パワーストーン

エピドートの効果や石言葉・相性やおすすめの組み合わせ【パワーストーン完全版】

エピドートってどんな石?色や種類は何がある?

エピドートを持つ効果とは?オススメの人とは?

エピドートの基本的な効果は新たな発見をサポート

エピドートによって授けられる基本的な効果には、自身の向き合う日々の中で、新たな発見をサポートしてくれることが挙げられます。抹茶のようなグリーン色をしていることが特徴のパワーストーンであり、気付きや閃きに繋がるパワーを与えてくれるのです。同じ性質を持っている、10種類以上のグループの総称としてエピドートと呼ばれていることも特徴の一つとなります。新たな発見のチャンスが得られることで、自分の可能性も広げられるのです。

意味や効果①自由な発想を育てる

エピドートを身に付けることにより、古い考えに囚われず自由な発想を育てるための力が授けられます。常に自由な気持ちで物事を考えていけるようになるでしょう。優しいエネルギーをもたらす効果もあるので、心の解放を手助けしてもらえます。凝り固まった思考回路を、柔軟なものにしてくれるのです。新しい視点で自分のいる世界や仕事を捉える意識が高まっていくでしょう。見聞を広めて、アイディアを見出す上で重要なスキルも得られやすくなります。

意味や効果②広い視野を授ける

エピドートのもたらす効果として、広い視野を授けることが挙げられます。自分の世界だけに固執せず、様々な観点から物事を見つめていく姿勢が身に付くようサポートしてくれるのです。固定概念の払拭に繋がる、思考の柔軟性を育めるでしょう。持ち主が抱いている偏見や、思い込みを抑えることでフレキシブルに立ち回ることも可能になります。自分を取り巻く環境を俯瞰して、手広く環境・状況の変化を把握出来るよう力を貸してくれるのです。

意味や効果③平凡な日常に刺激を与える

エピドートを持ち歩くことによって、これまで続いてきた平凡な日常に刺激を与えてもらえます。日常の中にある幸せを見つけやすくしたり、新たな価値や大切さを伝える効果が得られるのです。新しい視点で物事を捉えられるように持ち主に変化をもたらすでしょう。ありふれた日常に諦めの気持ちが募っていた場合にも、変化の兆しが訪れます。生活の中に自分を変えるための切っ掛けが得られ、視点を変えて一つ一つの事柄に関心を持って向き合うことが可能となるのです。

エピドートと相性がいい・色が合うパワーストーン3選

≪恋愛≫変化が欲しいけど前に進めないならピンクカルセドニー

ピンクカルセドニーとエピドートを組み合わせて用いれば、変化が求めつつ、なかなか前に進めない状況の改善に繋げられます。新しいことを始めるのに際して、変化が欲しいと思っている場合に、関係が壊れるのを防ぐ効果をもたらしてくれるのです。ピンクカルセドニが関係の修復に結びつく力を授けるのと同時に、エピドートによって新しい視点での変化に対応するための環境が整えられます。よりよいカタチで状況を変えていくためのサポートが得られるでしょう。

≪成長≫可能性を広げるならカーネリアン

エピドートとカーネリアンを一緒に用いることによって、持ち主の可能性を広げるための力を貸してもらえるようになります。過去に囚われず、より自由な発想で新たな可能性を引き出すことに繋げられるでしょう。試行錯誤して、可能性を広げるための模索をすることを後押ししてくれるのです。カーネリアンによって自身の可能性が大きくなり、エピドートが自由で斬新な発想を得られるようにサポートします。ポテンシャルを引き出す手伝いをしてもらえるでしょう。

≪平穏≫今の幸せを永くするならアベンチュリオン

アベンチュリアンとエピドートを組み合わせることによって、現在の幸せを末長く持続するための支えとなってくれます。今ある幸せな日常に適した刺激を与えることによって、長く続くようにしっかり後押しされるでしょう。アベンチュリオンが持ち主を取り巻く負のエネルギーや汚れを除去してくれます。それに加えて、エピドートが日常の中にある幸せや、気付きにくかった新たな大切さを伝える作用を発揮するのです。いつまでも続く幸せを大切に出来るでしょう。

合わせて読みたい