パワーストーン

水入り水晶の効果や石言葉とは?恋愛や仕事の意味も解説!

水入り水晶の効果や石言葉とは?恋愛や仕事の意味も解説!

別名 <ヴァージンウォーター・ウォータークリスタル>
和名 <水入り水晶>
原産地 <ブラジル・ヒマラヤ・フランス・中国・アメリカ・メキシコ>
<無色・透明色>
石言葉・宝石言葉 <浄化・新しい視点の開拓>

水入り水晶を持つ効果とは?オススメの人とは?

水入り水晶の基本的な効果は癒しの力

水入り水晶は、数千年から数万年前の水が水晶の中に閉じ込められた珍しい石です。中には1億年以上前のものもあり、非常に希少価値が高い存在です。もともと水晶には癒しの力があると言われていますが、太古の水が閉じ込められたことで、そのパワーがより強力に増幅されています。

中国の歴史では、水入り水晶の中の水は不老長寿の薬とされていたほど珍重されていました。自然の力を身につけることで、心身ともに癒されたい方にぴったりのパワーストーンです。

意味や効果?邪悪なものから身を守る

水入り水晶は鉱石が出来上がる過程で偶然に生まれるものです。貴重な太古のパワーを閉じ込めた水入り水晶には、強い魔除けの力があるとされています。中に入っている水には聖なる力が宿っているため、邪悪な存在を寄せ付けません。

お守りとして持つのに最適な石で、あらゆる災厄を避けることができるでしょう。特に、悪い人間関係や悪運を断ち切る効果が高いとされ、良い流れを引き寄せます。内部に入っている水の力は、持ち主を清涼なオーラで守ってくれるでしょう。

意味や効果?夢や目標を叶える

水入り水晶は、持ち主の夢や目標など、願いのパワーを増幅させる力を持っています。また、強運を引き寄せてくれるので、良い運勢に導いてくれる力も期待できます。停滞していた運気を正常な状態に戻す働きもあり、今の自分を変えたい方にも向いています。

水入り水晶の中でも虹色が入っているものは、さらに目標達成のパワーが強いです。貴重な水入り水晶の中でもさらに珍しい存在ですが、より強いパワーを求める方には、虹が見える水入り水晶は非常におすすめです。

意味や効果?生命力を活性化させる

水入り水晶には、大地と水という2つの自然の力が宿っています。そのため、生命力が非常に強く、心身を活性化させる効果があると言われています。持ち主の心と体を健全に育み、成長を促してくれるでしょう。

毎日の疲れが積み重なって、何となく気分がすっきりしない方は、水入り水晶に癒しのパワーをもらうのがおすすめです。強い自然の力が、人間が持つ本来の生命力を呼び覚ましてくれます。眠っていた潜在能力を引き出す働きも期待できる、とてもパワフルな石です。

水入り水晶と相性がいい・色が合うパワーストーン3選

水入り水晶とラリマーの組み合わせ

ラリマーは、海の波紋をそのまま写し取ったような模様が特徴の水色の石です。見た目の通り、強い水のパワーを持っており、水入り水晶との相性は抜群です。ラリマーの持つ穏やかな癒しの力と、水入り水晶の強い生命力が共鳴し、心身を健全な状態に調整してくれます。

疲労や人間関係などのマイナスエネルギーを取り除く効果のある組み合わせなので、お守りとしても人気です。ラリマーと水入り水晶は見た目も涼し気で、見ているだけで癒されるでしょう。

水入り水晶とスギライトの組み合わせ

スギライトは濃い紫色をしたパワーストーンで、非常に強い浄化の力を持っています。紫色は古来から霊的な色とされ、魔除けとして使われてきました。水入り水晶も邪悪なものを祓う力が強いため、スギライトとの組み合わせはお守りとして非常におすすめです。

スギライトのヒーリングパワーはパワーストーンの中でも突出して強く、常に身につけておきたい石のひとつです。水入り水晶と組み合わせることで、周囲からの悪い影響からも守ってくれます。

水入り水晶とアメジストの組み合わせ

透明な水入り水晶は、アメジストの紫色とよく合います。数あるパワーストーンの組み合わせの中でも、水晶とアメジストの組み合わせは非常に相性がいいとされています。どちらも魔除けとしての力が強いほか、恋愛運を高める効果があります。

アメジストは真実の愛を引き寄せる力を持つ石です。水入り水晶の邪気を祓う力と組み合わせることで、悪縁を断ち切り、良縁を引き寄せます。恋愛はもちろん、対人関係全般に良い影響を与えてくれるでしょう。