パワーストーン

クロムダイオプサイドの意味や効果・石言葉・相性やおすすめの組み合わせ

クロムダイオプサイドってどんな石?色や種類は何がある?

別名 <シベリアライトロシアンエメラルド>
和名 <透輝石>
原産地 <ロシアアフリカ>
<若草色緑色濃緑色>
石言葉・宝石言葉 <叡智知恵悪癖を断つ>

クロムダイオプサイトを持つ効果とは?オススメの人とは?

クロムダイオプサイトの基本的な効果はリラックス

カルシウムとマグネシウムを含んだ輝石が結晶になったものをダイオプサイトと呼びます。結晶学の父ルネ=ジュスト・アユイによって、「二つ」を意味するギリシャ語「Dis」と、「見る」を意味する「Opsis」にちなんで命名されました。複屈折という現象によって、結晶の向こう側にあるものが二重に見えることに由来すると言われています。このダイオプサイトにクロムが入り、緑色になったものがクロムダイオプサイトです。静かな森の中にいるような気持ちになる美しい緑は、あなたを寛がせ、労わってくれるでしょう。

意味や効果?知性のグレードアップ

心を安定させ、集中力を高めてくれるクロムダイオプサイトは、学校で身につけるものとは違った「叡智」を感じとらせてくれます。離れた時間や場所まで見通し、成すべきことがわかるので、無駄なく行動できます。忙しくなかなか得られない、また新たに知るべきことを学習するチャンスをくれるのです。勉強が苦痛だった人ほど伸びしろがあり、見る間に賢者へと成長することができます。叡智を得たあなたを、一つ上の、精神性の高い舞台が待っていることでしょう。

意味や効果?悪癖を断つ

先行きの見通しをつけやすくするクロムダイオプサイトは、計画性が必要な物事のサポートに向いています。何かを控えたい、止めたいという時は、鮮やかなクロムダイオプサイトのグリーンに心を委ねてみましょう。続けてしまうことで失う時間やお金、あなたを心配する人の深い愛情、そしてすっきり手放すことで得られるものの大きさを知り、決心を後押ししてくれるはずです。挑戦してみたけれどうまく行かなかった人も、やり抜くのに必要なのは何かがわかって、再挑戦が楽しくなるはずです。

意味や効果?リラックス効果

インクルージョンがきらりと光るクロムダイオプサイトを見ていると、木漏れ日を浴びながら森を歩くようだと言う人もいます。森林浴のような清々しい気分でゆったり過ごせば、体の隅々まで伸びやかにほぐれていくのを感じられるでしょう。また、悲しいことがあった時は、心を柔軟にし、混乱をあるべき姿に納め、ダメージを減らしてくれます。仏陀の教えに「犀の角のようにひとり歩め」というものがあります。生きものを傷つけず、他人を求めず、黙々と自分の道をゆきなさい、という意味だそうです。やがて明敏な友と交わり、智恵を授かり、迷いが消えていく……。クロムダイオプサイトはそうした境地に、徐々に近づけて行ってくれるでしょう。

クロムダイオプサイトと相性がいい・色が合うパワーストーン3選

クロムダイオプサイドとハウライトの組み合わせ

光沢のある陶器のようなハウライトの白と、クロムダイオプサイトの鮮烈なグリーンは、気持ちを刷新してくれる組み合わせです。見ているだけでエネルギーが入ってくるようなイキイキとした二色は、雪を破って萌えいずる新緑のよう。心身をいったんリセットしたいなら最高のペアと言えるでしょう。アクセサリーをつけられない職種の方なら、小さなストーンをスマートフォンのカバーにつけたり、ネイルチップのポイントストーンにしてもキュートで気分を盛りあげてくれるでしょう。

クロムダイオプサイドとブラックトルマリンの組み合わせ

接客や対人関係などで“人疲れ”、“人酔い”してしまう繊細なタイプの方に、クロムダイオプサイトとブラックトルマリンはおすすめの組み合わせ。過剰な情報を黒いトルマリンがカットし、心労をクロムダイオプサイトが癒してくれるはずです。
同様に破邪のパワーのあるオニキスやヘマタイトほど重厚感が出ないので、細身の方や女性でもしっくりきます。イライラをぶつけてくる人や、逆にパワーを吸いこまれるかのように一緒にいて疲労するような相手と会う時、お守りとして身につけていくのも良いでしょう。

クロムダイオプサイドとラリマーの組み合わせ

強いヒーリングの力を持つラリマーとの組み合わせは、安心して前へ進むよう励ましてくれます。二十世紀に発見されたラリマーは、アクアブルーのパワーストーン。発見者が娘の愛称ラリと海を意味するmarから名付けたという微笑ましいエピソードもあって、平和を意味する石として世界中で愛されています。クロムダイオプサイトも、存在は知られていたものの他の鉱石と混同され、名づけられたのは十九世紀のこと。名付け親アユイはのちに「結晶学の祖」と謳われた鉱物学者ですが、フランス革命当時は、政府に反抗したとして投獄されていました。博物学者ジョフロワの助けが間に合わなければ、結晶学も、クロムダイオプサイドも、アユイと共に世に出ることなく断頭台に散ったのです。わたしたちが美しい石に想いをはせられるのも、平和であるからこそ。そしてたゆみなく進む人間の叡智を信じる心あればこそです。