パワーストーン

グリーンアベンチュリンの効果や石言葉とは?恋愛や仕事の意味も解説!

グリーンアベンチュリンってどんな石?色や種類は何がある?

別名 <グリーンアベンチュリンクォーツァイト >
和名 <砂金水晶 インド翡翠>
原産地 <インド ネパール ブラジル>
<緑色 灰緑色>
石言葉・宝石言葉 <家庭円満 安息 洞察力>

グリーンアベンチュリンを持つ効果とは?オススメの人とは?

グリーンアベンチュリンの基本的な効果はヒーリング

深い森のようなグリーンに、砂金のように細かなゴールドが浮かぶグリーンアベンチュリンは、すべてを受けとめる包容力あるパワーストーンです。

人生という長旅に疲れた旅人が、見上げる木陰の優しい緑と、その向こうに微かに見える陽光。

そんなふうにグリーンアベンチュリンは、安心感と癒しを与えてくれる石なのです。

エネルギーが落ちて苛立ちやすい時や、些細な言葉に傷ついてしまう時、心のバランスを調整し、再び歩きはじめる力を与えてくれるでしょう。

意味や効果?人間関係の改善

同じ姿勢でいると、どこかに負担がかかってしまいます。

それは心にも言えること。

硬く強ばったメンタルを解きほぐし、エネルギーの流れをスムーズにしてくれるのがグリーンアベンチュリン。

幼い子供の世話や病人の看病といった、神経を使うことを毎日している人の心を優しく満たし、寛大さを取り戻させてくれます。

また、家族や夫婦の間の緊張をやわらげ、関係を風遠し良くするとも言われます。

不安を減らしてくれるので、会話もうまく行くようになるでしょう。

意味や効果?財運アップ

万一悪運のスパイラルにはまっても、冷静さを保ってくれる効果があります。

嘆いているだけでは泥沼から出られません。

戻るにはどちらを目指せばいいのか、何に掴まれば抜けられるのか?

グリーンアベンチュリンは、そうした「俯瞰」の視点をもたらしてくれます。

クールに物事を考えられるので、耳よりな情報を聞いた時にもすぐに行動できるように。

人より常に一歩前を行くことで財を得るようになり、得た財をまた次のチャンスに生かすので、歳を重ねるにつれ、富との縁を深めていきます。

意味や効果?リラックス効果

自分の部屋にいるのに、何だか落ちつかない。

眠っているはずなのに、すっきりしない。

理由のない疲労感は、心から寛げる場所だと感じられないことから起こってきます。

グリーンアベンチュリンは、持つ人に自信を与え、「ここがあなたの場所」と教えてくれます。

プラス思考になるので、長い間悩み続けやすいタイプにもおすすめ。

「ここまでがんばったのだからもう十分」と割り切れるようになり、心地よいリラックスタイムが送れるようになるでしょう。

グリーンアベンチュリンと相性がいい・色が合うパワーストーン3選

グリーンアベンチュリンとジェダイトの組み合わせ

同じグリーンのジェダイトとの組み合わせは、つける人に気品を与えてくれます。

縄文時代の遺跡から出土するほど、古来愛されてきたジェダイト。

「あらゆる成功を引きよせる」として、金よりも高い値段で取引されていたことも。

権威の象徴であると同時に、生命の復活や再生も意味しています。

この組み合わせは、非常にパワフルなので、男性にもおすすめ。

気力、体力を使って、ぐいぐいと上昇していこう、という気概がある人を応援してくれるでしょう。

グリーンアベンチュリンとヘマタイトの組み合わせ

癒しの石であるグリーンアベンチュリンと、浄化作用があると言われるヘマタイトの組み合わせは、邪気を遠ざける強力なお守り。

困難を乗り越えるパワーをもたらし、生命力を高めてくれます。

リラックス効果も高いので、馴染みのない場所で気後れしたり、人間関係を拡げるのが苦手な人にも良いでしょう。

黒光りする美しいヘマタイトは古代ローマでは軍神マルスの石として崇められ、戦士たちは勝利を願って身につけたと言います。

プレゼンテーション、試験など、ここぞという時には特におすすめです。

グリーンアベンチュリンとカルサイトの組み合わせ

悩みのつきない人間関係を、好転させる手助けをしてくれるのがカルサイトとの組み合わせ。

ほぼすべてのパワーストーンの能力をアップするグリーンアベンチュリンと、コミュケーションを後押しするカルサイトは、持つ人に落ちつきと明るさを与えてくれます。

無色からオレンジ、ブルーなど様々な色調があるカルサイト。

アベンチュリンと同じグリーン系で揃えたり、バイオレットやピンクで華やかにするのも良いでしょう。

何故かぴたりとはまる石が見つかるのが、この組み合わせの醍醐味です。