六星

天王星人プラス(+/陽)の性格・相性|大殺界や霊合星人も丸わかり

≫六星星術の運命星を調べる方法はこちらをクリック≪

もくじ

天王星人プラス(+/陽)の性格や性質

基本的な性格や性質:時には現実派の側面も

天王星人プラス(+/陽)の人は、自分の考えや価値観に固執しすぎず、社会に上手く馴染みやすいという特徴を持っています。現実社会に属する多くの人と仲良くしようとするので、社会の一般的なルールを大切にしており、我を通してそれらを壊すことを良しとしません。

天王星人プラスの人は、自分と周囲の人間が安心して楽しく過ごすことができるように、心を尽くします。TPOを考慮して、そこにふさわしい振る舞いをすることが得意です。

円滑な人間関係のおかげで順調な人生を歩んでいるので、物事に対して楽観的な部分をもっています。人生を楽しむことが信条ですが、身を滅ぼすような散財やリスクのある投資はしません。それは、安定した日常を送ることを第一としているからです。そのため、無駄なエネルギーの消費を極力抑える生き方を好みます。

基本的な性格や性質:愛情が豊かで心が優しい

天王星人プラス(+/陽)の人は深い愛情の持ち主です。ともに過ごす時間が長くなるほど、相手はその愛情の深さと豊かさに驚くことでしょう。また、人をさり気なく気遣う振る舞いに、周囲は優しさを感じる機会も多いはず。

もしかしたら、男性の中には「意気地のない奴だ」と舐められることを恐れ、強気な振る舞いをする人もいるかもしれません。ですが、天王星人プラスの人が持つ元来の優しさは、なかなか隠しきれるものではありません。

そんな性分ですから、相手に対して何かと世話を焼きがち。面倒見の良さが行き過ぎると、相手から「指図されているように感じる」「信頼されていないのかな?」と思われてしまうこともあるのでほどほどの距離感を保つようにしたいですね。

ただ、天王星人プラスの人のほうから誰かを嫌い、拒否するようなことはほとんどありません。人との絆を大切にし、愛情を育むことに優れた天王星人プラスですから、どんな相手であっても隠れた長所を見つけ出し、良い関係を築きます。

基本的な性格や性質:お金は正しく無駄なく使う

天王星人プラス(+/陽)の人は、物事が「自分にとって得なのか損なのか」という点に聡いので、無駄を嫌う傾向があります。そのため、お金の使い方においても、時には周囲からケチだと思われることもあるかもしれませんが、正しく無駄のない使い道を選ぶことができます。

経済面でも堅実で安定した生活を好むので、衝動買いや、セールで安いからとりあえず買ってみた、ということは少ないです。コツコツと節約し、どんな資源も無駄にしない性格から、「しっかりした人」「きちんとした人」という印象を持たれることも多いでしょう。

財布の紐が固く、また自分の財産を自慢したり、むやみに人に奢ったり、という振る舞いをしないので、お金が目的の人はそもそもあまり近づいてきません。もし、「ケチ」というレッテルを貼られて困っているのであれば、日頃お世話になっている人には感謝の気持ちを込めて、飲み物をご馳走したり小さな贈り物をしたりすることで、その印象を和らげることができます。

基本的な性格や性質:博愛主義

天王星人プラス(+/陽)の人は博愛主義者で、困っている人を見ると放っておくことができません。正義感から良いことをしたいというよりは、本人の持って生まれた優しさが見過ごすことを良しとしないためです。この感情は、身近で親しい人に対してより強く生じます。

特に、天王星人プラスの人の女性は、豊かな愛情に溢れた人柄を感じさせる人が多いです。ごく自然に人を気遣うことができるので、一緒にいると穏やかで優しい時間を過ごすことができます。

どんな相手にも親切なので、時には、相手がそれを自分への好意だと勘違いしてしまうことも。そのせいで思わぬトラブルに巻き込まれたとしても、そんな相手すら受け入れ庇ってしまうほどの優しさを持っているので、苦労することがあるかもしれません。そういうときには、第三者に助けを求め、客観的な判断を仰ぐことで早期解決に至りやすいです。

基本的な性格や性質:集団の調和を大切にする

天王星人プラス(+/陽)の人は、集団の和を重んじるので基本的に争い事を好みません。いわゆる「事なかれ主義」という評価を受けることがあるかもしれませんが、自分が置かれた立場や状況によっては、果敢に立ち向かいます。困っている人がいれば手を差し伸べずにはいられない性質からも、誰かが窮地にたっていれば黙って見過ごすことを良しとしないでしょう。

ですが、周囲の人への優しさから、馴れ合いの関係になりやすい点には注意が必要です。物事にけじめをつけなければいけないときや、然るべき処罰を与えなければいけないときに、人情派の天王星人プラスは躊躇してしまいます。

厳しくとも適切な対応をすることで、集団の規律が守られ、より一層固い結束に繋がることもあるので、時には心を鬼にすることも意識してみましょう。また、そういった部分から「優柔不断だ」と非難されることもあるかもしれませんが、これまで一緒に過ごしてきた人は、天王星人プラスの人の良いところを知っているので、共に立ち向かってくれるはずです。

霊合星人の天王星人プラスの性格や特徴

霊合星人の天王星人プラスは、生まれ持った包容力で人を優しく包み込み、心から癒やすことのできるタイプ。そのため、誰もが心惹かれ、周囲に人が絶えないことでしょう。

そのうえ、社交的でコミュニケーション能力に長けるので、組織の輪の中心にいることが多いです。物事をポジティブに捉えるので、たとえ暗雲低迷とした状況であっても、その明るさが周囲の心を軽くしてくれます。

人間好きゆえに寂しがり屋で、一人でいることに不安を覚えることもありますが、そんな一面がまた周囲に、「この人を放っておくことができない!」と思わせるので、結局は寂しさを感じる暇もないほど、多くの友人や味方に囲まれ、楽しい毎日を過ごすことができます。

天王星人プラス(+/陽)の家庭運・結婚運の特徴

家庭や結婚の特徴:家庭運に恵まれる

天王星人プラス(+/陽)の人は愛嬌があり人懐っこい性格から、性別問わず、小さい頃から人に好かれやすい人が多いです。「特に何かしている訳ではないがモテる」という自覚がある人もいるかもしれませんね。

それはとても自然なことで、いつも思いやりを忘れず、相手の気持ちを受け止める優しさを持っている天王星人プラスの人の周りには、どんどん人が集まります。

そんな天王星人プラスですから、家庭面でも恵まれやすいです。家という自分の領域をもち、そこで穏やかで安定した生活を送ることに、大きな魅力を感じます。比較的若い頃から結婚を意識して行動するので、チャンスも掴みやすいです。相手の感情の変化にも敏感なので、結婚後のパートナーとの関係も良好で、幸せな時間を過ごすことができるでしょう。

結婚するときに周囲からの反対や嫉妬を受けることもありますが、そこで挫けずに思いを遂げることで、パートナーとの絆もより強くなり、また、そんな姿を見た周囲も徐々に応援する側に回ることでしょう。

家庭や結婚の特徴:結婚する時期には見極めが必要

「いかに楽しむか」が人生のテーマである天王星人プラス(+/陽)の人は、物事を何でもポジティブに捉える健全な精神の持ち主です。

楽観的過ぎて周囲を不安にさせることもありますが、本人はのびのびと自由に過ごすことで、最も成果を発揮します。そのため、どうしても時間的・経済的な制約が伴う結婚においては、人生における大きな決断をしてもいいタイミングかどうか、見定める必要があるかもしれませんね。

また、そういった天王星人プラスの特性をネガティブに捉えることなく、一人ひとりの時間を尊重できるパートナーを選ぶことも大切です。パートナーが良き理解者となることで、天王星人プラスの人は結婚前と変わらないポテンシャルで、成功を収めていくことができるでしょう。

家庭や結婚の特徴:なぁなぁになりやすい

天王星人プラス(+/陽)の人は、誰にでも優しく親切です。相手の肩書きや権威を気にせず対等に接することができるのはとても良いことですが、時にはそれが悪い方向に働くことも。

例えば、仲間や組織内でトラブルが生じたとき。糾弾されるべき人物がいたとしても、天王星人プラスの人は、つい「この人にも事情があったのでは?」と庇いたくなってしまいます。そのような態度は、怒り心頭の周りの人からすると面白くないことでしょう。

それは家庭でも同じで、身内なのでついつい甘く見てしまうことがあるかもしれません。しかし時には、世の中のルールや規則に従って、厳しい態度をとらないといけないときもあるでしょう。

相手の事情を慮る寛大な精神も、時と場合によります。いざというときには厳しい決断をすることで、「優柔不断」や「だらしない」といったレッテルを返上することができるはずです。臭いものに蓋をして目を背けるのではなく、責任を持って厳罰に処することで、家庭や組織の結束をより強固にすることもあるのだと、肝に銘じておきましょう。

恋愛運の傾向は恋多き人生を歩む

天王星人プラス(+/陽)の人は人当たりも良く、恋多き人生を歩む人が多いです。自分から積極的にアプローチせずとも相手のほうから寄ってくることと、来る者は拒まずというスタンスが合わさって、パートナーには困りません。

恋愛においても楽しむことを重視するので、特定の性格の人がタイプというよりは、ストライクゾーンが広く誰とでも賑やかな関係を築くことができます。楽観的で気ままな性格が恋人との付き合い方にも表れるので、人によっては遅刻やドタキャンなど、パートナーを振り回してしまうかもしれません。それでも、何故か惹かれてしまうのが、天王星人プラスの持つ魅力。

人間好きで寂しがり屋の天王星人プラスの人は、異性と一緒にいることで安らぎを感じるタイプです。そのため、パートナーがいないときは満たされない思いを抱えやすいので、恋愛体質だと評されることも多いかもしれませんね。

セックスの傾向は快楽主義者

天王星人プラス(+/陽)の人はセックスにおいても、生涯現役、いつまでも楽しみたいという姿勢を崩しません。快楽を追求した結果、変わった嗜好やアブノーマルなプレイに辿り着き、思いがけない提案をしてパートナーを驚かせることも。

身体的な快感だけではなく相手との精神的な繋がりも大切にするので、いかに自分と相手が気持ちよくなれるのか、を重視します。そのうえで、新しい世界の扉を開くことに抵抗がないので、意気投合した相手とは、快楽の追求にどこまでもストイックになることができます。

天王星人プラスの人の快楽を求める貪欲な姿勢に、もしかしたら「身体目当て?」と思ってしまうパートナーもいるかもしれません。ですが、そんな姿勢も、セックスは二人にとって大切なコミュニケーションだと考えているからこそです。パートナーと楽しい時間を共有するためには、互いの要求を恥ずかしがらずに伝えることが、二人の関係をより良いものにすると信じているのです。

天王星人プラス(+/陽)の金運の特徴は成功しやすいがギャンブルは苦手

天王星人プラス(+/陽)の人は金運に恵まれており、成功を掴みやすいタイプです。成功と言っても、競馬やパチンコで一攫千金!という運の良さではなく、むしろギャンブルには注意が必要です。

「楽しい」が好きな天王星人プラスの人が、一度ギャンブルに楽しみを見出してしまうと、本人に自覚はなくともどっぷりハマってしまい、依存症に繋がる可能性もゼロではありません。安定を重視する天王星人プラスとしては、博打で身を滅ぼすのは不本意なはず。

天王星人プラスの人は、そのようなリスクを冒さなくても、持ち前の明るさと広い人脈が少しずつお金を連れてきてくれます。すぐに大金が舞い込んでくる訳ではありませんが、大きな富を築く金運の持ち主です。

天王星人プラス(+/陽)の仕事運の特徴は多数の人と関わるのが吉

周囲に好かれやすい天王星人プラス(+/陽)の人は、一人で物事に取り組むよりは、組織や集団に属して働くことで大きな成果を残します。上司や同僚と喜怒哀楽を分かち合うことが、困難を乗り越えるための原動力となります。

天王星人プラスの人は愛嬌があり、職場にいるどんな相手であっても家族のように接するので、職場の仲間意識を高め。中心となって雰囲気を盛り上げます。また、相手が求めることを的確に理解しながら、自分たちの要求も通すなど、交渉ごとが得意な性質を持っています。

ただし、物事を楽観視しがちなので、思わぬトラブルに巻き込まれたときは周囲のフォローが必要です。もちろん、誰かが何か失敗したときには、天王星人プラスの人がフォローに回ります。天王星人プラスの人に笑い飛ばしてもらったおかげで、深く悩みすぎずに済んだという人もいるかもしれませんね。

天王星人プラス(+/陽)の相性はどう?各星人との関係を解説

≫六星星術の運命星を調べる方法はこちらをクリック≪

天王星人プラスと金星人との相性は人生の目標や方向を一緒に見られる関係

人間関係においてアクティブな天王星人プラス(+/陽)の人は、何もせずともどんどん人が寄ってくるので、恋愛に執着しない性質があります。一方、ロマンチストで恋愛に対して大きな期待を持っている金星人にとって、クリエイティブな才能と魅力に溢れる天王星人プラスは憧憬の対象となります。

初めは、互いに遠慮してしまい距離のある二人ですが、金星人が天王星人プラスの人の補佐役になると、人生における目標を共有することで固い絆で結ばれます。将来の成功に向けて、まさに二人三脚の関係となり、ちょっとの困難では挫けません。大きな壁が立ち塞がったとしても乗り越えられる理想的なパートナーとなることでしょう。

天王星人プラスと火星人との相性は恋人や友人としては良いが愛には距離が必要

「楽しむ」ことを重視する天王星人プラス(+/陽)と火星人との相性は良く、同じ目的のために積極的に行動できるので、期待どおりの楽しい時間を過ごすことができます。今を生き、今を楽しむという快楽主義的な考え方を共有し合える二人は、本質的な嗜好が合うので、良い関係を築きやすいです。

二人を繋ぐものが愛情なのか、それとも同じ考えをもった仲間意識なのか。恋愛や結婚という場面では、それが問われることになります。結婚し家庭を持つと、楽しいことだけではなく辛いこと苦しいことも共有しなければなりません。

今を大事にするあまり、未来志向の話し合いが上手くいかないこともあるでしょう。ですが、これまで過ごしてきた楽しい時間を糧にして、それでも一緒にいたいと思える相手なら、相談や話し合いを重ねることで新たな道を拓けるはずです。

天王星人プラスと土星人との相性はそれぞれの価値観に憧れを抱き惹かれあう

天王星人プラス(+/陽)の人と土星人は、互いが互いの求める理想のタイプ。天王星人プラスの人は、自分の楽観的な部分をフォローしてくれるような、優れた洞察力をもった落ち着いた人を求めています。一方、土星人は、いざというときは背中を押してくれるようなポジティブ思考の相手を求めており、それがまさに一致しているのです。

違う価値観をもつ相手同士なので、そこが上手く噛み合うと、互いの人生をこれまでにないレベルまでステップアップさせてくれる理想のパートナーとなるでしょう。二人とも、お互いに憧れの気持ちがあり、尊重し合えるので、長く続く幸せな家庭を築きやすいです。

二人なら弱点を補いながら前に進んでいけることが分かっているので、将来に向けた建設的な話し合いもしやすく、結果として明るい未来を掴むことができます。

天王星人プラスと天王星人との相性は波乱だが二人なら怖いものなく前に進める

周囲の意見や流行に流されず、独自のスタイルを持っている天王星人プラス(+/陽)は、安定や安心、快適な現状を維持したいタイプの天王星人とは、合わない部分があるかもしれません。

様々の障害が立ちはだかり、挫けそうになることもあるかもしれませんが、基本的には同じ星をもつ二人なので、共に乗り越えることのできる強さを持っています。困難を乗り越え、長い時間を過ごすうちに、互いの良いところが見えてきて、心の壁が取り除かれていくことでしょう。

気が付いたときには、「この二人なら何も怖くない」という強い絆で結ばれます。一度その段階に至れば、あとは猪突猛進で、壁をどんどん破って前進していくことでしょう。信頼できる相手に背中を預けることで、大きな成長へと繋がる二人です。

天王星人プラスと木星人との相性は惹きつけ合い相反する価値観から成長できる

天王星人プラス(+/陽)の人と木星人とは、異なる価値観を持ちながら、その違いに強く惹かれ合う二人です。自分の信念や目的のためならどこまでもアクティブになれる天王星人プラスの人と、冷静沈着で堅実な木星人は、初めは相反する価値観の持ち主に恐れを抱くかもしれませんが、徐々に憧れ惹きつけられることでしょう。

警戒心が解けたあとは、二人の関係は安定します。コミュニケーションをとる機会を増やし、相互理解に努めれば、お互いの考え方の違いは、これ以上ない魅力として目に映ることでしょう。

そこから学びを得て、自分の人生をより良く発展させようという前向きな気持ちにもなれるので、互いの魂の成長を促す理想的なパートナーとなることができます。

天王星人プラスと水星人との相性は人生を大きく転換する際に必要となる存在

天王星人プラス(+/陽)の人と水星人とは縁深い相性ではないのですが、一度何かの縁で二人が出会うと、互いの人生を転換させるようなビッグバンを引き起こします。

人間大好きで人懐っこい天王星人プラスの人と、自分という一本筋を大切にする水星人ですから、踏み込んだ関係になるには時間がかかるかもしれません。ですが、人生の転機において、ここぞというときに手を差し伸べてくれる、欠かせない存在なのです。

例えば、天王星人プラスの人が事業を起こすときには、水星人が理想的な人材を連れてきてくれるかもしれません。また、冷静な洞察力をもつ水星人からのアドバイスが、天王星人プラスの事業を飛躍的に発展させることも。逆に、水星人が就職や仕事で困っているときには、天王星人プラスの人のもつ幅広い人脈から、解決策が導き出されることがあります。

もっと上を目指したい、新しい自分を見つけたいという思いから人生の岐路に立ったとき、思わぬところから現れて一皮剥けるための手伝いをしてくれる、不思議な協力関係にある二人です。

天王星人プラス(+/陽)の関連記事

天王星人プラス(+/陽)の2021年運勢


 

2021年の運勢占い

2021年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?