星座占い

獅子座×B型の性格や特徴とは?恋愛運から仕事・相性・関わり方まで徹底解説!

獅子座×B型の性格とは?基本的な10の特徴

獅子座×B型の性格①孤独を好む

承認欲求が強いものの、独りよがりになりがちな獅子座の性格に加えて、マイペースなB型の気質が加わると、孤独を好む傾向がより鮮明に表れてきます。独自の視点で物事を捉えられる獅子座ですが、周りから賛同を得られないと内に閉じこもってしまいがちです。また、B型の他者に対して無関心な性向は、時として近しい人々からの疑念や反感を生み出す要因となります。この二つの要素が交わりあい、極端な自己主張を繰り替えることになるのです。その結果として、自分の考えを通らない場面も必然的に増えて、孤独な状態が楽に感じられてしまいます。気配りをするのがあまり得意なタイプではないため、こうした悪循環が起きて、孤独を好む性格になるのです。

獅子座×B型の性格②リーダーシップがある

獅子座B型の性格の一つに、リーダーシップがある特徴があります。彼らは、リーダーとして集団をまとめることが得意なので、学生であれば部活の部長、社会人であればチームリーダー、課長、部長として引っ張っていくことに長けています。これは、獅子座B型の「人の上に立ちたい」性格が所以しています。彼らは基本的に人に従うことが嫌いなので、集団においては自らリーダーシップを取りたいと思いがちです。そのため、積極的にリーダーに立候補します。しかし、彼らの指示は時としてその場に適していないことも多く、独りよがりになりがちです。そのため、獅子座B型をリーダーにする際には、意見が出来る助言役を作ると非常に効率良く場が回ります。

獅子座×B型の性格③友達が少ない

獅子座B型の性格の特徴として、友達が少ないことが挙げられます。彼らは孤独を好む傾向があるので、基本的に大勢の友達と連んで行動をしようとしません。むしろ、1人で行動をしがちな一面があります。かといって、全く友達がいないというわけではなく、本当に心を開く友達は少数であることが言えます。孤独を好んだり1人でいることも苦ではないですが、周囲から孤立してしまうことは苦手なのでちゃんとした友達は存在します。また、獅子座B型は、友達を選んで付き合う傾向があるので、自分と合わないと思ってしまうと友達関係も深い関係にならないことが多いです。そのため、限られた友達ですがしっかりと人を見極めているので長続きする関係を築けています。

獅子座×B型の性格④自己中心的

獅子座B型の性格の一つに、自己中心的な一面があります。彼らは物事を考える際に、自分を中心に考えがちです。また、人に従うことが嫌いなので自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなってしまいます。話し合いの際にも自分の意見ばかり言って人の話を聞かないので、自己中心的な人物だと思われてしまうでしょう。恋人が獅子座B型である場合は、あまり意見に耳を傾けてもらえないことがデメリットです。たとえば、ディナーの目的地も相手が一方的に決めてしまうので、自分の行きたい場所は無視されてしまいます。獅子座B型にいくら人の話を聞いて欲しいと言っても効果がないので、まずは相手の言い分を聞いてあげてください。その上で改善した方が良い点を教えてあげると良いと思います。

獅子座×B型の性格⑤不平不満家

獅子座×B型の人はまず、自分の中のルールを守り、マイペースに仕事なり人生なりを築き上げていく傾向にあります。
それは時に、天才肌的な大きな成功をもたらしますが、その過程では周りに「ちょっと変わった人」と見られることも多いようです。
また、常に自分の中のやり方が守られていないとフラストレーションを感じる傾向にあるため、束縛されたり、状況がうまく動かなかったりすると、そのことに不平不満を抱いてしまうことも多いようです。
また、周りの空気を読まずに発言してしまうことが多いのがこのタイプの人の傾向でもあるので、上手く言っていないときには「あの人は愚痴っぽい」とか「不平不満ばっかり言っているよねー」と噂されてしまうことも多いでしょう。

獅子座×B型の性格⑥最新のトレンドや食べ物が好き

獅子座B型の性格の一つに、最新のトレンドや食べ物が好きな特徴があります。彼らは常に流行を追い続けているので、おしゃれに敏感であったり旬の食べ物に詳しいと言えます。それは男女問わず変わらないので、周囲の中でも目立つ存在です。流行に疎い人でも、獅子座B型のファッションや生活行動を見れば今何が流行っているのかわかるほどなので、友人に一人獅子座B型がいるととてもありがたがられます。また、獅子座B型はリーダーシップを取ることが好きなので、流行のトレンドについて聞けば思う存分語ってくれます。お節介な一面もありますが、結果的に相手にとってはプラスな情報を与えてくれるので、流行の話題には欠かせない存在になるのです。

獅子座×B型の性格⑦喜怒哀楽が激しい

獅子座B型の性格の一つに、喜怒哀楽が激しい一面があります。彼らは自分の感情をストレートに出してしまうので、周囲から見ていると非常にわかりやすいです。これは、獅子座B型の裏表がない性格が所以しています。楽しい時は素直に楽しいと言い、怒っている時は怒りを全面的に出されます。周囲から見れば迷惑な時もありますが、彼らは自分の感情を素直に出していることが悪いことだとは思わず、自然に行なっていることが多いのです。そのため、感情を隠すような行為は獅子座B型には理解できないでしょう。恋人が獅子座B型の場合、喜怒哀楽がわかりやすいので天気予報みたいな人物だと思います。とても扱いやすいので、一緒にいて気を使わなくて済みます。

獅子座×B型の性格⑧相手に従うことが嫌い

獅子座B型の性格の一つに、相手に従うことが嫌いな特徴があります。彼らはリーダーシップがあるため、どちらかというと人を従えたいと思っています。そのため、自分は相手に従うことが苦手なので、支配的なタイプを嫌う傾向が強いです。獅子座B型は、自分の意見をしっかりと持っているため、こだわりが強く頑固な性格です。そのような自分自身のこだわりを否定されたり無理やり別のものに従わせて意見を変えさせることは最も嫌うのです。周囲に獅子座B型がいる場合は、彼らにリーダーシップをとらせてあげましょう。集団の長になった場合は、抜群のリーダーシップを発揮するので周りの人をしっかりとまとめてくれます。彼らに従っている雰囲気を作り出すと良いです。

獅子座×B型の性格⑨裏表がない

獅子座B型の性格の一つに、裏表がないことが挙げられます。彼らは他人に自分を繕うことが苦手なので、基本的に常に本当に自分であろうとします。そのため、どの人に印象を聞いても大抵同じなのが獅子座B型の特徴なのです。裏表がない性格は、他人から高評価を得ます。人に媚びようとせず、常に素の自分を出しているので、大人しくて引っ込み思案な人からは憧れの対象になりがちです。獅子座B型は、裏表のない性格なので悪口を言わないことが人から好かれる理由です。そのため、彼らと関わっていると非常にシンプルで楽な傾向が挙げられます。しかし、裏表のない分言動はキツイので、油断をしているとバッサリ正論を言われてしまうことがあるので注意をしましょう。

獅子座×B型の性格⑩金遣いが荒い

獅子座B型の性格の一つに、金遣いが荒い一面があります。獅子座B型は、欲しいものは欲しいと思った時に購入をする性格です。そのため、計画的にお金を遣う習慣がありません。また、楽器や家具などの大きな買い物も無計画で行うので、気づいたら赤字になっていたということも稀ではないのです。獅子座B型は、欲しいものを我慢しないのでどんどんお金が無くなってしまいます。そのため、金遣いが荒いと言われているようです。恋人が獅子座B型の場合は、金銭管理を手伝ってあげてください。そうしないと、いつのまにか多額の借金を抱えてしまうという可能性があります。結婚相手が獅子座B型の場合は、生活のための口座を一緒にすることは避けましょう。

獅子座×B型の恋愛傾向や恋愛運は浮気性で気分屋

獅子座B型の恋愛傾向は、浮気性で気分屋であることが特徴です。彼らは流行に敏感でトレンドをすぐに取り入れやすい性格であることから、異性の趣味も変わりがちです。そのため、恋人がいても違う人に目移りしてしまうことが多々あります。また、気分屋なので態度がコロコロ変わりがちです。機嫌が良い時と悪い時の差が激しいので、一緒にいると疲れてしまうことがあります。そんな獅子座B型と上手に付き合っていくためには、ある程度の忍耐が必要です。彼らは裏表がない性格なので、機嫌が良い面も悪い面もその人自身なのです。そのため、どのような態度を取られてもあまり気にしないようにしましょう。また、浮気性ではありますが気に入った相手には一途な面もあります。

獅子座×B型のセックス傾向は自分の好みを相手に押し付ける

獅子座×B型のセックス傾向としては、自分の好みを相手に押し付けることが挙げられます。好きなようなセックスが出来れば大満足という思考を持っているので、このような態度に表れてしまうのです。自分勝手な行為に対して、どんなに寛容なパートナーであっても、少しずつストレスを溜め込むようになります。互いに心から気持ちいいと思い、愛を深められる雰囲気を作ることに力を注ぐことが肝心です。獅子座×B型の性格をしっかりと把握している相手であれば、話し合いを進めていく中で折り合いをつけることも可能です。意見を出し合って、無理に好みに合わせなくても良いセックスの在り方を見出す必要性があるのです。納得できる愛上表現が幸せの鍵となります。

獅子座×B型の仕事運や適職は実力主義のセールス関係やレストランなどの経営が吉

獅子座×B型の性格はライオンが動物界で一目置かれているように、他の人から見るとちょっと後からついて行きたくなるような、リーダーシップが感じられます。
いわゆる押し出しがいいといったタイプです。
マイペースなところもあるのですが、ちゃんと自分なりに先を見ての行動なので、結果がついてくるということが多く仕事を任せられることがよくあります。
セールスなどの実力主義の世界でも獅子座×B型の人は、その性格が幸いとなってどんどん良い成績を上げることが出来ます。
また独立してレストランの経営などをしても成功するでしょう。
従業員をまとめて、来客のニーズに応えることを楽しむようにやっていくのが得意なのが獅子座×B型です。

獅子座×B型と相性が良い牡羊座・獅子座のO・AB型

獅子座B型と相性が良いのは、牡牛座・獅子座のO・AB型です。彼らの特徴として、自分のことが好きである傾向があります。彼らの興味の対象は他人ではなく自分自身なので、集まれば誰もが自分の話しかしません。そのため、他人の悪口に発展しづらいことが良い点です。獅子座B型は、他人に対しての興味が薄いので、自分のことを話せる牡牛座・獅子座O・AB型と一緒にいることはとても気が楽なのです。また、彼らは仕事面でのパートナーとしても相性が良いです。獅子座B型は目立ちたがり屋な性格を活かしてリーダーシップを取ります。牡牛座・獅子座O・AB型は、自分の得意な分野を活かして獅子座B型の補佐役としてキャラクターが活かせるのです。

獅子座×B型と相性が悪いのは山羊座のB型、蠍座のA型

獅子座B型と相性が悪いのは、山羊座B型、蠍座A型です。獅子座B型の特徴として、流行に敏感で常にトレンドを追いかける一面があります。彼らは流行の物を持っていたり、ファッションを着こなしているため、友人からは注目の的です。しかし、獅子座B型のライバル的存在が山羊座B型と蠍座A型です。彼らもまた、トレンドに敏感で友人の間ではファッションリーダーとして注目されています。また、プライドが高いので常に一番でないと気が済みません。獅子座B型とは性質が似ているため、同族嫌悪の対象として相性が良くない傾向があります。また、獅子座B型の自分勝手な性格は、山羊座B型も蠍座A型も似たような一面を持っています。お互いに譲らない性格なので、仲良くなりづらいです。

知り合いが獅子座×B型だったら支配的な態度に注意!

獅子座×B型の人は、よくも悪くも芸術家気質ということが出来そうです。
B型の人は、まず自分の変わったやり方を貫くことにあくまでもこだわる「ちょっと変人」タイプで、実際に高いセンスや冷静な知性持っていることが多いです。
さらに獅子座は「獅子=ライオン」で連想できるように、非常に自我が強く、自分を誇示したがる傾向があります。
なのでこの2つが合わさった獅子座×B型の人は、「傲慢にみられがちな優秀な人」という、ちょっと上司にしたくないタイプの人が多いです。
なのでこのタイプの人と付き合う時は、相手の高いプライドを傷つけないように充分に配慮しながら、ある程度お世辞なども言いながら、相手を立てるような関係を構築するのがよいでしょう。

合わせて読みたい