠍座B型タイプの人は、職場においてはとても頼りにされる傾向が強いと言えます。そのため、周りの人も放っておくことがありませんが、単なる同僚や顔見知りという枠を越えて付き合っていくのならば、その感情の激しさと愛情の深さには注意すべきところがあるかも知れません。
基本的に、「この人が好きだ」と思えば、前提条件無しで全力で来てしまうタイプなので、たとえこちらにその気がなくても、ついつい押し切られて後々面倒なことになったり、ということにもなりかねません。不倫などに発展しそうな場合は。先手を打って気持ちを伝え、良い意味で一線を引いて付き合うことも、時には必要かもと思えるのが、蠍座B型の人ですね。

合わせて読みたい